無料の資料掲載・リード獲得し放題サービスはこちら

CONE、商談なしで資料作成を発注できる「slidebox」をリリース 資料作成の時間削減に貢献

slideboxイメージ画像

 CONEは、7月26日に資料作成の外注サービス「slidebox(スライドボックス)」をリリースする。営業やウェビナーなどさまざまな資料の「たたき」をアップロードすると自動で枚数を計算し、見積もりを作成。依頼後は、同社のPowerPointデザイナーによりシンプルでわかりやすく再デザインされた資料を最短2日で納品する。価格は1ページ3000円。毎月一定数以上の資料を作成する企業が抱える、時間や人員をかけずに膨大な資料を効率よく作成したいというニーズを満たす。

 同社によると、日程調整をして打ち合わせを行う従来のスタイルでは、問い合わせから実際の発注まで約42時間を要していた。slideboxでは資料をアップロードしてワンクリックするだけで作成依頼が可能なため、約10秒で発注を行える。中小企業を主要なターゲットに想定しているが、将来的には地方自治体などの行政や大企業への展開や、定額制プランの導入も視野に入れる。

 CONEは資料作成代行サービス「c-slide」を主な業務としており、これまでに200社を超える導入実績がある。c-slideにおいては資料を1から設計する「ハイエンドプラン」コースも提供しており、属人化しているスキルの体系化なども可能。今後はslideboxと合わせて、資料作成について企業が抱える細かいニーズに対応する。

【関連リンク】

【毎月5社限定】3時間のGA4法人研修セミナーが無料