MARKETIMES SLIDEで無料で資料掲載しませんか?

消費者の購入意欲を喚起する動画音楽メディア1位はYouTube SNSメディア1位はInstagram【VOSTOK NINE調査】

消費者の購入意欲を喚起する動画音楽メディア1位はYouTube SNSメディア1位はInstagram【VOSTOK NINE調査】

 東京都渋谷区に本社を置く広告メディアプランニングファーム、株式会社VOSTOK NINE(ヴォストークナイン)は、消費者がオンラインメディアへの接触によりどの程度商品やサービスの購入・利用意向が促されているのかを探るため、「購入・利用のきっかけとなる主要オンラインマスメディア調査」を実施した。有効回答者数3,519人を対象に行われたこの調査は、メディアプランニングにおける広告投資先の選定に役立つ貴重なデータを提供する。

 調査結果からは、オンラインメディアへの接触が消費者の購入・利用意向を促進する重要な役割を果たしていることが明らかになった。特に、動画・音楽メディアやSNSなどのカテゴリーでは、メディアごとに購入意向を高める効果に大きな差があり、YouTubeやInstagramが特に高い購入意向を喚起していることが分かる。

消費者の購入意欲を喚起する動画音楽メディア1位はYouTube SNSメディア1位はInstagram【VOSTOK NINE調査】

消費者の購入意欲を喚起する動画音楽メディア1位はYouTube SNSメディア1位はInstagram【VOSTOK NINE調査】

 また、調査では性別や年代別にも分析を行い、若年層ほどオンラインメディアの接触を通じた購入意向が高まりやすい傾向にあることが示された。これは、若年層がオンラインメディアを情報収集の主要な手段として利用していることが背景にあると考えられる。

 VOSTOK NINEは、この調査を通じて、オンラインメディアの信頼度と消費者の購入意向の間に相関関係があることを示唆している。メディアの信頼度が高ければ高いほど、消費者の購入意向を高める効果があることが確認され、広告主やマーケターにとって、信頼度の高いオンラインメディアへの広告出稿が、効果的なマーケティング戦略の一つであることが示された。

 この調査結果は、広告投資先の選定において重要な指標となり得るものであり、オンラインメディアの選定に際しては、その信頼度やターゲット層との相性を考慮することが推奨される。VOSTOK NINEは、メディアプランニングの専門家として、広告代理店向けにさらなる調査と分析を提供し続けることで、広告業界の発展に貢献していくとしている。

※引用元:「オンラインマスメディア購入意向度調査」(2024年1月 VOSTOK NINE調べ)

【関連リンク】

\無料登録受付中/