第7回 MarkeMedia Days 詳細・申込はこちら

直近1年間にインターネット広告が表示された人のうち、「広告を間違えてクリックした」5割【マイボイスコム調査】

インターネット広告が表示された際に行ったこと

━━<< TOPICS >>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■直近1年間にインターネット広告が表示された人のうち、内容を読む人は約36%
■直近1年間にインターネット広告が表示された際に行ったことは、「広告を間違えてクリックした」が広告表示者の5割、「広告を閉じた」が5割弱、「広告をクリックした(意図的に)」が約26%
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

マイボイスコム株式会社は、インターネット調査を中心に提供している伊藤忠グループのリサーチ会社だ。この度、4回目となる『インターネット広告』に関するインターネット調査を2022年3月1日~5日に実施し、10,076件の回答を集めた。調査結果をお知らせする。
【調査結果】 https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=28409

直近1年間に表示されたインターネット広告の種類

直近1年間に表示されたインターネット広告の種類は(複数回答)、「画面端に表示される画像の広告(バナー広告)」が79.6%、「コンテンツや記事の間に表示される広告」「画面端に表示される動画の広告(動画広告)」が各5割強、「YouTube等の動画サイトの、スキップできる動画広告」が41.5%。

内容を読んだインターネット広告

直近1年間にインターネット広告が表示された人のうち、内容を読む人は約36%だ。内訳は「だいたい読む」が1.7%、「内容やタイミングなどによっては、読むこともある」が34.7%となっている。

内容を読んだインターネット広告

インターネット広告が表示された際に行ったこと

直近1年間にインターネット広告が表示された際に行ったことは(複数回答)、「インターネット広告を、間違えてクリックした」が広告表示者の50.1%、「広告を閉じた」が48.3%だ。これらは2020年調査と比べて増加している。「インターネット広告をクリックした(意図的に)」は26.1%。「インターネット広告を、間違えてクリックした」は、男性10・20代や女性10~40代で各60%台となっている。

インターネット広告が表示された際に行ったこと

内容を読んだインターネット広告の種類

直近1年間に表示されたインターネット広告のうち、内容を読んだ広告の種類は(複数回答)、「画面端に表示される画像の広告(バナー広告)」が20.2%、「コンテンツや記事の間に表示される広告」が10.0%、「メールマガジン内の広告(メール広告)」が8.1%。10・20代では「SNSのタイムラインに表示される広告」「動画サイトのスキップできない動画広告」、男性10・20代では「画面端に表示される動画の広告」、女性10・20代では「動画サイトのスキップできる動画広告」が高くなっている。

インターネット広告についての考え方

インターネット広告についての考え方は(複数回答)、「スクロールなどの操作を妨げられるので、わずらわしい」「関係のない広告が表示されるとイライラする」「気になるものや興味があるもの、面白いものなら内容を読む」が各3割強だ。「つい見てしまう」は男性若年層、「アプリ・サービスなどを無料で利用するには、広告が表示されるのは仕方がない」は女性若年層で高くなっている。

インターネット広告についての考え方

インターネット広告で不快に感じるもの

インターネット広告で不快に感じるものは(複数回答)、「消せない広告、閉じにくい広告」が44.2%、「興味がない・関係ない内容の広告」「画面全体に表示される」「別画面やポップアップで自動的に表示される」が各4割弱だ。「画面の上から下に降りてくる、スクロールに合わせて移動する」「YouTube等の動画サイトの、スキップできない動画広告」は、若年層で高くなっている。

 インターネット広告で不快に感じるもの(全5,023件)

<< 回答者のコメント >>

  • スキップできる広告の場合は5秒待てばいいができない時には10秒ほど待たなくてはいけないので不快に感じる。(男性23歳)
  • 広告の表示だけして、肝心の元ページは読み込みエラーとか、仕事中の調べ物で開いたページに18禁の広告を表示するのが特に不快。(男性37歳)
  • フェイクの『×(バツ)』を表示させて、そこをタップするとサイトに飛ぶようになっている悪質な広告。(男性48歳)
  • やっていることを遮られる広告に対しては印象が非常に悪い。(男性56歳)
  • 画面の全体に広告が出て来て、閉じるボタンを押しても閉じることができなかったもの。(女性25歳)
  • youtubeで子供も見るような動画の最初に不倫や性的な内容の広告を流されるのが不愉快。(女性38歳)
  • 興味がないものをたくさん見なくてはイケナイから一番無駄な時間だと思う。(女性49歳)
  • 顔のシミが消えるとか毛穴がきれいになるとかの広告が気持ち悪い。汚い肌がしつこく再生されるので嫌になる。(女性63歳)

<< 調査結果 >>
<第4回>(2022/3)https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=28409
<第3回>(2020/3)https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=26009
<第2回>(2018/3)https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=23607

【プレスリリース】

【関連記事】

MMD

MMD-banner