Webマーケティングスクールおすすめ特集

Aidemy(アイデミー)の評判・口コミを調査!Aidemy Premium Planの特徴や料金も解説

【悪評あり?】Aidemy(アイデミー)の評判・口コミを調査!Aidemy Premium Planの特徴や料金も解説

AIや機械学習などの最先端技術の習得にとどまらず、それらを活用して目標達成を実現するまでを一気通貫して支援するオンラインコーチングサービス「Aidemy(アイデミー)」の特徴や評判・口コミ・感想を徹底解説します!

AIエンジニアを目指す方はAidemy Premium Planがおすすめです!

AIプログラミングスクール「Aidemy(アイデミー)」

Aidemy|初心者でも始められるPython特化型プログラミングスクール

オススメ度
(4.5)

AIや機械学習などの最先端技術の習得にとどまらず、それらを活用して目標達成を実現するまでを一気通貫して支援するオンライン学習サービスです。

・3ヶ月間集中して「AIプログラミング」を習得
・完全なプログラミング初心者から研究者にまで対応
・専属メンターがAIの学び方から徹底的にコーチング

公式サイトで詳しく見る

目次(クリックしてジャンプ)

Aidemy(アイデミー)とは

スクール名 Aidemy Premium Plan(アイデミープレミアムプラン)
コース・講座名 AIアプリ開発講座
データ分析講座
自然言語処理講座
AI マーケティング講座
公式サイト https://aidemy.net/grit/premium/
受講形式 オンライン型
料金
(税込)
3ヶ月プラン 528,000円
6ヶ月プラン 858,000円
9ヶ月プラン 1,078,000円
※月々14,666円〜
※全額保証付き
転職・就職支援 あり
無料体験・説明会 オンライン説明会
運営会社 株式会社アイデミー(旧・Goods株式会社)

AIに関するプログラミングに特化した内容が学習できる、プログラミングオンライン学習専門のスクールです。

Aidemy(アイデミー)は東京大学の加藤教授が監修している非常に信用度の高いサービスを提供し、電通や三菱重工などの大企業や、情報系に関する学校の研修や学習などで広く利用されています。また、Aidemy(アイデミー)の講義を受講した企業が実際にAIプロジェクトを行っているなどの実績もあります。

他のプログラミングスクールでは学ぶことのできない、実務に特化した技術を学ぶことができるのが最大の特徴です。

\まずはオンライン無料相談会に参加!/

Aidemyの公式サイトで詳しく見る

3ヶ月で即使えるAIスキルを習得

Aidemy(アイデミー)のメリット

Aidemy(アイデミー)の特徴的なメリットは以下の7つです。それぞれ詳しく解説していきます!

メリット

  • メリット①:AIプログラミングを始めるのに、複雑な環境構築が必要ない
  • メリット②:ブラウザ上で学習できるので、新たにPCを用意する必要がない(完全オンライン)
  • メリット③:パーソナルメンターとのチャットサポートやビデオメンタリングができる
  • メリット④:1回25分のオンライン面談や転職相談サポートをしてもらえる
  • メリット⑤:文系でも大丈夫!Aidemy(アイデミー)で使われる教材は、理論よりも実務で使えるものを選んでいる
  • メリット⑥:Aidemy(アイデミー)は他のスクールと比べても受講者が離れにくい
  • メリット⑦:オーダーメイドのカリキュラムを作ることができる。

メリット①:AIプログラミングを始めるのに、複雑な環境構築が必要ない

10秒で始めるAIプログラミングをコンセプトにしているため、クラウド上の仮環境にてプログラミングを実行するため、複雑な環境の構築が必要ありません。

そのため、初心者にとっては難しいとされるPythonの開発環境や、library、フレームワークのインストールなど、事前準備が省かれています。

これは、この段階で挫折してしまう人が出ないようにというAidemy(アイデミー)の気遣いです。

メリット②:ブラウザ上で学習できるので、新たにPCを用意する必要がない(完全オンライン)

また、ブラウザであればPCも種類を選ばず使用ができるため、開発に特化した高いPCをわざわざ買ったり、MacのPCに買い替えたりすることもありません。全てがクラウド上で完結するということは、今ある電子機器のネット環境さえ整っていれば通勤通学中でも学習が進められます。

