Webマーケティングスクールおすすめ特集

テックキャンプ AI(人工知能)入門の評判・口コミや特徴、メリット・デメリットを解説

テックキャンプ AI(人工知能)入門の評判・口コミや特徴、メリット・デメリットを解説

本記事では、TECH::CAMP(テックキャンプ) AI(人工知能)入門の評判・口コミや特徴、メリット・デメリットを解説していきます!

AIエンジニアを目指す方はぜひ参考にしてみてください!

TECH::CAMP(テックキャンプ) AI(人工知能)入門とは

TECH::CAMP(テックキャンプ) AI(人工知能)入門とは

公式サイト:https://tech-camp.in/technology

スクール名 テックキャンプ プログラミング教養
コース・講座名 Webサービス開発
AI(人工知能)入門
Webデザイン
DXプログラミング(業務効率化)
公式サイト https://tech-camp.in/technology
受講形式 オンライン型
教室型
※関東(渋谷フォンティス、東京大手町)
※中部(名古屋栄)
※近畿(なんばスカイオ)
料金
(税込)
月額料金:21,780円(初月無料)
入会費用:217,800円
※クレジットカードによる分割払い可
転職・就職支援 キャリア支援あり
無料体験・説明会 無料オンラインカウンセリングあり
運営会社 株式会社div

オンラインでプログラミングを学べるコースは、特徴の異なる様々なサービスが出ています。その中でも、TECH CAMPはとてもユニークな提供方法を採用しています。講座一式で期間を限定し、料金を設定するのではなく月額制を採っているという点です。サブスクリプションタイプで好きなだけ学べるというのは、自分のペースで勉強をしたい人、疑問点を確実になくして深く学びたい人に向いています。

そのTECHのコースの中でも、注目度が高いのがTECH::CAMP(テックキャンプ) AI(人工知能)入門コースです。すでにAI技術は世界中で非常にニーズの高いものとなっていますので、その基本から実践までをじっくりと学べるコースと言えます。今までAIについて全く勉強したことがない人であっても、基礎からしっかりと教えてくれますのできちんと身に着きます。AIを動かすためのPythonを活用して、データ解析をしてプログラムに生かす方法が特に重視されます。それぞれのデータ解析を自由に扱って、目的に合った処理や取り出しを自動的に行うための技術を習得でき、様々な分野の基礎となるスキルを身に着けられるのが特徴です。

また、機械学習の理論と具体的な実装の仕方を学び、ディープラーニングによるデータ解析プログラムを作れるようになるまでを勉強できます。これからのIT技術に欠かせないAIについて、根本的なポイントから、それを目的に合わせて応用していく具体的なノウハウまでをプロの講師が教えていきますので、これから生じるIT技術の変化についていくのも容易になるのがメリットです。フリーランスとしてこれからAIプログラミングをしていきたい人や、自社のマーケティングなどでAIを活用していきたい担当者や経営者からの人気が高いコースとなっています。

TECH::CAMP(テックキャンプ) AI(人工知能)入門のメリット

TECH::CAMP(テックキャンプ) AI(人工知能)入門のメリットとしては、やはり基本的な学習プログラムの自由度が高いという点を挙げられます。月額制で勉強を続けられますので、集中してレッスンを受けたいという人が活用することで、短期間で重要なスキルを習得できるというメリットがあります。

このAI入門コースでは、このコースのマスターまでに60時間から80時間程度の時間を前提としています。一気にカリキュラムを修了することも可能ですし、自分の学びたいペースに合わせてじっくりと学習を進めていくこともできます。理論をまずは急いで学びたい人も、実際に学んだことを一つずつ実践して体得したいというケースでも柔軟に対応できるのも良い点でしょう。

Pythonを使ってAIプログラミングの基本を学ぶことが、このコースの一つの目的となっています。そのため、すでにPythonを学んでいる人であれば、それをさらに深掘りしてAIというスキルにつなげられるのもメリットです。Pythonをデータ処理などに使っていて、ある程度プログラミングができるのであれば、その技術をAIに転用するだけですので、効率よくスピーディーに学べます。すでに持っている知識を、よりニーズの高い分野で活用したいと思っている人には大きなメリットと言えるでしょう。

