第7回 MarkeMedia Days 詳細・申込はこちら

「ラッコID」がユーザー数10万人突破 「ラッコM&A」など複数のWEBサービスを共通IDで利用可能

ラッコ株式会社が運営する「ラッコWEBサービス」の会員ID「ラッコID」の登録者数が、2022年4月14日付けで10万人を突破した。

「ラッコID」は、2022年成約数No.1のサイト売買プラットフォーム「ラッコM&A」・無料キーワードリサーチツール「ラッコキーワード」・SEOに有利な中古ドメインに特化した「中古ドメイン販売屋さん」など、WEBサイト運営に役立つ様々なサービスを利用できる共通ID。

「ラッコWEBサービス」利用者増加の要因は

2021年12月3日に7万人を突破して以降も、ラッコWEBサービスでは様々なアップデートを行っている。

2021年12月にはラッコM&Aで、売却・購入時にサイトを即時譲渡できる独自機能「WEBサイトリアルタイム譲渡」をリリースした。

同機能はラッコサーバー・ラッコドメインとの連携が必須であることからも、関連サービスの利用者増加に繋がっている。

2022年も新機能リリース・機能改善を継続的に行っており、2月にはラッコキーワードにおける有料プランを開始し、無料版に加えてさらに便利なサジェスト検索・月間検索数取得が可能となった。

また、4月には業界初のリアルタイムサイト売買プラットフォーム「ラッコマーケット」をリリースしている。

サイト売買初心者の参入障壁を下げるラッコM&A独自機能の提供開始や、各種サービスにおける機能追加・改善による利便性の向上・サービス間連携強化が、この度の登録者10万人突破の主な要因とみられる。

ラッコWEBサービス一覧

2021年12月以降のラッコWEBサービスのアップデート

2021年12月

  • ラッコサーバー:リダイレクト設定(301/302)実装
  • ラッコサーバー:WordPress複製インストール機能実装
  • ラッコサーバー:オプションサービス(サーバー移転・WordPress化代行など)開始
  • ラッコM&A:リアルタイム譲渡機能実装
  • ラッコサーバー:WordPressクイックログイン実装

2022年1月

  • ラッコサーバー:メモ機能実装
  • 中古ドメイン販売屋さん:値引き制度追加(30ドメイン以上注文:20%値引き)

2022年2月

  • ラッコM&A:気になるボタン/リスト機能実装
  • ラッコキーワード:有料プラン開始

2022年3月

  • ラッコM&A:メール一括送信機能実装
  • ラッコM&A:検索条件保存/一覧機能実装
  • ラッコサーバー:バックアップツール「JetBackup」アップグレード

2022年4月

  • ラッコマーケットリリース

「ラッコID」とは

https://rakkoid.com/

ラッコ株式会社が提供する様々なWEBサービスを、一つのIDで利用することができる共通IDシステム。

登録はメールアドレスだけで完了し、シンプルな管理画面で様々なサービスのユーザー情報・決済情報を一元管理できる。

「ラッコM&A」2021年成約数No.1 サイト売買プラットフォーム

https://rakkoma.com/

ラッコM&Aは、Webサイトを売りたい方と買いたい方のマッチングプラットフォームだ。

2021年の成約数・掲載数は主要サイト売買サービスでNo.1。(2021年12月16日時点)

※数字で見るラッコM&A:https://rakkoma.com/data/

売却手数料無料・契約書自動生成・電子契約サービス自動連携(DocuSign)・弁護士無料チャット相談(契約書作成時)・安心のエスクローサービス・本人確認機能完備。マイページやメールの指示に従って、初心者の方でも分かりやすくストレスなく売買を行うことができる。

