• HOME
  • CATEGORY
  • WEBSITE
  • WordPressのおすすめ関連記事プラグインを6つ厳選して紹介【2020年最新版】
Wordpressのおすすめの関連記事プラグイン2020年版

WordPressのおすすめ関連記事プラグインを6つ厳選して紹介【2020年最新版】


この記事のタイトルとURLをコピーする

ChartBeatのCEO、Tony Haileによると、平均的な読者がブログ記事を読むのに費やす時間はわずか15秒だといいます。

この記事では、ユーザーがコンテンツを読むのに費やす時間を増やすために、WordPressの関連記事プラグインがどのように役立つかを説明します。これらのプラグインを使用することで、読者が興味を持つコンテンツをより多く表示できるようになります。またサイト滞在する時間が長くなるメリットもあります。

これらのWordPress関連記事プラグインは、現在のページに基づいて読者にレコメンド記事を表示してくれます。関連記事プラグインにより読者の関心を引きつけ、より多くのコンテンツを読んでもらうことができます。

今回は2020年に検討したいWordpress関連記事プラグインを厳選して6つ紹介します。

Jetpack

Wordpressプラグイン「Jetpack」

Jetpack」は、WordPressのプラグインとして最も広く知られているプラグインの一つではないでしょうか。1800万ダウンロードを誇る「Jetpack」は、35以上の異なる機能を備えており、あらゆるウェブ運営者にとって間違いなく万能ツールです。

ウェブログに10件以上の投稿がある場合、「Jetpack」はあなたのコンテンツ、タグ、カテゴリを分析して、あなたの閲覧者にスマートなレコメンドを表示することができます

Jetpackはページの読み込み速度に影響を与えません。「Jetpack」はすべての分析を自分の側で行い、ウェブサイトを最適な速度で運営し続けることができます。

Jetpackには、さまざまなカスタマイズオプションも多数用意されています。関連する投稿を含める場所 (ブログの最上部または下部) を選択できます。リストに含める関連投稿の数を設定することもできます。

特定の投稿、カテゴリー、タグが読まれている記事に関係していないと感じたら、それらを除外することもできます。

Jetpack」の関連記事プラグインは強力で、お手頃価格です。

価格:無料または月額3ポンドからの有料。

Related Posts for WordPress

Wordpressプラグイン「Related Posts for WordPress」

Related Posts for WordPress」は、機能が豊富で軽量なプラグインです。

表示される関連記事は、管理領域でリソースを大量に消費するすべてのタスクが実行され、キャッシュを使用して結果が表示されます。これにより、Webサイトの速度が低下することなく、処理速度を維持できます。

Related Posts for WordPress」には他にも便利な機能がいくつかある。

設定が非常に簡単なだけでなく、関連記事は手動でリンクすることもでき(自動的に実行したくない場合)、プラグインにはサイドバーに追加できるウィジェットが含まれています。

ただし、これで十分でない場合は、いつでもProバージョンにアップグレードできます。

Proには、関連するコンテンツの重みを調整する機能が含まれているため、特定のタグやカテゴリがより多く表示されます。また、スタイリングを調整することもできるようなります。

価格:無料、Proは月額5.99ドル

Contextual Related Posts

Wordpress関連記事プラグイン「Contextual Related Posts」

「Contextual Related Posts」は高度にカスタマイズ可能なプラグインです。高速で使いやすく、いくつかの優れた機能が組み込まれており、拡張可能です。

もっと小さなサイトをお持ちなら、このプラグインは完璧に動作するでしょう。簡単な設定で、テキストのみの投稿を即座に関連付けることができます。

サムネイルがない場合は、投稿内の画像を検索してサムネイルとして使用することもできます。

このプラグインは、投稿をコンテキストマッチングすることで、ブログの関連性を高めるのに役立ちます。

これは多くの点で役に立つが、「Contextual Related Posts」はWP Engineによって遅すぎてブロックされています。このプラグインは大規模なサイトではうまく動かない可能性があります。サイトの規模感に合わせて検討してみるのがいいでしょう。

価格:無料

Related Posts by AddThis

Wordpress関連記事プラグイン「Related Posts by AddThis」

ソーシャルのシェアボタンとフォローボタンで有名なAddThisを知っている人も多いでしょう。AddThisのチームは関連記事を表示するための素晴らしいプラグインを作りました

Related Posts by AddThis」はWordPressにうまく統合されており、より関連性の高い投稿をより魅力的な方法で表示することができる。関連する投稿の表示方法もカスタマイズできます。ページの下にあるスクロール、ホバリングの提案、その他多数から選択できます。

Related Posts by AddThis」 の最大の特徴はデザインです。このプラグインは、関連する投稿を他のページのコンテンツから際立たせる表現や動きが可能になります。また、関連する投稿の分析やシェアカウントも提供されます。

AddThisの関連記事の唯一の欠点は、ウェブサイトの表示が遅くなりがちなことと、分析を最大限に活用したい場合は、AddThisAccountプラグイン (無料または有料) をインストールする必要があることです。

価格:無料

Yuzo Related Posts

Wordpress関連記事プラグイン「Yuzo」

Yuzo Related Posts」もWordPressの人気プラグインです。

Yuzoはウィジェットのサムネイル画像を最適化して読み込み時間を短縮するキャッシュシステムを備えている。キャッシングはYARPP (その後廃止されました)やコンテキスト関連ポストよりもパフォーマンスが良くなります。

Yuzoは初心者のWordPressブロガーには最適です。信じられないほど速くて、軽いデザインです。管理ページはとても使いやすく、デザインやテーマも豊富です。このプラグインはRTL設計もサポートしており、水平または垂直に動作する機能を備えています。

Yuzoは強力ですが、軽量のプラグインではありません。インストール後、サイト速度に影響がないことを確認してください。

価格設定:無料

Related Posts Pro

Wordpress関連記事プラグイン「Related Posts Pro」

Related Posts Pro」 はWordPressブログ用のプレミアムプラグインです。このプラグインには、カスタム投稿タイプ、マルチサイト、カテゴリ、用語など、さまざまなコンテンツタイプの操作を含む、多数の機能が含まれています。

Related Posts Pro」 は、ユーザーがおすすめをフィルタリングできるようにすることで、さらなる利便性を提供します。タイトル、関連性、分類、投稿タイプのいずれかでソートすることができます。

このプラグインは、あらゆるコンテンツタイプ (投稿、ページ、カスタム投稿タイプ) で使用することもできます。

「Related Posts Pro」 の唯一の欠点は、少し重いプラグインなので、ウェブサイトの動作が遅くなることです。

関連記事Proプラグインでは、次の3種類のレイアウトもサポートされています。

  • Isotopic:大きな関連ポストセクション(最大20件)を標準の列と行に追加します。
  • Slick and Slide:関連記事のカルーセルを表示します。
  • 遷移:遷移アニメーションを使用して次の投稿に遷移する前に、任意の時点で1つの投稿を表示します。

それぞれのレイアウトはクリーンでモダンで、65種類ものテンプレートが用意されています。

価格:22ドル

【参考】

【関連記事】

この記事のタイトルとURLをコピーする

同じカテゴリーの記事