無料の資料掲載・リード獲得し放題サービスはこちら

アドビ、生成AI活用サービスの企業向けイノベーションを発表 顧客体験管理ソリューションの機能を拡張

アドビ、生成AI活用サービスの企業向けイノベーションを発表 顧客体験管理ソリューションの機能を拡張

 アドビは、Adobe Summit 2024で、生成AI時代の顧客体験管理(CXM)の未来像を発表した。この発表は、デジタルエクスペリエンスプラットフォームのグローバルリーダーとしてのアドビの位置づけを強化し、企業がデータ、コンテンツ、カスタマージャーニーを統合して優れた顧客体験を提供し、長期的なロイヤルティを向上させるためのイノベーションを示した。生成AIとリアルタイムのインサイトを活用して、one to oneのパーソナライゼーションを大規模に提供することが可能になる。

アドビ、生成AI活用サービスの企業向けイノベーションを発表 顧客体験管理ソリューションの機能を拡張

 Adobe Experience CloudとAdobe Creative Cloudのイノベーションは、統合された顧客データに基づくインサイトを提供し、パーソナライズされたコンテンツの制作を大規模に行い、カスタマージャーニーのオーケストレーションで顧客エンゲージメントを向上させることにより、生成AIの活用によるビジネス価値を押し上げる。新たに発表された「Adobe Experience Platform AI Assistant」は、顧客体験を提供する担当者の生産性を向上させ、対話型インターフェイスを通じて広範なチームへのアクセスを民主化し、新しいアイデアを引き出すことを可能にする。

アドビ、生成AI活用サービスの企業向けイノベーションを発表 顧客体験管理ソリューションの機能を拡張

 また、Adobe Fireflyに追加された新機能「構成参照」は、ユーザーに新たなレベルのクリエイティブコントロールをもたらし、画像の構図とスタイルの両方を参照し、アイデアを素早く形にすることができる。アドビは、企業がカスタマージャーニーのオーケストレーションを通じて顧客エンゲージメントを強化する能力を高めるためのテクノロジーパートナーとして、顧客データを統合し、コンテンツ制作を大規模化するソリューションを提供する。

 アドビのデジタルエクスペリエンス事業のプレジデント、アニール チャクラヴァーシーは、以下のように述べている。

「生成AIは、企業と顧客の関係の抜本的な変化によって、ビジネスリーダーに、新たなデジタル体験を提供しながら収益性の高い成長を推進するという変革を生み出します。」

このイノベーションにより、アドビは企業がAIの活用により顧客価値を提供し、パーソナライゼーションを大規模に提供する大きな機会を捉えるための道筋を示している。

【関連リンク】

【毎月5社限定】3時間のGA4法人研修セミナーが無料