契約書自動生成から電子契約までシームレスに連携し、最も手間がかかる契約処理がスムーズに進行する仕組みが構築されている。

「ラッコキーワード」無料キーワードリサーチツール

https://related-keywords.com/

WEBサイト運営に役立つキーワードリサーチを瞬時に行い、コンテンツ制作やSEOに必要な情報を無料で収集できる。

検索キーワードをもとにサジェストキーワード・関連するQ&A・共起語等を抽出し、ユーザーニーズおよびコンテンツニーズの効率的な把握が可能。

2021年6月にはラッコツールズでも人気の「見出し抽出」機能が追加された。

これにより、検索キーワードに対して、Googleの検索上位20サイトから見出し等(対象ページのH1~H6・見出し数・文字数・TITLE / URL / DESCRIPTIONなど)を抽出して表示でき、検索上位サイトの見出しからどういったコンテンツが扱われているかを一覧で出力できる。

「ラッコドメイン」サクサク使えるドメイン運営サービス

https://rakkodomain.com/

ラッコドメインは、独自ドメインの登録・管理が行えるサービス。

シンプルな管理画面で簡単に操作できることが最大の特徴で、大量のドメイン管理にも適している。

国内No.1シェア*のICANN公認レジストラであるGMOインターネット株式会社とリセラー契約を締結し、強固なドメインサービスを提供している(*ICANN公式データより。gTLDが対象)。

また、国内で数少ないAPIを開放しているドメイン登録・管理サービスでもある。

「ラッコサーバー」WordPressブログが快適な高速レンタルサーバー・管理サービス

https://rakkoserver.com/

ラッコサーバーは高速レンタルサーバー・管理サービス。

最新の高速WEBサーバー「LiteSpeed」を採用しており、最短5分でWordPressブログを解説できる「かんたんブログスタート」機能や無料独自SSL、無料の14日間バックアップ・復元機能などを提供している。

サーバー契約のリアルタイム譲渡が可能なため、サイト売却を行う際のサーバー移転作業を瞬時に終わらせることができる。

「ラッコマーケット」5秒でサイトが買える リアルタイムサイト売買プラットフォーム

https://rakkoserver.com/market

ラッコマーケットは、サイトを即時購入・売却できるリアルタイムサイト売買プラットフォームだ。

買いたいサイトをクリック一つで購入可能(カード決済対応)。

サーバー・ドメイン契約はリアルタイム譲渡されるため、購入後すぐにサイト運営が開始できます。売主はURLと価格を入力するだけ(最短5秒)で出品できる。

めんどうな売買交渉・契約締結・サイト移行が一切不要・フリマアプリ感覚のサイト売買が行える。

「ラッコのWP代行屋さん」WordPressの引っ越し・高速化・トラブル改善に対応

https://rakkowp.com/

WordPressの引っ越し・高速化・トラブル改善・保守代行サービス。

WordPressのサーバー移行や無料ブログからの引っ越し、Googleが提供しているPageSpeed Insightsスコアを指標としたサイトの表示高速化、不具合改善やセキュリティ対策など、WordPressに関する困りごとを解決してくれる。

「中古ドメイン販売屋さん」 SEOに強いドメイン販売サービス

https://www.topshelfequestrian.com/

SEO効果に特化した中古ドメイン(オールドドメイン)を販売する老舗サービス。

中古ドメインは過去に運営されていたサイトの評価を引き継いでいるため、新規ドメインを使用するよりSEO効果を期待することができる。

10年以上の運営実績とノウハウによって、長年にわたって安心して購入できるドメインを提供している。

「ラッコIDアフィリエイト」 ラッコWEBサービス専用のアフィリエイトプログラム

https://rakkoid.com/affiliate

ラッコWEBサービス専用のアフィリエイト。

ラッコIDでご利用いただける各種WEBサービスをご紹介いただき、成果条件を満たすと報酬を受け取ることができるプログラムだ(アフィリエイトプログラム)。

「ユーザー情報」「銀行口座情報」を登録するだけで、すぐに開始することができる。

「ラッコツールズ」登録なしで使える無料のWEBツール130種類以上

https://rakko.tools/

幅広いジャンルのWEBツールがユーザー登録なし・無料で利用できる。

1928万PV/年(2021/4/17〜2022/4/17実績)。

主な人気ツール

【プレスリリース】

【関連記事】

MMD

MMD-banner