MARKETIMES SLIDEで無料で資料掲載しませんか?

企業の公式SNSアカウントをフォローしたことがある人の55%がライブ配信の視聴経験もあり【THECOO調査】

企業の公式SNSアカウントをフォローしたことがある人の55%がライブ配信の視聴経験もあり【THECOO調査】

 THECOO株式会社は、企業公式SNSアカウントの運用が消費者の購買行動に与える影響についての意識調査を実施した。この調査は、10代から50代の男女を対象に、過去1年間で企業が運営する公式アカウントをフォローした経験があるかどうかを中心に行われた。

 調査結果によると、公式アカウントのフォロー率はYouTubeやInstagramで約60%以上、XやLINEで70%以上、TikTokでは31%となった。特にTikTokはレコメンド機能がメインのプラットフォームであるため、他のSNSに比べてフォロー率が低い傾向にある。

 また、55%の回答者が「公式アカウントによるライブ配信」を見たことがあると回答し、10代から30代では50%を超える結果となった。これは、ライブ配信が特に若年層に人気があることを示している。

企業の公式SNSアカウントをフォローしたことがある人の55%がライブ配信の視聴経験もあり【THECOO調査】

 公式アカウントをフォローしたきっかけとしては、「好きなブランドだから」「ブランドや商品の最新情報を知りたいから」というブランドのファンであること、また「クーポンや割引を利用したいから」「キャンペーンに応募するための条件だから」という金銭的価値を求める理由が挙げられた。

企業の公式SNSアカウントをフォローしたことがある人の55%がライブ配信の視聴経験もあり【THECOO調査】

 フォロー数が多い商材としては、飲食店・レストラン、グルメ・食料品など飲食系が多く、男性はスポーツ用品やゲーム、女性はファッションやコスメを多くフォローしていることが分かった。

 SNSキャンペーンの応募条件で参加経験が多いのは、「いいね」「フォロー」「リポスト」などの簡単なアクションであり、シェアやコメントなどのユーザー側のアクションが多くなるものは参加率が低い傾向にあった。

 この調査結果は、企業がSNSを活用する際の参考になると同時に、消費者のSNS利用行動や購買行動に対する理解を深めるための重要なデータとなる。今後もTHECOOは、デジタルマーケティング事業を通じて、企業と消費者の双方にメリットをもたらすサービスの提供を目指している。

【関連リンク】

\無料登録受付中/