【2021年】メール配信システム 人気おすすめ28選!特徴や料金比較【無料あり】

【無料あり】メール配信システムおすすめ比較28選【特徴・選び方・費用解説】

本記事では、人気でおすすめのEメール配信システム・ツールのおすすめを紹介しています!

メール配信システム 人気おすすめ比較28選へジャンプする

メール配信システムおすすめ厳選3選

目次(クリックしてジャンプ)

メール配信システムとは

メール配信システムとは

メール配信システムとは、あらかじめ配信先を設定することでメールを自動配信することができるプラットフォームのことです。Eメール配信ツールとも呼ばれます。配信リストを作成しておくと、そこにリストアップされている各ユーザーに対して、自動的にメールが配信されることになります。

この説明を聞いて、多くの人が連想したのがメルマガではないでしょうか?

まさに、企業や店舗がメルマガを配信する上で必須とも言えるシステムなのです。

メールマガジンのポイントは「多くの人に対して」「ピンポイントに」最新の情報を届けられる点にあります。例えば、SNSやブログを利用した情報発信の場合、不特定多数の人の目に届くという点ではメリットがありますが、本当に必要なターゲットに情報が届いているのか確認しづらい問題点があります。

それに対し、メルマガはあらかじめ自分たちの企業・店舗の製品・サービスに興味を持っている人を対象に情報を発信することになるため、その情報を必要としている人に確実に届けることができます。

SNSに比べると、一度に多くの人に情報を届けるのが難しい点がマイナスポイントとなるわけですが、それを補うためにも、できるだけメルマガの配信先となるユーザーを増やすこと、そしてそのユーザーに対して効率よく情報を配信できる環境を作ることが求められます。メール配信システムは、まさにそうした条件にピッタリなシステムと言えます。

メルマガを購読者に一斉に届ける方法は一般のメール機能でも行うことができますが、その場合、メールがしっかり届いているのか、あるいはユーザーがきちんと目を通してくれているのかを確認するのが難しい面があります。例えば、一度に大量のメールを一斉配信した場合、迷惑メールと判断されてしまう恐れがあります。つまり、せっかく送信しているのにフィルターにかけられてしまい、ユーザーの目に届かない恐れがあるのです。メール配信システムならそのような問題も起こりません。

こうした理由から、メルマガをはじめ、メールマーケティングを効率よく行っていく上で、メール配信サービスは非常に重要な役割を担っていると言えるのです。

メール配信システムのおすすめの選び方・ポイント

メール配信システムのおすすめの選び方・ポイント

メール配信システムの選び方・ポイント①:目的に応じて選ぶ

メール配信システムにはそれぞれ強みや特徴があります。単にメールを一斉送信する機能だけではなく、付加的な機能・サービスがついており、その内容によってサービスごとの違いが出てきます。ですから、できるだけ自分たちにとって、メリットの大きな機能・サービスがついているメール配信システムを選ぶのが鉄則です。

例えば、メールマーケティングにおける最大のテーマとも言える開封率の問題です。せいぜい20パーセント程度と言われていますが、メール配信システムには実際に開封率を確認できる機能、さらに配信したメールに添付されていたURLのクリック率を測定する機能などがついているものもあります。つまり、メールマーケティングが実際に売上やアクセス数アップにつながるか、確認することができるわけです。

この目的別の選び方も、複数のポイントがあるので注意しましょう。これは後述する費用の問題とも関わってきますが、特定の時間数(一時間内など)にどれだけのメールを一斉に送ることができるかも、各メール配信システムによって異なります。一度に大量のメールアドレスに配信したい場合、あるいは複数のメールを短い間に立て続けに送信したい場合などには、この点もチェックしておきたいところです。

メールの配信先をより細かく分類できる機能を備えているシステムもあります。一般的なメール配信機能に加えて、自社サイトにアクセスしたユーザーに対して個別にメールを配信できる「マーケティングオートメーションツール」などの機能が役立ちます。どこまでメールマーケティングを細かく行うかをよく考えた上で選びましょう。

