取材・インタビュー掲載希望の企業様はこちら ▶

デジタルハリウッド、高知県からの委託受けWebデザイン・マーケティング講座を7月9日より開講

 ICT関連及びデジタルコンテンツの人材養成スクール・大学・大学院を運営するデジタルハリウッド株式会社は、高知県から委託を受け『令和4年度Webデザイナー育成講座』を開講する。

 日程については全体説明会の実施が2022年5月14日(土)、5月18日(水)、開講が7月9日(土)からとなっている。

 同講座は、毎週のリアルタイム授業とオンデマンド型動画教材を活用しながら行われる。

 高知県では、今後の成長が期待され、若者の就職希望の多いIT関連産業やデジタルコンテンツ関連産業の集積に向けた取組が進められている。

 一方で高知県内の状況を見ると、県内企業において人材が求められていること、これまでに立地した企業の人材採用は今後も拡大が見込まれること、企業誘致において人材を確保できることが立地の重要な条件であること、他県同様に県内も人手不足で求職者数が減少傾向であることから、IT関連業界やデジタルコンテンツ関連業界に興味・関心のある人材を掘り起こし、業界において求められる実践的スキルを持った人材の育成を進めることが不可欠となっている。

 加えて、新型コロナウイルス感染症の影響により、新しい生活様式に対応した働き方への変革が求められていることもあり、テレワーク等で働くことのできる職種に関して雇用側/被雇用側ともに需要が高まっている。

 こうしたことから、女性を対象にWeb デザインやWeb マーケティングといったWeb に関する技術を複合的に習得できる講座を主にオンライン形式で開催するに至った。

 同社への採択にあたり、デジタルハリウッドSTUDIOで開講している「Webデザイナー専攻 主婦・ママクラス」を長年運営してきた実績面と現地企業との協力体制構築が評価された。

 同講座では、Web業界で広く使用されているAdobe Illustrator/Photoshop、Adobe XDといったソフトのスキルや、HTML/CSSやJavaScriptといったWebコーディングスキル、WordPress使用方法やWebマーケティング、Webライティング、Webポートフォリオの知識・技術を8か月間かけて習得していく。

 動画教材は、ソフトの立ち上げ方法から実制作の手法まで段階を追ってスキルを身に着けられるよう体系的に作られているため、初学者の方でも安心して受講することが可能。

 毎週開講するリアルタイム授業では、現在のトレンドやプロが実際に使用しているテクニックや最先端の知識・技術を身に着けていく。

 参加できなかった方や復習したい方向けに、毎回の授業を録画してYouTubeへアップロードする。

 その他Slackによる24時間受付のチャットによる質問対応や、Zoomを利用したオンラインメンタリングが最低週一回実施される。

 講座詳細は下記ページの「Webデザイナー育成講座」を参照のこと。

https://kochi-digital-college.jp/category/bosyu/

【関連リンク】

【関連記事】