無料の資料掲載・リード獲得し放題サービスはこちら

「バイトル」運営のディップ、SNSでの情報発信が大成功 25万フォロワー突破

 ディップが運営するYouTubeチャンネル「僕らの凸げき日記​1​powered by dip」とTikTokアカウント「バイトル会社員の日常」の総フォロワー数が25万人を突破したことが明らかとなった。近年、SNSは多くの人々にとって主要なコミュニケーションツールとなっており、特に若年層はアルバイト情報の収集手段としても積極的に活用している。ディップは、求人情報サイト「バイトル」を利用するユーザーとのコミュニケーション機会を増やすため、SNS運用を2022年7月より開始した。

 YouTubeチャンネルでは、飲食店や販売店の「看板娘」に密着取材を行い、仕事の裏側をドキュメンタリー形式で公開している。一方、TikTokアカウントでは、社員とユーザーが直接コミュニケーションをとる機会として、話題となっているコンテンツに倣ったエンタメ系動画を制作・発信している。これまでに配信した動画の総再生回数は累計1億回を突破し、YouTubeチャンネルの登録者数は11万人、TikTokアカウントのフォロワー数は14万人を達成した。

【関連リンク】

【毎月5社限定】3時間のGA4法人研修セミナーが無料