取材・インタビュー掲載希望の企業様はこちら ▶

SEO記事制作の外注で8割以上が「失敗」を経験 理由は「自社が属する業界への知見や理解」への不満が1位

 SEO効果の高いコンテンツ作成ができるライティングツール「EmmaTools™(エマツールズ)URL:https://emma.tools/ 」を運営する株式会社EXIDEAは、過去3年以内に、記事制作会社にコンテンツを発注したことがあるBtoB企業の会社員106名を対象に、SEO記事制作会社の成功・失敗調査を実施した。

 調査の結果、8割以上がSEO記事制作会社にコンテンツ制作を依頼して「失敗した」と感じたことがあると回答した。

SEO記事制作会社にコンテンツ制作を依頼して失敗した経験についての回答

 その理由として、「自社が属する業界に対する知見や理解がなかった」(54.0%)、「SEOのノウハウがなかった」(35.6%)などの回答があった。

SEO記事制作会社にコンテンツ制作を依頼して失敗した理由についての回答

 なぜ「失敗した」と感じたSEO記事制作会社を選んだのかという質問では、「制作実績が豊富だったから」(43.7%)、「企画提案がよかったから」(36.8%)という理由が多く挙げられた。

失敗したと感じたSEO記事制作会社を選んだ理由の回答

 また、その平均的な制作費用は「5〜10万円未満」が19.5%で最多だった。

失敗したと感じたSEO記事制作会社の制作費用についての回答

 次に、「成功した」と感じたSEO記事制作会社のポイントについての質問では、「コンテンツ1本1本の質が高かった」が35.8%で最多、次いで「自社が属する業界の知見や理解が高かった」が32.1%となり、その際の制作費用は「30~50万円未満」が29.2%で最多、次いで「10~30万円未満」が21.9%であることが明らかとなった。

SEO記事制作会社に発注して成功したと感じたポイントについての回答

成功したと感じたSEO記事制作会社の制作費用についての回答

 また、「失敗した」と感じたSEO記事制作会社は「Web検索」(37.9%)や「上司や決裁者の知人」(34.5%)をきっかけに知ることが多い一方、「成功した」と感じたSEO記事制作会社は「クラウドソーシングサイト」(34.4%)や「Web検索」(32.3%)経由が多いことがわかった。

失敗したと感じたSEO記事制作会社の認知についての回答

 今回の調査から、SEO記事制作会社の選定の際「価格の安さ」や「上司や決裁者の知人」に依頼して失敗してしまうケースが少なくないことがわかった。

 失敗しない制作会社を見極めるポイントは「コンテンツ1本1本の質」や「依頼会社が属する業界の知見や理解度」の高さであり、その制作費用は少なくとも「10万円以上」が一つの目安と言えるようだ。

 また、選定する際には「Web検索」から得られる情報だけではなく、「クラウドソーシングサイト」なども合わせて会社の特性や実績などをしっかりと確認し、自社が求める制作目的を十分に果たし得るか、総合的に判断することが重要とみられる。

 調査概要は以下の通り。

  • 調査概要:SEO記事制作会社の成功・失敗調査
  • 調査方法:インターネット調査
  • 調査期間:2022年4月6日〜同年4月8日
  • 有効回答:過去3年以内に、記事制作会社にコンテンツを発注したことがあるBtoB企業の会社員106名

【関連リンク】

【関連記事】