WordPress 5.5、Google サイトマップとの統合を発表

WordPress 5.5、Google サイトマップとの統合を発表

ADVERTISEMENT
CONTINUE READING BELOW
ADVERTISEMENT
CONTINUE READING BELOW

Googleによると、同社は1年以上前からWordPressチームと協力して、XMLサイトマップを生成する機能をWordPress自体に組み込んでいるという。

WordPress 5.5がリリースされた。GoogleのPascal BirchlerがWordPress.orgで「WordPress 5.5では、基本的で拡張可能なXMLサイトマップ機能をWordPress自体に追加する新機能が導入されています」と発表した。

WordPressのバージョン5.5では、WordPressサイトは/wp-sitemapにsitemapインデックスを公開します。xmlを参照してください。

Pascal氏によると、これはWordPressサイトが公開しているすべてのサイトマップページのリストを含む主要なXMLファイルだといいます。

サイトマップインデックスは最大5万のサイトマップを保持でき、1つのサイトマップは最大2000のエントリまたはURLを保持できます。

これを機能させるには、フロントエンドでサイトマップをレンダリングする必要があり、それにはSimpleXML PHP拡張モジュールが必要です。

詳細はこちらを参照。

WordPressサイトに既にXMLサイトマップがある場合は、それを使って、これを無効にするか、あるいは両方を残すことができると思います。

Yoastのようなプラグインが対応してくれると思いますし、Googleが同じURLを複数のサイトマップで複数回使用しても問題ないと思います。

【参考】

【関連記事】

ADVERTISEMENT
CONTINUE READING BELOW

同じカテゴリーの記事