メール配信システムの選び方・ポイント②:費用で選ぶ

やはりポイントなるのが費用です。メルマガの開封率が20パーセント程度、この数字からもメールマーケティングには「ダメでもともと」といった面も持ち合わせています。しかし、費用をかけてメール配信システムを利用する場合には「ダメでもともと」では通用せず、コスト感覚が不可欠になってきます。簡単に言えば「手間を省いて効率よくメールマーケティングができるシステムほど費用が高くなる」図式がありますから、費用対効果を踏まえた上で選んでいきたいところです。

メール配信システム活用のメリット

メール配信システム活用のメリット

Eメール配信システム活用のメリット①:効率がアップする

最大のメリットはなんと言ってもここに尽きます。極端な話になってしまいますが、メルマガ購読者ひとりひとりのアドレスに同じメルマガを配信するとなると、膨大な手間と時間がかかってしまいます。購読者の購買パターンなどを踏まえた上で、配信するメルマガの種類を変えようと思えば、さらに面倒なことになるでしょう。つまり、時間と手間がかかるだけでなく、人件費のコストも増大してしまうことになります。

その点、メール配信システムなら、あらかじめ配信リストを作成した上でメルマガさえ作成すれば、あっという間に一斉送信することができますし、先述したさまざまな機能を活用すれば、届けたい相手に必要なメールを届けることも簡単にできるようになるでしょう。

メール配信システム活用のメリット②:さまざまな機能を活用できる

先程の選ぶポイントでも少し触れましたが、各メール配信システムではさまざまな機能が用意されています。大半のサービスで利用できるのが、時間帯を設定した上で一斉配信する機能です。あらかじめ配信時間を設定・予約しておけば、営業時間外だろうと休業日だろうと、問題なく配信ができます。できるだけリアルタイムで情報を届けたい場合(「いよいよ今日から夏休みですね!」や、特定のユーザーに対して「お誕生日おめでとうございます!」など)に、この機能を使うと非常に便利です。

パソコン、スマホなど受信する端末に合わせて、フォントや添付する画像のサイズを設定・最適化できる機能なども利用できます。パソコンで見る場合には見やすいけれども、スマホだと見にくいといった、現代のメール事情が抱えている問題を避けることができるわけです。

メール配信システム活用のデメリット・注意点

メール配信システム活用のデメリット・注意点

メール配信システム活用のデメリット・注意点①:費用に見合ったメリットが得られるか

選ぶポイントとも重なる部分ですが、有料のサービスを利用する場合にはモトがとれない恐れが出てきます。この点は選ぶ際に注意するだけでなく、実際にサービスの利用を開始した後でも、先述した開封率やURLのクリック率の測定機能をこまめにチェックし、コストに見合ったベネフィットを得ているのかを確認し続ける必要があります。

メール配信システム活用のデメリット・注意点②:機能をうまく使いこなすことができるか

もうひとつ注意したいのが、これまで何度か触れてきたさまざまな機能の問題です。便利で多彩な機能を利用できるのはよいですが、果たしてそれを使いこなすことができるのか?です。配信時間の予約、配信方法の設定、開封率の測定、マーケティングオートメーションツール機能…これらを使いこなすには、設定がわかりにくく難しい面もあります。

中小企業や個人の店舗などの場合、時間や労力、人件費の節約のためにメール配信システムを利用することが多いわけですが、それだけに面倒な設定ができる人材がいないという問題を抱えがちです。同じサービスでも、細かい設定をうまく使いこなせるかどうかで成果に大きな差が出てくることもあるため、導入の際には「自分たちに扱えるサービスかどうか」も見極めておくようにしましょう。

