Webマーケティングスクールおすすめ特集

日本労働調査組合、退職代行サービス「退職代行ニチロー」を開始

日本労働調査組合、退職代行サービス「退職代行ニチロー」を開始

日本労働調査組合は、仕事の退職実行をサポートする「退職代行ニチロー」を、2021年04月07日(水)より開始した。

退職代行ニチローの公式サイトはこちら

退職代行ニチローの3つの特徴

退職代行サポートとは、仕事の退職実行をサポートするサービス。

会社への連絡不要

会社への連絡や交渉はニチローが代行。必要な書面の用意と郵送だけで、直接のやり取りは必要はない。

円満退職のお手伝い

法律などの論理的な問題だけではなく、感情的な部分での様々な状況を一緒に考えてもらいながら、適切なサポートが受けられる。

会社と交渉が可能

労働組合は団体交渉権を持っており、会社と交渉をすることが可能。企業運営の退職代行サービスと違い、違法性を心配することなく、安心して退職サポートをご利用できる。

退職代行ニチローの公式サイトはこちら

退職代行ニチロー誕生の背景

労働組合の活動をしていくにあたり、退職に関する相談事項が多いこと、昨今増えている退職代行サービスを利用後に発生したトラブルの問い合わせが多いことから、質の悪い退職ビジネスが横行している状況を踏まえ、従業者、企業、双方にとっての円満退職をサポートするため、退職代行ニチローは誕生した。

退職代行ニチローの使い方・利用シーン

従業者の利用シーン

  • コロナウイルスへの周囲との温度感の違いが怖くて退職トラブルになりそう
  • 残業や休日出勤など労働環境が厳しいが退職願をしても受け入れられず一向に労働環境も改善しない
  • 入社後の研修が時代錯誤のスパルタですぐ辞めたいが入社して間もないため言い出せない

企業側の利用シーン

  • 引き継ぎなどなく一方的に退職されるリスクがあり代理人として円満退職に導いて欲しい

「退職代行ニチロー」サポート概要

サポート内容 退職に係る一切のサポート(相談/支援/交渉/実行)
サポートページ https://nichirou.com/taisyoku
費用 25,000円
お申し込み方法 サポートページよりお電話/フォーム/LINEから申し込み可能

日本労働調査組合について

日本労働調査組合は、仕事上で悩みを抱えているすべてのビジネスパーソンに寄り添い、労働問題、社会問題を改善していくことを目的として設立されました。執行委員長の安達自身、過去に職場の人間関係から精神的な病気になり、社会復帰まで二年間を要した経験から、支えてくれた方への感謝と、同じような悩みをお持ちの方をひとりでも多くサポートしたいという思いから設立。

主な活動内容は、インターネット上で労働調査を行い、メディアを通して情報発信を行います。労働者の方々、あるいは経営者層にデータで見ていただき、労働環境の改善、しいては社会に還元することを目的としています。また多くの労働者の方々に組合に参加していただき、労働環境の改善に努めていくサポートを行っています。

団体概要

団体名:日本労働調査組合
所在地:東京都足立区千住1-4-1 東京芸術センター10階
執行委員長:安達 雄也(アダチユウヤ)
設立日:2021年1月15日
団体URL:https://nichirou.com/
サポートURL:https://nichirou.com/taisyoku
主活動内容:労働に関する調査と情報発信

【プレスリリース】

【関連記事】