近くにスクールのない地方在住の方であっても、いつでもどこでも気軽に利用できるのは受講者にとって大きなメリットです。

完全オンラインなので、通学受講者とオンライン受講者の間で情報量に差が出てしまうという恐れもありません。

メリット③:パーソナルメンターとのチャットサポートやビデオメンタリングができる

プランによってはパーソナルメンターを付けてもらえます。

パーソナルメンター(以下メンター)は、添削などの作業を行います。特に、チャットサポートやビデオメンタリングは右も左もわからない人にとって大きな味方になります。質の高い講師が自分のソースコードをレビューしてくれ、24時間いつでも質問に対応している点は大きく評価されます。

Aidemyのチャットサポートの実際の例

プログラミングスクールでよく学習するPythonは、初心者にとってハードルが高く、自分で良し悪しを判断するのは難しいです。エラーが出た時も、自分だけでは対処できないこともあります。そのため、プロが直接自分のコードを見てフィードバックしてくれるのはとても有益です。

テキストだけでなく、講師から直接アドバイスをもらえ、機械学習の考え方を学べます。課題を出して添削してもらい、それを修正するという過程を何度も繰り返すことによって自分の成長を感じられるようになります。

また、このやり取りをしているうちに、コードの書き方を工夫したり、簡略化したりできるよう自然と自分のスキルもアップデートしていけます。

メリット④:1回25分のオンライン面談や転職相談サポートをしてもらえる

さらに、1回25分のオンライン面談や転職相談サポートを利用できます。内容はどんなことでも構わないため、興味がある分野のディスカッションやわからないことの質問なども答えてもらえます。画面越しでも、直接相手の顔を見て話ができるため、通学で受講するスクール生に劣らない手厚いサポートがあります。

メリット⑤:文系でも大丈夫!Aidemy(アイデミー)で使われる教材は、理論よりも実務で使えるものを選んでいる

文系の人でも取り組みやすいカリキュラムです。

Aidemy(アイデミー)で使われる教材は、理論よりも実務で使えるようなものを選んでいます。そのため、見て覚えるよりも実際に手を動かしていく実践形式で進められるため、文系の人が苦手とする数学をまずしなければいけない、ということがありません。

また、数学が苦手な人でも分かりやすく、図やかみ砕いた解説を用いて理解しやすいように工夫しています。つまり、今まで数学が苦手だからとエンジニアの道を諦めていた文系の人や全くの初心者であっても、プログラミングを始めるのにはとても適していると言えます。

実践重視のため、ただ講義を聞くだけではなく実際にコードを書きながら学習します。実際に書く方が覚えやすく、記憶に定着しやすいです。そのため次々と実装できる技術の幅が広がり、楽しみながら学ぶことができます。学習が楽しいと感じるようになると、意欲上昇にもつながり、途中で飽きたり辞めたりしてしまうリスクを減らせます。

メリット⑥:Aidemy(アイデミー)は他のスクールと比べても受講者が離れにくい

つまり、Aidemy(アイデミー)は他のスクールと比べても受講者が離れにくいという特徴があります。また、細かい部分は講師がするにしても、大まかな採点はプログラムが自動的にしてくれるため、添削待ちという時間のカットにもなります。

メリット⑦:オーダーメイドのカリキュラムを作ることができる。

その他のサービスも充実しています。特に、オーダーメイドのカリキュラムを作れるおすすめのスクールはAidemy(アイデミー)の他に侍エンジニア塾などがあります。

【専属の講師】侍エンジニア塾 AIコースの評判・口コミを解説【専属マンツーマン】侍エンジニア塾 AIコースの評判・口コミ、料金を解説

もちろんカウンセリングを経て決めることもできますが、自分の目標が明確化しており、作りたいものや目指す部分がはっきりしている場合は、とてもおすすめできるシステムです。一人で決められなくても、メンターと相談して自分オリジナルのカリキュラムを作ることもできます。

また、Aidemy Premium Plan(アイデミープレミアムプラン)に申し込むと、受講期間内であれば通常プランが全て受け放題になり、額にすると10万円相当となります。AIだけでなく、ブロックチェーンやIoTなどの最新技術も学ぶことができます。さらに、コース修了後の転職や就職に向けたサポートもあります。

カリキュラムを作る際も、入社したい企業や、作りたいものを基準にします。Aidemyは提供先の企業ではなく、求職者の入社したい企業に入れるように支援してくれるのも、他のスクールとは違うと言えます。

\まずはオンライン無料相談会に参加!/

Aidemyの公式サイトで詳しく見る

3ヶ月で即使えるAIスキルを習得

Aidemy(アイデミー)のデメリット・注意点

Aidemy(アイデミー)のデメリット・注意点は以下の3つです。それぞれ詳しく解説していきます!

