無料の資料掲載・リード獲得し放題サービスはこちら

アドウェイズ、「生活者のアプリ利用実態調査プロジェクト」を始動 アプリ利用生活者の実態調査結果を公開

 株式会社アドウェイズは、定点的な『生活者のアプリ利用実態調査プロジェクト』を始動した。

 その第一弾として、60業種での生活者のアプリ利用実態を調査し、有効回答業種38業種の内、旅行、銀行、RPG等10業種のアプリジャンルユーザー調査サンプルを公開した。

 同社は、スマートフォン黎明期からアプリマーケティングに注力し、様々なデジタルコンテンツを手がけてきた。

 今回のターゲットインサイト調査により、同社はデジタルマーケティング領域に知見を持つリサーチャー、マーケターが生活者のアプリ利用実態を基にした、デジタルマーケティング支援を目指している。

 2017年に1,056億ドルだった世界のモバイル向けアプリ市場規模は、2022年には2,408億ドルと、2倍以上の規模になると予測され、右肩上がりに成長しており、生活者が日常的に利用するツールとして欠かせない存在となった。

 そうした背景から、アプリマーケティングにおける生活者のアプリ利用実態は、ターゲットインサイトを深く理解する手掛かりとしても重要な情報の一つになっている。

 プロジェクトに関する詳細な背景、リサーチャーインタビューは、以下のURLより確認できる。

https://note.com/adways/n/nc701d0b1aa43

【関連リンク】

【毎月5社限定】3時間のGA4法人研修セミナーが無料