TECH::CAMP(テックキャンプ) AI(人工知能)入門では、チャットサポートを設けています。講義の内容について疑問点があったり、理論をどのように実践していったら良いか疑問に思ったりすることがあれば、気軽にチャットで質問できます。講師が一つずつ丁寧に回答してくれますので、疑問を持ったまま次のステップに行くということもなく、着実に進歩を遂げられるのがうれしいところです。

チャットだと細かなプログラムを実際にテキストで送信したり、回答をテキストで受け取れたりしますので、聞き間違いなどが生じず正確な答えを得られるのも利点です。ちなみに、教室によってはメンターにダイレクトに質問できるシステムも備えていますので、リアルタイムでいろいろ質問できるというのもポイントです。

TECH::CAMP(テックキャンプ) AI(人工知能)入門では、単に理論的なものを講義するだけでなく、プログラムを実際に手で打ちながらカリキュラムを進めていくというやり方を採っています。そのため、頭の中に知識は入っているものの、実際にやってみるとうまくいかないという事態を避けられます。体でプログラミングの仕方を覚えていきますので、経験しながらしっかりと身に着けられるわけです。サンプルも用意されていて、体験学習がやりやすい作りとなっているのもこうしたメリットをより良く感じさせてくれる理由となっています。

月額制でいくらでも学べるというのは、このレッスンプログラムのとても優れた点です。多くの場合、一回レッスンで勉強しても、内容が進んでいくにつれて忘れてしまう点が出てくるものです。しかし、TECH::CAMP(テックキャンプ) AI(人工知能)入門のシステムだと、同じカリキュラムを何回繰り返しても良いので、確実に自分のものにできるというメリットがあります。最初は全体像をつかむためにさっと学び、次は実践に力を入れて取り組んでいくという進め方もできるわけです。

入門コースとなっていますが、それなりに学習レベルが高く高度な技術についても学べるという点にも注目できます。たとえば、ライブラリを多用してプログラムを作れるようにしていったり、たくさんの学習モデルを使ってデータを分析したり分類したりするやり方を繰り返し学びます。

高度な内容も余すことなく学習しますので、業務でも使える有用な人材となるためのコースとして活用できるわけです。とはいえ、高度な内容だからついていけないということもなく、難しいパートについては体験学習を繰り返すので、徐々に身に着けられる仕組みになっています。そのため、初心者からスキルアップを目指す人まで、幅広く対応できる内容となっているのです。

TECH::CAMP(テックキャンプ) AI(人工知能)入門のデメリット

このコースは、入門コースという扱いにはなっていますが、あくまでもAIについての初心者という意味です。そのため、ある程度Pythonによるプログラミングができていたり、数学的な知識がないと厳しかったりするという点がデメリットと言えます。もちろん、ここでプログラムそのものについて学ぶこともできますが、内容についていけず自分で勉強しないと分からない点が多くなってしまいますので、無駄に時間がかかる可能性があります。そのため、最初にPythonプログラミングの基礎を別のコースで学ぶなどして、順を追って勉強をした方が効率的と言えるでしょう。

このTECH::CAMP(テックキャンプ) AI(人工知能)入門は、ある程度プログラミングスキルがある人を対象としています。そのため、レッスンでは専門用語についての説明や、細かなプログラムの基礎についてはかなりスピーディーに教えられます。あくまでもAIプログラミングに必要な点を復習するという観点に立っているからです。

その上で、それらの技術をどのようにディープラーニングなどに用いていくか、という実践的なところに力が向けられているわけです。そのため、全体的にちょっと難しいカリキュラムとなっているのがデメリットと言えるでしょう。軽くレッスンを受けて実践するというわけにはいきませんので、時間をきちんと取り分けると共に、真剣な姿勢でないと十分に学ぶことはできません。