デメリット

  • デメリット・注意点①:プログラミング言語はPythonのみで他のプログラミング言語は学べない
  • デメリット・注意点②:Webアプリも学習したい方はAidemy Premium Plan(アイデミープレミアムプラン)の契約が必要
  • デメリット・注意点③:Aidemy Premium Plan(アイデミープレミアムプラン)は転職保証(全額返金)がない
  • デメリット・注意点④:平日は2時間、休日は4時間程度の学習を3ヶ月続ける必要がある

デメリット・注意点①:プログラミング言語はPythonのみで他のプログラミング言語は学べない

プログラミング言語をPythonしか学べないのは、深堀学習ができる反面、プログラミング言語を多く学べないというデメリットにもなります。プログラミング言語はC+やC#のC言語やWeb開発に使用されるRuby、アプリ開発に向いたJavaなどがあり、この辺りも触れたいという人にとってはおすすめできません。

デメリット・注意点②:Webアプリも学習したい方はAidemy Premium Plan(アイデミープレミアムプラン)の契約が必要

さらに、PythonではWebアプリケーションの開発ができるのですがAidemy(アイデミー)の通常プランだとそのコースがありません。Webアプリに関することも学習したいという人はプレミアムプランへ加入しないといけないため、出費がかさみます。

デメリット・注意点③:Aidemy Premium Plan(アイデミープレミアムプラン)は転職保証がない

お金をかけてAidemy Premium Plan(アイデミープレミアムプラン)に入ったとしても、いくつかのデメリットがあります。

まず、転職の保証がありません。他のスクールにはプレミアムプランだと転職保証がついていることが多いですが、Aidemy(アイデミー)は転職できなかった場合の全額返金などの保証はないため、万が一仕事が見つからなかったとしても受講料はきっちりと支払う必要があります。

デメリット・注意点④:平日は2時間、休日は4時間程度の学習を3ヶ月続ける必要がある

さらに、Aidemy Premium Plan(アイデミープレミアムプラン)は少なくとも3ヶ月間はきっちり学習できる時間を確保しなければなりません。すると、平日でも2時間、休日となれば4時間は学習にあてる時間を確保しなければならなくなります。

通常プランだとあまり焦ることはないのですが、期間がきっちり決められたプレミアムプランでは、短い期間でかなりの集中力を維持し、モチベーションも保たなければなりません。自分のペースでコツコツゆっくりとAIプログラミングを学びたい人にはかなりハードな日程となってしまいます。

しかし、メンターなどが続けられるように工夫や支援をしてくれるため、挫折率は低くなっている傾向にあります。しかしそれでも、長い期間でじっくりとやっていきたい人にとって、プレミアムプランはかえって負担となる可能性があります。

\まずはオンライン無料相談会に参加!/

Aidemyの公式サイトで詳しく見る

3ヶ月で即使えるAIスキルを習得

Aidemy Premium Plan(アイデミープレミアムプラン)の料金と受講期間

Aidemy Premium Plan(アイデミープレミアムプラン)の料金と受講期間

※ 分割払いは36回払いの場合の料金となります。また別途分割手数料がかかります。 ※ 受講期間を1ヶ月につき16.5万円(税込)で延長可能です。ご希望の場合は受講終了後2週間以内にAidemyへ申し出ください。 ※法人申込は全額返金保証の対象外です。

3つのプランがあり、通常、セレクト、プレミアムに分かれます。

通常プランは自分の学びたい単元ごとに選択をし、ピンポイントでの学習に向いています。セレクトプランはAIを学び、さらに目的が異なる5つのパッケージから選択することができます。プレミアムプランは、実務を想定した本格的な学習内容で、メンターがついてサポートしてくれます。

通常プランの会員登録は無料で行えます。セレクトになると、団体での申し込みがメインとなり、3人から39人までで料金は7万8千円です。プレミアムプランは、1人あたり約30万円です。

