• HOME
  • CATEGORY
  • NEWS
  • AIを活用したクリエイティブサービス「AIR Design」を拡大中のガラパゴス、 初の資金調達を実施
マーケティングデザイン高速提供サービス「AIR Design」拡大中のガラパゴス、 初の資金調達を実施

AIを活用したクリエイティブサービス「AIR Design」を拡大中のガラパゴス、 初の資金調達を実施



株式会社ガラパゴスは、みずほキャピタル株式会社、株式会社アコード・ベンチャーズ、アーキタイプベンチャーズ株式会社、GA3号投資組合/GA4号投資組合、グロービス/G-STARTUPファンド、三生キャピタル株式会社を引受先とする、プレ・シリーズAラウンドとして総額2.2億円の第三者割当増資を実施したことを2020年5月21日に発表した。

■本ラウンドにおける投資家(※順不同)

みずほキャピタル株式会社
株式会社アコード・ベンチャーズ
アーキタイプベンチャーズ株式会社
GA3号投資組合/GA4号投資組合
グロービス/G-STARTUPファンド
三生キャピタル株式会社

■調達の目的と今後の展望
今回の増資による主な資金使途は下記の通りです。
①AIR Design事業におけるバナー、動画広告等の新規サービスへの投資
②サービスのSaaS化の強化
③上記に伴う採用の強化

■代表者コメント
株式会社ガラパゴス
中平 健太

私達は、プロセステクノロジーとAI技術を活用して、デザイン産業の不を解消し、デザイン産業革命を起こし、関わる全ての人を幸せにして参ります。

100年変わらないデザインという営みを根底から、そして構造から変えていく作業は、果てしなく、そしてその志の見据える先は遠く遠く大変な道のりです。

誰かが言っていました。「早く行きたいなら一人で行け、遠くへ行きたいならみんなで行け」と。

今回、大変素晴らしい、そして多くの投資家の皆様にご参画頂き、この冒険をご一緒頂ける事となりました。本当にありがとうございます。
この、”みんな”で、AIR Designシリーズをより進化させ、より良い市場創造をして参りたいと考えております。

【プレスリリース】

【関連記事】

この記事のタイトルとURLをコピーする

同じカテゴリーの記事