Eメール配信到達性

Eメールマーケティングで重要な「Eメール配信到達性」が向上する7つのステップ

ADVERTISEMENT
CONTINUE READING BELOW
ADVERTISEMENT
CONTINUE READING BELOW

Eメールの配信到達性、つまり誰かの受信箱にあなたのメッセージをうまく届けることができるかどうかは非常に重要です。美しくデザインされ、完璧に最適化されたEメールであっても、誰にも届かなければ意味がありません。ここでは、Eメール配信到達性を向上させるための7つの実践的なステップをご紹介します。

メルマガ(メール)配信ツールの記事も参考ください。

 

IPの信頼性に重点を置く

IPのISPによる信頼性の構築は重要

ブランドのIPアドレスが信頼できないと判断された場合、ISPフィルタによってブランドのEメールがスパムまたは迷惑メールフォルダに直接送信されることがあります。対応しなければいけないことは、IPアドレスの信頼性を構築し、Eメールが受信箱に届くよう対策を講じることです。IPアドレスの信頼性を改善するには、配信リストに登録されている購読者にEメールをいくつか送りましょう。購読者がこれらのEメールを受信して開くと、ISPフィルタはIPアドレスを徐々に信頼し始めます。

ブランド名と送信者名の一貫性を保つ

ブランドによっては、送信者名に会社名を設定している場合があります。CEOの名前を選ぶ人もいれば、「Jordan at Contentlyより」のように、この戦略を組み合わせている人もいるでしょう。

どの送信者名を選択するにしても、一貫性を保つようにしましょう。また、ブランド名を送信者名として使用することで、スパムの苦情を排除し、Eメールの配信到達性を向上させることができます。

Eメールを多く配信しない

あまりにも多くのEメールを送信すると、Eメールの配信到達性が悪くなることがあります。購読者の受信トレイに定期的にメッセージを大量に送信していると、購読者がスパムメールとしてマークしてしまい、Eメールの配信性が悪くなる可能性があります。Eメール配信のスコアを向上させるためには、適切なバランスを取ることが重要です。

定期的にEメールを送信する

多くのメールを送信する必要はありません。しかし、適度な頻度で配信しておくことは配信到達性向上のために非常に重要です。どうやって完璧なバランスを取るかということになりますが、一般的な経験則として、最低でも週に1回はEメールを送信しましょう。

定期的にEメールを送信することで、Eメール配信のスコアが向上する可能性があります。ランダムにEメールを送信することで、送信者の評価を示す重要な数値である送信者スコアを下げる可能性があります。送信者のスコアが低すぎると、ISPがEメールを完全に拒否する場合があります。一貫したEメール送信スケジュールは、Eメール配信到達性の向上に役立ちます。

セグメンテーションを利用する

Eメールのセグメンテーションは開封率を向上させることができます。Eメールリストをセグメントする際には、特定の基準に基づいて細かく分割します。セグメントには以下のようなものがあります。

  • 性別
  • 年齢
  • 関心
  • ロケーション
  • セールスファネルでのステージ
  • 調査結果
  • 過去の購入実績

Eメールリストをセグメンテーションすることで、各購読者が最も関連性の高いメールのみを確実に受信できるようになります。これにより、メールの配信到達性を向上させることができます。

購読者リストのクリーンアップ

Eメールリストを定期的にチェックし、使用されていないメールアドレスは削除しましょう。これにより、スパムトラップを回避できます。スパムトラップは、ESPがスパムやブラックリストの送信者を見つけるために使用するEメールアドレスです。1〜2ヶ月に1度、購読者リストをくまなく調べ、過去半年間メッセージに反応していないメールアドレスを削除しましょう。

簡単なオプトアウト(購読停止)機能を提供する

Eメールの受信を希望しなくなった時に、すぐに購読を解除する方法が見つからない場合は、メールをスパムとしてマークすることがあります。この現象はEメールの配信到達性を下げることになります。この問題を回避するには、購読解除リンクを非常に明確にし、購読解除のプロセスを簡単かつ明確にします。わざと購読停止リンクが見つけられないようにしたり、購読停止リンクをクリック後、購読停止までのステップが多かったり、分かりづらかったりする場合は、ユーザーはスパムとしてマークしたり、迷惑メールとしてISPに報告してしまいます。

【参考】

【関連記事】

ADVERTISEMENT
CONTINUE READING BELOW

同じカテゴリーの記事