第7回 MarkeMedia Days 詳細・申込はこちら

Repro、ベネッセコーポレーション「しまじろうクラブ」アプリのDL数を大幅改善 検索順位圏外から一躍1位に

世界66か国7,300以上の導入実績を持つCE(カスタマーエンゲージメント)プラットフォーム「Repro(リプロ)」を提供するRepro株式会社は、株式会社ベネッセコーポレーションが運営する知育アプリ「しまじろうクラブ」のアプリダウンロード数をiOS版/Android版ともに大幅に改善した。

改善の要因は、ASO(アプリストア最適化)ツール「ASO Insight」の導入と分析から施策提案までを支援する「エキスパート支援」による。

ASOについて

ASO(アプリストア最適化)とは、アプリストアのアプリ詳細ページの内容を最適化させることで検索順位を上位表示させ、アプリ詳細ページへの流入数を増やす目的や、ダウンロード(DL)率・数を向上のために講じる施策のこと。

プライバシー保護規制が世界的に強まる中、その一つとしてiOSの広告識別子、IDFA取得のオプトイン化が施行されたことに伴い、デジタル広告では従来の成果を得ることができなくなると予想されている。

IDFAの影響を受けない集客向上策として、ASOの重要性は増している。

「ASO Insight」「エキスパート支援」導入の背景

ベネッセコーポレーション こどもちゃれんじ事業部では、早期よりASOの重要性を認識していたものの、ノウハウやリソースの不足から注力に至らなかったという。

こうした課題から、同社が提供するASO対策を実施するツール「ASO Insight」の導入に加え、ASOのプロフェッショナルが分析から施策の提案、成果のモニタリングまで、トータルで支援するエキスパート支援サービス(アプリストア最適化サービス※1)を導入した。

※1:アプリストア最適化サービスの詳細については以下のサイトを参照のこと。

https://repro.io/bpo/aso/

「しまじろうクラブ」の主なASO対策の成果

1. キーワード最適化施策の実施によりiOSのアプリストア詳細ページのオーガニックインプレッション数248%、PV数172%、DL数123%を達成

現状分析から優先対策キーワードを選定し対策を実施。AndroidにおいてもPV数254%、DL数は136%を達成している。

2. 1度の対策で重要キーワード「知育」が検索順位圏外から6位を獲得

1度目のキーワード対策実施後、重要キーワードとしていた「知育」がAndroidの検索順位ランキング圏外から一躍6位に上昇。

iOSでは自社サービスとの関連性が強いキーワードを38位から1位表示にまで上昇させている。

これまで、アプリ名の指名検索以外のキーワードからの流入が僅かだった支援前と比較し大幅に検索順位の上昇を達成している。

しまじろうクラブについて

しまじろうクラブは、こどもちゃれんじの知育・キッズゲームやアニメ、動画、アプリ、コンサート、イベント、テレビや映画、グッズ情報など親子で楽しむ情報が盛りだくさんなアプリだ。

「しまじろうクラブ」Webサイト :https://kodomo.benesse.ne.jp/ap/mem/app/list/

ASO Insight について

2020年11月に正式提供を開始した「ASO Insight」は、ASOの知見が少ないマーケティング担当者でも専門家が行うようなASO対策をすぐさま講じることができる、ASOインハウス化支援ツールだ。

「ASO Insight」の製品概要:https://repro.io/products/aso/

【プレスリリース】

【関連記事】

MMD

MMD-banner