無料の資料掲載・リード獲得し放題サービスはこちら

レブコム、「MiiTel RecPod(β版)」を提供開始 オフラインコミュニケーションを可視化

レブコム、「MiiTel RecPod(β版)」を提供開始 オフラインコミュニケーションを可視化

 株式会社RevCommは、新サービス「MiiTel RecPod(ミーテルレックポッド)」β版の提供を開始した。これにより、電話やオンライン会議でのやりとりに加え、対面での営業活動や店舗・窓口業務、面接・面談、社内会議など、対面コミュニケーションを可視化し、会話のビッグデータ化を実現する。

レブコム、「MiiTel RecPod(β版)」を提供開始 オフラインコミュニケーションを可視化

 「MiiTel RecPod(β版)」は、オフライン(対面)の面談を録音し、AIによる文字起こし・解析が可能な新しいサービスである。これまでの電話通話やオンライン会議に加え、オフラインの面談を可視化し、コミュニケーションが発生するすべての場所における会話のビッグデータ化を実現することが目的だ。

レブコム、「MiiTel RecPod(β版)」を提供開始 オフラインコミュニケーションを可視化

 レブコムはこれまで、音声解析AI電話「MiiTel(ミーテル)」やAI搭載オンライン会議解析ツール「MiiTel Meetings(ミーテルミーティング)」の提供により、会話情報を検索可能なビッグデータとして蓄積し、営業活動の生産性向上やセルフコーチングをサポートしてきた。今回の「MiiTel RecPod」の提供開始により、電話、オンライン会議に加え、オフラインのコミュニケーションで行われた会話情報もビッグデータとしてナレッジ化し、営業戦略やマーケティング施策、プロダクト開発に資するインサイトを提供する。

 7月にα版の提供を開始し、検証を行った結果、想定した品質での対面コミュニケーションの解析結果を得られることが確認できたため、幅広いお客様に向けてβ版の提供を開始することとなった。

 「MiiTel RecPod」の活用により、担当者の議事録作成や日報作成、CRM、SFAへの入力といった業務を大幅に削減すると同時に、俯瞰的なマーケット動向の確認やユーザー特性を定量的に可視化し、ネクストアクションの示唆出しを可能にする。これにより、戦略的意思決定や管理者の指導工数削減、ユーザーの成長につなげることができる。

 レブコムは、「コミュニケーションを再発明し、人が人を想う社会を創る」というミッションのもと、「MiiTel」ブランドの提供価値向上に努め、企業の生産性向上に貢献していく方針だ。

【関連リンク】

【毎月5社限定】3時間のGA4法人研修セミナーが無料