第7回 MarkeMedia Days 詳細・申込はこちら

DAC、経営層・管理職向けにデジタル・データ活用の研修プログラムを提供開始 企業のDX推進を支援

マーケティングDX組織変革

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社は、広告・プロモーションやマーケティングのデジタルトランスフォーメーション(DX)に取り組む企業の経営層・管理職を対象とした、デジタルおよびデータ活用に関する研修プログラムの提供を開始する。

本プログラムの受講によって、企業内に潜在するデータの価値の再定義・再発見や、データビジネスへの活用可能性を検討するために役立つナレッジやノウハウのほか、各企業の実務の現場で先行しているデジタルやデータ活用の取り組みに対し、経営層・管理職として適切な経営判断・意思決定を行うために有用なナレッジやノウハウなども習得することが可能だ。

マーケティングDX組織変革

社会のデジタル化の急速な進展に加え、コロナ禍による環境変化の影響も相まって、あらゆる企業にとってDXが急務といわれている。こうした中、各企業は自社で活用可能なデータを重要な経営資源として、その潜在的価値を戦略的に理解し、データ人材の採用・育成と合わせてデータ活用に取り組み、DXを推進していく必要がある。

各企業におけるDXの取り組みは、高い専門性を持った実務者レベルで先行しているケースもあるが、自社のビジネス変革・組織変革を適切にリードするためには、経営・組織戦略の意思決定過程におけるDXやデジタル業務について、経営層・管理職自身が理解していることが重要になると考えられる。

DACは、常に変化し続けるインターネット広告・デジタルマーケティング業界において、日本のインターネット広告黎明期である1990年代より、市場の変化と時代に即した最適なデータソリューションの開発・提供、人材育成・キャリア開発、社内組織の変革を通じ、自社DX人材の育成に取り組んできた。

昨今は、社内の非データ専門部門の管理職に対してデータをテーマにした研修プログラムを実施し、組織・人材の知識レベル向上と意識改革をもたらすなど成果を上げている。

このたびDACは、こうした自社におけるDX人材の育成経験を通して獲得したナレッジ・ノウハウに基づき、マーケティングDXに取り組む企業の経営層・管理職向けに、デジタルおよびデータ関連の研修プログラムをサービス提供することとした。

本プログラムでは、経営層・管理職の立場から見て重要度の高いデータ活用やマーケティングDXの基礎知識、最新トレンドなどを短期集中型のカリキュラムで提供する。現場担当者向けの実技演習・専門知識のインプットを目的としたカリキュラムとは異なり、マーケティングDXにおけるデジタル・データ活用の概況を把握し、実務の全体像や技術的な概要の要点を掴むことを目指す。

プログラムの受講後には、データ活用における個別の企業課題についても、一定のフォローアップ期間を設けアフターケアを行う。また、企業ごとの個別課題をヒアリングし、カリキュラムをカスタマイズしたり、オーダーメイドすることも可能だ。

研修プログラムの概要

対象:広告・プロモーションやマーケティングのDXを推進する企業の経営層・管理職
期間 : 2日間(1日5~7時間程度)
日程:同日5人から開催可能
会場:オンラインで実施
価格:基本コース 5万円/人~(人数に応じた割引あり)
カリキュラム例:

  • インターネットの基礎構造についての講義
  • オンラインデータ取得のための技術的概要知識の習得(JavaScriptなど)
  • ポストクッキー課題、プライバシー関連法対応課題に関する概要知識と最新動向の講義
  • データビジネス開発・検討のフレームワークについての概要知識の習得
  • データ分析、統計に関する概要知識の習得および実習
  • データベース、およびSQL等、データ蓄積環境・処理に関する概要知識の習得および実習
  • BIツールを用いたデータの可視化等に関する概要知識の習得および実習      など

これからもDACは、企業のDXを推進・支援するさまざまなソリューションを開発・提供し、デジタルを活用した未来創造に貢献していく。

以 上

【プレスリリース】

【関連記事】

MMD

MMD-banner