メール配信システム活用のデメリット・注意点③:セキュリティ対策にも注意が必要

これはメール配信システムだけのデメリットではありませんが、多数の顧客のメールを扱う場合、情報の漏洩リスクを常に考えなければなりません。

一般のメールソフトに比べると、メール配信システムはセキュリティに優れており、メリットとも言えるわけですが、いくらサービスを提供する側がセキュリティ対策を行っても、導入する側がキチンと対策ができていないとどうしてもリスクが生じます。不正アクセスによる情報漏えい、あるいは内部のスタッフによる情報の持ち出しといったトラブルを想定した上で、相応しいセキュリティ環境・設定を心がけることが必須です。

そうなると、先述した設定の面倒臭さを抱えることになりかねません。スタッフによるメールの誤送信が少なくなる点はメリットですが、利用権限の制限やダブルチェックなどを忘れないようにしたいところです。

メール配信システム人気おすすめ28選比較

【徹底比較】メール配信システムおすすめランキング28選

メール配信サービス特徴初期費用月額費用
ブラストメール・法人契約数9年連続No.1のメール配信サービス
・専門知識がなくても直感的にHTMLメールが作成できるエディタ
・1時間に280万通のメールを送信する、業界トップクラスの配信スピード
10,000円月額3,000円~
WiLL Mail・初期費用なし・1か月単位から利用可能の柔軟な料金体系
・デバイス毎に自動で最適化されたHTMLメルマガやテキストメルマガの配信が可能
・1契約で、追加費用が掛からず最大100人分のオペレーター作成可能
なし4,000円〜
さぶみっと!メール配信・個人、サークル、団体、大企業問わず、幅広い層が利用している
・安心で便利な機能を多数搭載、満足できるメール配信環境を実現
・どのプランを選んでも初期費用無料で開始できるため気軽
なし900円~
お名前.com メールマーケティング・確かな実績を誇る配信エンジンを採用することで大量メールを安全配信
・月額896円からの低価格
・24時間365日安心の充実サポート
なし896円~
配配メール・費用対効果が高いメールマーケティングサービス
・中小企業の集客・販促活動のためのメール配信業務を支援
・導入前から専属の担当者がサポート
要問合せ要問合せ
Cuenote FC・独自開発の配信エンジンとノウハウで1000万通/時の配信スピード
・セグメント配信やデコメ、効果測定、多言語配信など標準で多くの機能が使える
・ワンタイムパスワードを採用し、不正ログインを防止
30,000円 5,000円〜
MailPublisher・4,100万通/時という圧倒的な配信性能
・月間60億通を超えるメール配信実績
・連携によって実現する高度なマーケティング環境
要問合せ要問合せ
Mailsales・他のメール配信システムと比較しても安く設定されているので続けやすい
・はじめての方でも安心・満足なメール配信機能
・直感的に使えるエディタで誰でも簡単にHTMLメールを送れる
10,000円 4,950円~
Zoho Campaigns・高い操作性でメールの作成から配信、結果の分析までシンプルに行える
・日本語UI、購入後は日本語サポート(メール)を提供
・ステップメールなど高度な自動メール配信機能なども搭載
なし250円~
SendGrid・世界で8万アカウントの導入実績
・確実なメール配信
・1通のメールを送るのと同じように1万通のメールを送れるパワフルなインフラ
なし1,900円~
メール商人・使いやすさと機能性を両立
・メールマーケティングに必要な機能をフル装備したメール配信システム
・完全に使いこなすまで徹底サポート
5,500円4,180円月~
Benchmark Email・HTMLメール形式のメルマガを初心者でも簡単に作成
・レスポンシブデザイン対応のメール配信サービス
・ステップメールでメール配信業務の手間を削減
なし1,530~
まぐまぐ・無料メールマガジンスタンドの最大手