TECH::CAMP(テックキャンプ) AI(人工知能)入門の料金と受講期間

TECH::CAMP(テックキャンプ)は、すべてのコースで月額制を採っています。料金としては、まず入会費用として217,800円を支払います。その後、毎月21,780円を月額として支払うという仕組みになっています。入会金の額は、他のサービスと比べると一桁違うと言えるほども高いものです。その代わり、月額が安くしかも学び放題というのが大きなポイントです。そのため、短期間一つのコースだけを学ぶということではなく、長期的にいろいろなスキルを身に着けるという目的で利用するのが前提となります。

入会費用については、高額であるということもあってクレジットカードを使った分割払いにも対応していますので、多額の費用負担を一気に抱えなくても済みます。分割払いにした場合、月に9,000円ちょっとの支払いにすることも可能です。また、月額料金については初月無料となっていますので、実質的に20,000円ほどが割り引かれることになります。

受講期間はサブスクリプションタイプとなっているため、自由に自分で選べます。月単位での受講料の支払いとなりますので、入会するにしても辞めるにしても月額を目いっぱい使えるタイミングで手続きをした方がお得です。初月の学習期間は、その月によって変わることがあります。そのため提供されるカリキュラムの順番や料金の支払いタイミングがずれることもありますので、事前に確認した方が良いです。

高額なコース入会費であるということもあって、全額返金保証制度も設けています。7日間レッスンを受けてみて、満足できないということであればすでに支払った分を返金してもらえます。また、もし選んだコースが自分には難しすぎるということであれば、自由により基礎的なコースを選ぶこともできますので、自由度が高いというのもメリットです。

いくつかの割引制度がありますので、活用してお得に始めることができます。たとえば、紹介割では紹介をされた側だと5パーセントの割引がなされます。紹介者には3,000円分のAmazonギフト券がプレゼントされますので、誰か知り合いが受講したいと思っているのであれば、この特典を利用しましょう。もしくは、一緒のタイミングで誰かと入会すると、ともだち割が適用されます。どちらも10パーセントの割引となりますのでよりお得です。

TECH::CAMP(テックキャンプ) AI(人工知能)入門の評判・口コミ

高度なTECH::CAMP(テックキャンプ) AI(人工知能)入門コースの学習内容について、良い評判を口コミで聞くことができます。たとえば、「なんとなくAIについての知識はありましたが、こちらで勉強してしっかりとした理論と概念を学べました。おかげでそれを応用する考え方も身に着けられたので、いろいろなプログラムに実装できるようになりました。」

繰り返し手を使って学んでいくという手法についての口コミもあります。「レッスンの内容だけを見た時、ちょっと自分にはレベルが高過ぎるかと引いてしまいました。でも、実際に手を動かしてプログラムを書いていくうちに、だんだんと理解できて自然と覚えていきました。繰り返し手で覚えていくというスタイルは、自分には合っていて良かったと思います。」

TECH::CAMP(テックキャンプ) AI(人工知能)入門の受講の流れ

常時ではありませんが、このコースの体験会が開催されることがあります。本コースで勉強する内容やそのやり方について説明されますので、もしタイミングよく体験会に参加できるようであれば、まずはこちらで様子を見てみるのも良いでしょう。

その上で、本コースを始めるに当たっては、オンラインカウンセリングからスタートします。プログラミングについてどんな点を学びたいのか、自分のスキルレベルはどのくらいかなどを話して、個別にカウンセラーに相談することができます。その上で、最初に受けた方が良いコースや、このコースの特徴やシステムなどの説明を受けることができます。疑問点を解消してから始められるのがメリットです。

それが終了すると、本申し込みと入会金の決済を行います。入会金はクレジットカードか銀行振込が可能です。申し込み手続きが完了すると、2週間程度ですべての教材を閲覧できるようになり、自習を始められます。

教室がオープンする期間になると、講義に参加するためのオリエンテーションが開催されますので、そこで具体的な学習方法やワークショップについて説明がなされます。受講は、オンラインで教材を使った講義を受けたり、メンターへの質問をしたりすることで進めていきます。

公式サイト:https://tech-camp.in/technology

AIプログラミングスクールのおすすめ

【徹底比較】AIプログラミングスクール・講座おすすめランキング10選【2021年】【徹底比較】AIプログラミングスクール・講座おすすめランキング10選【2021年】

【関連記事】