無料の資料掲載・リード獲得し放題サービスはこちら

電通デジタルとContentserv社、商品情報管理でパートナーシップ

電通デジタルがContentserv社とのパートナーシップを発表した。

この提携により、商品情報管理(PIM)とデジタルアセット管理(DAM)の統合ソリューションを用いて、企業のデジタル変革(DX)を支援する。

顧客体験向上と業務効率化を目指し、商品情報の一元管理と各販売チャネルへの迅速な情報連携が可能となる。

近年、マーケティングからセールス、アフターサポートまでをデジタルで完結させる動きが加速している。

企業内で散在する商品情報を統合し、ECやECモール、WEBカタログ、代理店向け資料などへの情報連携を最適化することが求められている。

電通デジタルはこれまで、DAM製品の導入コンサルティングと実装の支援に注力。Contentserv社のPIM/DAMソリューションは、豊富な機能とユーザビリティで商品データの運用プロセスを最適化し、顧客体験の創出に貢献してきた。

これにより、クライアント企業の事業成長を支援する。

本パートナーシップは、電通デジタルのクライアント企業に対するDX推進支援をさらに強化するもの。

企業の顧客体験価値創出と業務効率化のための課題を洗い出し、適切なツールの設計や開発を通じて、事業成長に貢献する計画だ。

今後も両社は、高度なデータ基盤の提供を通じて、クライアント企業のデジタルコミュニケーション全体の最適化を目指す。

【関連リンク】

【毎月5社限定】3時間のGA4法人研修セミナーが無料