Aidemy 通常プラン(アイデミー通常プラン)の料金と受講期間

通常プランは10種類の単科で構成され、AIマーケター育成講座とAIリテラシーは980円で、その他は無料で受講できます。ただ、触りの部分しか学習できません。また、請求書の発行や、テキストチャット、ビデオメンタリング等のオプションはついていません。もっと深く勉強したい人で個人の場合は、プレミアムプランへ申し込むことをおすすめします。

Aidemy Select Plan(アイデミーセレクトプラン)の料金と受講期間

セレクトプランは、約3ヶ月の受講期間が目安です。その中で、G検定対策パックや自然言語処理パックなど、それぞれの目的に応じたパッケージから合うものを選びます。AIリテラシーパックは約8万円で、その他は約15万円です。こちらも、自力でカリキュラムを進めるプランとなっているため、メンターによるサポートはついていません。

Aidemy Premium Plan(アイデミープレミアムプラン)の料金と受講期間

プレミアムプランは、3ヶ月で約50万、6ヶ月で約78万、9ヶ月で約100万かかります。しかし、国からの給付金として最大70%の受講料が実質無料になります。Aidemy(アイデミー)は、AIアプリ開発講座、データ分析講座、自然言語処理講座が認定されているため、厚生労働省指定の教育訓練給付制度を活用してお得に学習することができます。支払い方法は、クレジットカード、銀行振り込み、プランによってはローン会社経由の分割払いにも対応しています。

\まずはオンライン無料相談会に参加!/

Aidemyの公式サイトで詳しく見る

3ヶ月で即使えるAIスキルを習得

Aidemy(アイデミー)の評判・口コミ

対応がとても良いと評判です。わからない部分や疑問点など、どのような内容を何回も聞いても、嫌な顔せず丁寧に教えてくれます。

AI技術の学習は難易度が高く、身に着けるのには膨大な時間がかかります。そのため、講師側がどれだけ受講生に寄り添いサポートしてあげられるかが鍵を握ります。その点Aidemy(アイデミー)は、初心者でも学習しやすいように事前知識を入れる段階から力を入れており、そのような体制が整っている点は良いと、多くの口コミでも評判です。

敷居が低く、最後までやり遂げられるようなカリキュラムを組んでいるため、初心者にも易しいです。

他のスクールは、1年以上のプログラミング経験者やある程度の知識を有していることが前提で講義を進めるものもあるため、初心者は最初の段階で挫折してしまいがちです。

しかし、Aidemy(アイデミー)は初心者に教える前提の解説をテキストに載せているため、ハードルが低く続けやすいです。受講生にとっての学習障害や挫折要素になる部分をできるだけ取り除いていることから、登録ユーザーも5万人近くと実績があります。

ただ、初心者に易しくともAI技術そのものはとっつきにくく難しいため、学習すればするほどわからなくなってしまうこともあります。

最初に基礎をしっかり理解しなければ、いくら学習をしたところでどんどんつまずき置いていかれます。また、IT特有の調べ事の難しさが仇となり、諦めてしまったという口コミもあります。このため、できる限りサポート体制の手厚いプランを選ぶのをおすすめしますが、実はAidemy(アイデミー)は以前無料の学習ツールとして利用されていたこともあり、有料化に伴う落胆の声も上がっています。

\まずはオンライン無料相談会に参加!/

Aidemyの公式サイトで詳しく見る

3ヶ月で即使えるAIスキルを習得

評判・口コミ①:Aidemyはわかりやすい / 深層学習が難しい

#100daysofcode #Aidemy
56日目 5時間9分

・AidemyのMatplotlib
・ノートで復習
・深層学習の本

Aidemyわかりやすいな
深層学習難しいな pic.twitter.com/Vph969Bf6h

— ひもにーたー (@santa091919) October 11, 2018

評判・口コミ②:問題形式で実際にコードを書くので書籍で学ぶよりも理解が早い

今週から #Aidemy の月額プランの教材で機械学習の勉強をしています!
ディープラーニングを用いた画像認識のコースを選択しているんだけど、問題形式で実際にコードを書くから書籍だけよりも理解が早い。学習効率上げるためにお金を払うことの大事さに最近やっと気づきだした!

