Webマーケティングスクールおすすめ特集

Google ジョン・ミューラー氏:人々がサイトを見つけてくれるのを待ってはいけない

Googleジョンミューラー

Googleの ジョン・ミューラー 氏が最近、新しいウェブサイトを立ち上げる人に適用できるアドバイスをしました。

ミューラー氏は米国時間4月9日に開催された 「Google Webmaster Hangout」 で、検索コンソールにクエリデータがないことを懸念するサイト所有者からの質問に答えました。

サイト所有者は、検索結果には5から10インプレッションしか表示されておらず、どのクエリに表示されているのか知りたいと言いました。

ミューラー氏によると、Search Consoleは最終的に、より多くのインプレッションを得た時点でクエリデータを表示するという。

彼はまた、人々がサイトを見つけるのを待たないことが重要だと強調した。ウェブマスターは積極的に行動する必要があるといいます。

「私の推測では、まだクエリが十分ではありません。したがって、特定のしきい値より下にあるクエリーをフィルタリングしますが、しきい値が正確に定義されているとは思いません。しきい値はさまざまな要因に依存する可能性があります…ウェブサイトのインプレッション数が5から10だったとしても、それはまだその数字を下回っている。時間の経過とともに、あなたのウェブサイトのインプレッション数が増えるにつれて、そのインプレッション数が増えていくことは間違いない。」

より多くの訪問者を獲得するための積極的なアプローチ

確かに、新しいサイトを立ち上げる際には、初期段階の一部としてGoogleがクロールしてインデックス化するのを待つ必要があります。

Googleはサイトをクロールして、ウェブの全体像のどこにそれが適合するのかを理解しなければなりません。

その間、サイト所有者はミューラー氏が言うように、自ら「軌道に乗る」必要があります。

「ボールを動かすのに少し時間がかかることもあります。私が一般的にお勧めするのは、これを「ああ、2、3ヶ月待って、それから良くなるよ。」のようなものとして捉えることではありません。これは、新しい場所でビジネスを立ち上げるときに、自分自身で何かをしなければならない状況に似ていると考えてください。」

サイト所有者がより積極的になるためにできることは何ですか?

ミューラー氏は、新しいサイトの立ち上げは新しい事業を始めるように扱うことを勧めています。

これには広告が含まれる場合もあれば、関連サイトにアクセスして言及を得ようとする場合もあります。

「人々があなたのウェブサイトをランダムに検索して、あなたのウェブサイトに行くのを待つ代わりに、このトピックに既に興味を持っている人々の間であなたのウェブサイトを宣伝する方法があるかもしれません。広告を掲載することかもしれないし、自分のサイトを指し示すことができる関連サイトにアウトリーチすることかもしれない。」

ミューラー氏は、サイト所有者はビジネスオーナーのように考えるべきだと何度も強調しています。ビジネスを始めるのではなく、顧客が現れるのを待つだけです。ウェブサイトを立ち上げる際にも同じアプローチを取るべきです。

「基本的に、通常のビジネスと同じように、物事を軌道に乗せる必要があります。誰かがあなたのウェブサイトに来て、「見てください、この新しいサイトを見つけました。」と言うのを待つべきではありません。それが私のお勧めです。少数の印象では良いスタートだと思うが、成長するのを待っているだけでは、すべてが軌道に乗るにはしばらく時間がかかる。」

下の動画で質疑応答の全文を見てほしい。

【参考】

【関連記事】