・知名度が高く、数あるメール配信システムの中でも有名なため信頼性あり
・発行部数にかかわらず、基本使用料が無料でメール到達率も高い
なし0円~
WEBCAS e-mail・一人ひとりのお客様に最適なOne to Oneメールが配信可能
・外部システムや既存データベースと柔軟な連携
・顧客情報を守るため、様々なセキュリティ対策を実施(脆弱性診断も毎年実施)
30,000円~10,000円〜
Starseven・携帯メール配信に特化したサービス
・初心者でも簡単に使えるわかりやすい管理画面
・万全のセキュリティ体制
11,000円3,300円〜
NEXLINK・初期、月額基本料無料。~1円/通と低コストで導入しやすい。
・一斉送信に便利な機能を搭載
・同一管理画面でFAX一斉送信も利用可能。
0円10,000円〜
MailChimp・世界で大人気のメール配信システム
・テンプレートやドラッグ&ドロップで感覚的に使える編集機能
・インプレッションを自動で集計、使い勝手のよいレポート機能
0円20ドル〜
AutoBIz・初心者から上級者まで誰でも使える!自慢の高機能
・ユーザーの協力のもと『配信の質』を維持し、スパマーを徹底排除
・月1,815円~「リーズナブルな料金プラン」
11,000円1,980円〜
EXPA・「メール配信」システムが機能多彩
・メールの到達率を解析しており、Gmailなどのアルゴリズムの変化をいち早く発見する
・安心のサポート体制
5,000円3,800円〜
ワイメール・他社の配信に影響されない独立環境&専用IPアドレスにより、高い到達率の維持が可能
・読者登録数・配信数・メルマガ作成数・ステップメール作成数、すべて無制限で完全定額
・60を超える豊富な機能と手厚いサポートで、99%以上の契約継続率を達成中
10,000円4,980円~
アクセスメール・ステップメールやアンケートメール、くじ付きメール、バースデーメールなどを配信できる
・配信予約やターゲット指定配信にも対応
・独自ドメインで利用できる
8,800円 2,300円〜
パワーステップメール・ショッピング機能、フォーム作成機能など特殊機能を搭載
・ステップメール機能が充実している
11,000円〜 9,900円〜(1年契約で8,663円〜)
コンビーズメールプラス・経路探索型アルゴリズムという独自の配信システムを採用
・導入から運用の相談まで、専属担当がサポート
・ISMS やプライバシーマークなど個人情報保護に関する第三者機関の認証をトリプル取得
要問合せ要問合せ
Lステップ・LINEメッセージだからこその高い開封率を実現
・メルマガにはないステップ配信が可能
・顧客の状況を把握し管理可能
なし2980円~
楽メール・レンタルサーバーに設置する買取型タイプ
・ステップメール、一斉メール、記念日メール、日付指定メール等、充実したメール配信機能を搭載
・無料メールサポートを標準で実施
29,800円(税込)なし
オレンジメール・分散型配信により、1時間に250万通の高速配信が可能
・登録アドレス100件までは6ヶ月間無料
・10年間で55,000ユーザーの運用実績
12,800円~2,480円〜
acmailer・WEBサイトにシステムを設置する独自配信タイプ
・複数アカウントの作成、管理が可能
・携帯電話向けの絵文字やデコメールに対応
なしなし
める配くん・登録者の属性を設定して、属性別の配信ができる
・読者の誕生日に自動的におめでとうメールを送信
・送信元アドレスをレンタル可能
8,800 円~1867円~

ブラストメール(株式会社ラクスライトクラウド)|9年連続で顧客数No.1のEメール配信サービス(無料あり)

ブラストメール(株式会社ラクスライトクラウド)|9年連続で顧客数No.1のEメール配信サービス

ブラストメール(旧ブレインメール)の公式サイトはこちら

ブラストメールは、すでに20年もの歴史を持つメール配信サービスです。しかも9年連続で顧客数No.1の記録(2019年時点)を誇るなど、歴史・実績ともに国内を代表するメール配信サービスとなっています。