— きょうへい (@kuto_bopro) November 17, 2018

評判・口コミ③:Aidemyの添削課題を出したら、すぐに添削結果が返ってきた

📙勉強記録
数学ⅠA(三角形と三角比):3時間40分
英語:1時間40分
Python:2時間30分
計:7時間50分

昨日提出したAidemyの添削課題、すぐに添削結果が返ってきて、温かいアドバイスも頂いた😂嬉しい…
一歩ずつ前に進もう。

— lovemysoul (@lovemysoul_ay) February 1, 2019

評判・口コミ④:Aidemyのおかげで内定が出た

機械学習エンジニアとして内定を頂けました。
30歳、現場経験ゼロの私にチャンスをくれた会社様に感謝しかありません。
そして今まで助けてくれた人に感謝です。
特に@never_be_a_pmさん @y_taisei1217 さんに感謝です。
このスタート地点から必ず躍進します。#aidemy #機械学習エンジニア

— jack nightmare@少しずつ自信が付いてきたエンジニア (@jacknightmare13) June 11, 2019

内定でた!諦めていたので嬉しい。#Aidemy ありがとう。

残り2週間ちょっとAidemy フル活用して頑張ろう!

— Spark, hive, etc. (@yoshi30ai) January 29, 2020

\まずはオンライン無料相談会に参加!/

Aidemyの公式サイトで詳しく見る

3ヶ月で即使えるAIスキルを習得

Aidemy(アイデミー)の講座例紹介

Aidemy Premium Plan:AIアプリ開発講座

画像認識を利用した機械学習を用いたWebサービスを作成する講座です。データの取得から、機械学習アルゴリズム、Webアプリの実装までの流れを学ぶことができます。

Aidemy Premium Plan:データ分析講座

データの自動取得(スクレイピング)から、機械学習、時系列解析等を学びます。応用課題では、タイタニック号の乗客の生存率を予測する課題、最終課題ではオリジナルデータを利用したデータ分析を行います。

Aidemy Premium Plan:自然言語処理講座

機械学習、ディープラーニング、自然言語処理を学び、応用課題ではツイッターのデータから、会社の株価を予測するモデルを作成します。

Aidemy Premium Plan:AI マーケティング講座

AIプログラミングの実装スキル、データ・ドリブンなマーケティングを展開するビジネスのスキルを修得します。最終課題ではAIをどうマーケティングに活用していくかのビジネス企画書を作成いただきます。業務としてマーケティングを行っている方だけでなく、AIを軸にビジネス知見を広げたい方にオススメの講座です。

\まずはオンライン無料相談会に参加!/

Aidemyの公式サイトで詳しく見る

3ヶ月で即使えるAIスキルを習得

Aidemy(アイデミー)のオンライン無料相談会・受講の流れ

Aidemy(アイデミー)のオンライン無料相談会・受講の流れ

申し込む前に、一度無料オンライン相談をすることをおすすめします。特に何をしたらいいのかわからない初心者は、この相談を通じて自分の選ぶべきコースが明確化されるので、途中で合わなかったからやめよう、ということが起こりにくくなります。

公式Webから申し込み、支払いや受講の案内が来ると手続きは終了です。初回カウンセリングを受けて目標を設定し、それからカリキュラムを組みます。

講座開始後の流れは、まずはテキストと動画で、最低限必要な理論を学習します。その理論がわかると、次はさっそく実践です。コードをひたすら書き、実際に手を動かすことで理解度は高まります。Aidemy(アイデミー)はこのアウトプット重視のカリキュラムが特徴です。その後、毎週課題を提出して添削を待ちます。添削スピードは非常に早く、当日出した課題でも翌日には結果とともに的確なアドバイスをつけて返ってきます。これを何度も繰り返すことによって、難しいAI技術もマスターできるようになるのです。

\まずはオンライン無料相談会に参加!/

Aidemyの公式サイトで詳しく見る

3ヶ月で即使えるAIスキルを習得

AIプログラミングスクール「Aidemy(アイデミー)」

Aidemy|初心者でも始められるPython特化型プログラミングスクール

オススメ度
(4.5)

AIや機械学習などの最先端技術の習得にとどまらず、それらを活用して目標達成を実現するまでを一気通貫して支援するオンライン学習サービスです。

・3ヶ月間集中して「AIプログラミング」を習得
・完全なプログラミング初心者から研究者にまで対応
・専属メンターがAIの学び方から徹底的にコーチング

公式サイトで詳しく見る

AIプログラミングスクールのおすすめ

【徹底比較】AIプログラミングスクール・講座おすすめランキング10選【2021年】【徹底比較】AIプログラミングスクール・講座おすすめランキング10選【2021年】

【関連記事】