取材・インタビュー掲載希望の企業様はこちら ▶

フィードフォースのデータフィード管理ツール「dfplus.io」、「STAFF START」と「LINE STAFF START」に対応

 株式会社フィードフォースが提供するマーケターのためのデータフィード管理ツール「dfplus.io」(https://dfplus.io/)は、株式会社バニッシュ・スタンダードが提供するスタッフDXサービス「STAFF START」「LINE STAFF START」に対応開始した。

 今回の対応によりSTAFF STARTを導入する企業は、dfplus.ioを利用することで、自社ECサイトの商品データを開発不要でSTAFF STARTに連携することができるようになる。

STAFF STARTとLINE STAFF START対応の仕組み

 STAFF STARTは、店舗/本部スタッフが自社ECサイトでオンライン接客を行った成果を、スタッフに評価として還元するためのサービスとなっている。

 これまで累計1,700ブランド以上が導入し、年間流通総額は1,380億円を突破、サービス利用継続率も高い。

 また、昨年 バニッシュ・スタンダードとLINE株式会社が共同開発した、スタッフがユーザーと「LINE」で直接コミュニケーションが図れる新しいオンライン接客サービス「LINE STAFF START」も注目されている。

 STAFF STARTの導入にあたっては、スタッフ投稿と商品を紐づけるため商品データを連携する仕組みを用意する必要があった。

 しかしdfplus.ioを利用することで、STAFF STARTを導入する企業は自社ECサイトの商品データを開発不要で簡単に、STAFF STARTに連携することができるようになった。

ショッピングの構造

 広告、SEO、ソーシャルコマース、サイト改善などマーケティング全般に関わる商品データ活用先の例は以下の通り。

  • Google公式でSEO対策として推奨されている Google Merchant Center 対応
  • Google検索結果で商品をアピールできる Googleショッピング広告
  • CriteoやFacebookなどのダイナミック広告
  • Instagram投稿に商品詳細をタグ付けできる Instagramショッピング
  • サイト内レコメンドエンジン導入などのサイト改善施策

【関連リンク】

【関連記事】