インターネットの普及やネットビジネス・マーケティングの変化が目まぐるしい変化を遂げていく中で、常に時代のニーズに応え、求められるサービスを提供し続けているからこそのこの実績で、特に使いやすさの点で非常に優れた特徴を備えています。デメリットのところでも触れたように、メール配信システムは設定や機能を使いこなすのが難しい面もあるのですが、このブラストメールは初めてメール配信システムを利用する人でも使いやすいよう、親切な設計になっています。

機能制限がついてくるものの、無料での利用も可能で、有料プランでも登録アドレス数3000件までで月額3000円(税別、2021年現在)とリーズナブルな価格設定となっています。

WiLL Mail(株式会社サパナ)|初期費用不要・最短1か月から利用可能・無料トライアルあり

WiLL Mail(株式会社サパナ)|初期費用不要・最短1か月から利用可能・無料トライアルあり

WiLL Mailの公式サイトはこちら

WiLL Mailは、メール配信を快適かつ楽しく行うことを目的に、さまざまなサービスを提供しているメール配信システムです。マウスでドラッグ&ドロップをするだけでHTMLメールが作成でき、この機能を国内のメール配信システムでもっとも早く取り入れたのがこのWiLL Mailです。専門的な知識がなくとも簡単にHTMLメールを作成することができるので、中小企業・個人店舗でも利用しやすいのが魅力です。

初期費用が無料なのに加えて、配信数に応じて料金が発生するシステムのため、「使った分だけ」費用を負担するだけで済みます。あまり頻繁にメール配信を行わない、あるいはメールマーケティングにかかるコストを最小限に抑えたい企業・店舗にとって、大きなメリットになるでしょう。

しかも、WiLL Mailで作成したHTMLメールはパソコン・スマートフォンの両方に完全対応しており、パソコンで表示された時には問題ないけれども、スマホではレイアウトが崩れてしまう、といったメルマガのありがちな問題もありません。

さぶみっと!メール配信(株式会社イー・エージェンシー)|初期費用無料ではじめるメール配信システム

さぶみっと!メール配信(株式会社イー・エージェンシー)|初期費用無料ではじめるメール配信システム

さぶみっと!メール配信の公式サイトはこちら

さぶみっと!メール配信は幅広い顧客を抱えているメール配信サービスで、企業はもちろん、個人、団体、サークルなどの利用者が多く見られるのが特徴です。それだけ汎用性に富んでおり、さまざまなニーズに対応できる機能を取り揃えています。飛び抜けてすごい部分はない一方、メール配信に必要な機能をひととおり揃えているサービスと言えるかもしれません。

もちろん、HTMLメールの作成やURLのクリック数の計測などの機能もついていますし、予約配信も可能です。配信済のメールマガジンをバックナンバーとして公開できる機能、ユーザーを絞り込んだ上でメール配信するターゲット配信なども利用できます。

初期費用は無料です。登録アドレス数1000件〜の最安プランなら月額900円(税抜、2021年現在)から、しかも14日間のお試し期間も用意されているなど、低コストで導入できる点もメリットに挙げられるでしょう。管理画面の設定・操作も簡単ですし、遅延や未達がない安定配信など、安心して利用できる点も魅力です。

お名前.com メールマーケティング(GMOインターネット株式会社)|一斉メール配信ツールが月額790円から利用可能

お名前.com メールマーケティング(GMOインターネット株式会社)|一斉メール配信ツールが月額790円から利用可能

お名前.com メールマーケティングの公式サイトはこちら

お名前.com メールマーケティングはGMOインターネット株式会社が提供している、コスト面に強みを持つメール配信サービスです。料金プランは最安で月額980円(税抜、2021年現在)から、すべてのプランにおいてメール配信数が無制限に設定されているのが特徴です。たくさんの顧客・ユーザーを抱え、大量のメールを一斉配信したいと思っている企業・店舗にとって特にメリットの大きなサービスと言えるでしょう。最新の配信エンジンを採用し、メール配信の遅延や届かない、といったありがちな問題もありません。

