第7回 MarkeMedia Days 詳細・申込はこちら

フォーイット、アプリ広告に特化したアドネットワークを提供開始 アプリ広告出稿を支援

WebridgeAds for app

グローバルパフォーマンステクノロジーネットワーク「Webridge(ウェブリッジ)」の開発運用をおこなう株式会社フォーイットは、アプリ広告(App広告)に特化した国内最大級の成果報酬型アドネットワーク「WebridgeAds for app」を2022年3月より提供開始した。

グローバルパフォーマンステクノロジーネットワーク

サービス背景

世界150ヶ国以上の統計データを扱うStatista社によると、2022年の世界アプリ市場売上総額は4,691億ドル(約57兆円)*¹に達すると言われており、2025年には6,134億ドル(約77兆円)*¹と今後も安定した市場拡大が見込まれると発表している。

これは、急速なスマートフォンの普及と安定したデータ通信速度が提供できるようインフラが整備されたことにより、アプリは人々の生活に欠かせないものとなっていること、それに伴い、アプリ広告の需要も高まっていることが要因として考えられる。

しかしながら、その一方で、アドフラウド問題(デジタル広告で発生する広告詐欺や不正広告全般を指し、例として、無効なインプレッションやクリックにより広告費や効果を水増しさせることなどが挙げられる)は深刻化しており、アプリ広告における最大の課題とも言える。

App広告の特徴

先述のStatista社によると、世界全体で見た2020年のアドフラウドによる経済損失額は350億ドル(約4.26兆円)*²にも上っており、巧妙化する不正事業者側の手口とそれに対抗する各広告配信プラットフォーム側の対策がいたちごっことなってしまっているのが実情ではあるが、アドフラウド対策の有無で、その被害を1/10まで抑えることができるというデータも出ており*³、広告出稿時はアドフラウド対策について考慮しなければならないことがうかがえる。

このような状況を受け、この度当社ではアプリ広告における安全地帯を目指し「WebridgeAds for app」をリリースした。

WebridgeAds for appとは

多くの広告主様にとって、アドフラウド問題と同列で懸念点として挙げられることの多いブランド毀損や広告の透明性にも配慮した、国内最大級の成果報酬型アドネットワークを提供する。

本サービスの要となるアドフラウド対策については、以下ご参照いただきたい。

アドフラウド対策

今後も当社はアプリ広告の健全化に努めるとともに、アプリ市場の成長に貢献していく。

こんな方におすすめ

  • アプリのインストール数(ダウンロード数)が伸び悩んでいる
  • アプリ広告に興味があるけれど、何から始めたらよいかわからない
  • 運用リソースが足りない
  • アプリ広告全般におけるスキル不足 他

WebridgeAds for app概要資料はこちら

https://www.for-it.co.jp/assets/documents/webridgeads_for_app.pdf

*¹:Statista社「Revenue of mobile apps worldwide 2017-2025, by segment」
https://www.statista.com/forecasts/1262892/mobile-app-revenue-worldwide-by-segment
*²:Statista社「Economic losses due to digital ad fraud in selected countries worldwide in 2020」
https://www.statista.com/statistics/1117175/digital-ad-fraud-economic-loss-world/
*³:Statista社「Ad fraud rate of selected digital advertising formats worldwide in 2nd half 2019 and 2nd half 2020」
https://www.statista.com/statistics/1227239/ad-fraud-rate-format/

【プレスリリース】

【関連記事】

MMD

MMD-banner