取材・インタビュー掲載希望の企業様はこちら ▶

インティメート・マージャー、サードパーティクッキー不使用の広告配信技術をプラットフォーム・ワンへ提供

 インティメート・マージャーは、同社の展開する「IM Universal Identifier」がプラットフォーム・ワンとの連携を開始したと発表した。プラットフォーム・ワンが提供するSSP「YieldOne」を使用しているメディアは、サードパーティクッキーを使わずに異なるドメイン間で広告ターゲットを絞った配信が可能となる。

 IM Universal Identifierは、異なるドメイン間でサードパーティデータを連携する共通IDソリューション。Webユーザーのプライバシー保護の高まりとともに、AppleやGoogleが顧客の趣味嗜好や購入履歴などを追跡できるサードパーティクッキーのブロックやサポートの終了を打ち出しており、サードパーティクッキーに依存しない広告配信サービスの需要が増している。

 インティメート・マージャーは今後について、「当社が提供しているポストCookieソリューションをSSPやDSPを提供している事業者と連携していき、今後もAdTech領域におけるポストCookie時代へ向けた対応を支援していく予定です。」とコメントしている。

【関連リンク】

【関連記事】