初期費用や追加料金がなく、基本料金だけでサービスを利用できるわかりやすい設定も魅力です。限られた予算内でメールマーケティングをできるだけ効率よく行っていきたいと考えている企業にも適しているでしょう。サポートが充実している点も強みで、24時間365日体制での電話・メール対応を行っているので、困った時にはいつでも相談することができます。

配配メール(株式会社ラクス)|コスパ最強のEメールマーケティングツール

配配メール(株式会社ラクス)|コスパ最強のEメールマーケティングツール

配配メールの公式サイトはこちら

株式会社ラクスが提供している配配メールは、メールマーケティングの成果アップのサポートを主な目的としているメール配信サービスです。

メールマーケティングに特化したサービス内容が大きな特徴となっており、必要最小限の機能の中で最大限の成果を目指しています。ですから、初めてメール配信システムを利用する方をはじめ、馴染みがない方でも使いやすく、かつビジネスでの成果が期待できるのが大きな魅力です。

複雑な機能がついているサービスだと使いこなせるかどうかで成果に大きな差が出てしまう面もありますが、この配配メールならそうした問題もなく、運用から早い段階でマーケティングに役立てていくことができるでしょう。

さらに、メール一斉配信の大きな問題点のひとつであるスパム判定を避けるための対策が施されており、配信したアドレスにしっかり届けることで、開封率やアクセス数アップに結びつけることが可能です。

Cuenote FC(ユミルリンク株式会社)|大規模配信が得意なEメール配信システム

Cuenote FC(ユミルリンク株式会社)|大規模配信が得意なEメール配信システム

Cuenote FCの公式サイトはこちら

Cuenote FCは独自の配信エンジンを採用したメール配信サービスで、スムーズなメールの送受信を実現しています。このサービスでは1時間1000万通以上のペースで配信を行っており、一度に大量のメールを配信したことで届かなくなる、届くのが遅くなるといった問題がありません。

機能面の充実も目立っており、メルマガの内容の充実に役立つHTMLエディタ、携帯へのメール配信を想定した絵文字やデコメールへの対応などを備えています。多言語へのメール配信やメール配信の自動化といった便利な機能も見逃せません。

それでいてメニューはシンプルで、初心者でも使いやすい一方、機能を使いこなせば使いこなすほどそのメリットをフルに生かすことができる、奥の深いメール配信サービスと言えるかもしれません。情報漏洩などのセキュリティの問題を防ぐための対策が充実している点も、特徴として挙げておくべきでしょう。

MailPublisher(エンバーポイント株式会社)|業界最大・最速レベルの配信速度をが強みのEメール配信サービス

MailPublisher(エンバーポイント株式会社)|業界最大・最速レベルの配信速度をが強みのEメール配信サービス

MailPublisherの公式サイトはこちら

MailPublisherは1時間に4100万通ものメール配信が可能な、業界最大・最速レベルの配信速度を強みとしているサービスです。大きな特徴となっているのがシステム間の連携がしやすいことで、やや上級向けの機能となりますが、自社サービスと連携させることでより幅広いマーケティングに活用することができます。

サービス全体の月間メール配信数は実に60億通以上、業界でもトップクラスのシェアを誇っています。

API連携を行うことでマーケティングオートメーションやECシステムと連携させることなどもできますし、現在このサービスのユーザーの約半数ほどが自社内外のシステムと連携させた上で利用していると言われています。このように、高機能をセールスポイントとしており、価格面もやや高めに設定されています。

