インフルエンサーのPR・タイアップ投稿への信頼度、約半数が「高まる」「変わらない」と回答【THECOO調査】

SNSマーケティング

 THECOO株式会社は、全国の男女1,000名を対象に「SNS利用とインフルエンサーに関する意識調査」を実施し、インフルエンサーが活躍における消費者の利用動向を公開した。

 調査の結果、1日1時間以上SNSを利用する人は全体の30%だった。

 また、毎日使うSNSの1位はYouTubeで、TikTokは13%にとどまった。

SNSの利用状況についての調査結果

 インフルエンサーをフォローしている人はSNS利用者の54.7%と判明。

 また、インフルエンサーの影響から購入した商品で最も多いものは女性が「コスメ」、男性が「ゲーム」という結果だった。

インフルエンサーを見て購入したものの調査結果

 PR、ブランドタイアップ投稿を見て商品・サービスを購入した経験がある人は31.3%で、インフルエンサーの通常投稿と比較しての、PR・ブランドタイアップ投稿の信頼性については54.4%が「高まる」「変わらない」と回答した。

※THECOO調べ

PR投稿・ブランドタイアップ投稿の購入への影響の調査結果

 調査概要は以下の通り。

  • 調査名称:SNS利用とインフルエンサーに関する意識調査
  • 調査対象期間:2022年8月30日〜31日
  • 調査対象:全国の男女(15~99歳)
  • 有効回答者数:1,000名
  • 調査方法:インターネット調査
  • 調査機関:Freeasy

【関連リンク】