こうした機能を使いこなせるスタッフがいる、あるいは大量のメールを配信する機会のある、ある程度規模の大きな企業に向いたサービスと言えるでしょう。

Mailsales(セールスディビジョン株式会社)|営業DXに最適のメール配信システム

Mailsales(セールスディビジョン株式会社)|営業DXに最適のメール配信システム

Mailsalesの公式サイトはこちら

Mailsalesは見込み客(リード)の獲得をメインの目的として機能を充実させているメール配信サービスです。目的をあらかじめ絞り込むことで、機能面が非常にシンプルになっており、簡単に導入した上で使いこなしやすいのが特徴です。中小企業や個人経営の店舗でもメールマーケティングの効率化が重要視されていますが、専門的な知識・スキルを持ったスタッフがいなくても、このMailsalesなら簡単に導入した上でリード獲得の戦略を行うことができます。

リード獲得におけるメインとなるターゲット配信が可能なのはもちろん、開封・クリック率の測定機能、HTMLメールエディタ、API連携などの機能がついていますから、実際にメールマーケティングがどの程度効果を発揮しているかを確認しつつ、より良いメールを作成していく上で、これらの機能が役立ってくれるでしょう。無料トライアルも用意されているので、まず試してみてから判断できるのも魅力です。

Zoho Campaigns(Zoho社)|シンプルに低コストで配信できるEメール配信システム

Zoho Campaigns(Zoho社)|シンプルに低コストで配信できるEメール配信システム

Zoho Campaignsの公式サイトはこちら

Zoho社が提供しているZoho Campaignsの特徴は、永久無料プランが用意されている点です。メール配信システムを導入したいけれども、コスト面の負担がちょっと厳しい、あるいはまず低コストで始められるサービスを試してみたいという企業・店舗にピッタリです。もちろん、無料だからといってサービス面で見劣りするというわけではなく、最大2000人の登録ユーザーに対して、毎月12000通までメールの一斉配信を行うことができます。中小規模の企業・店舗ならこのくらいで十分、というところも多いはずです。

有料プランも用意されていますが、いずれもリーズナブルな設定です。例えば「高読者数に基づくプラン」では月額450円(税抜、2021年現在)なので、有料でも手軽に始めることができます。初期費用が無料なのも魅力です。機能面では、何らかの理由で届かなかったメールを確認、さらにその理由も把握することができるので、メールマーケティングの状況を把握しやすい点が挙げられます。

SendGrid(SendGrid社)|グローバルで実績のあるEメール配信サービス

SendGrid(SendGrid社)|グローバルで実績のあるEメール配信サービス

SendGridの公式サイトはこちら

SendGrid社が提供しているSendGridは海外の配信サービスですから、世界中で豊富な実績を積み重ねているのが大きな強みとなっています。このノウハウを活かし、利用の際にはメールインフラを構築する作業が必要なく、すぐに導入できる手軽さをセールスポイントとしています。

作業が必要ない代わりに、この会社にはメールインフラの専門家が多数在籍しており、メールの遅延、届かないといったリスクを最小限に押さえています。配信したメールを配信先に確実に届けたい、そんな企業・店舗にとって心強い味方となってくれるでしょう。

インフラ環境の充実は一斉送信できる数にも反映されており、一度に1万通以上を同時に配信可能です。それでいて遅延することや届かないことも少なく、多数のユーザーに幅広くメールマーケティングを展開していきたいと思っている企業・店舗におすすめできます。初期費用は無料なので、作業の手間だけでなく、費用面でも導入しやすいのも魅力です。

メール商人(株式会社イー・エム・ズィー)|メール配信システムに必要な機能をオールインワン

メール商人(株式会社イー・エム・ズィー)|メール配信システムに必要な機能をオールインワン

メール商人の公式サイトはこちら

株式会社イー・エム・ズィーが提供しているメール商人は、その名前に恥じないユニークな機能を用意しているメール配信サービスです。一括予約配信やHTMLメールに加えて、セグメントメール、さらにお誕生日メールなど、ユーザーの目を惹き、心に届きやすいメール作成をサポートする機能が充実しているのが特徴です。

きめ細かなメールマーケティングを行うため、ユーザーのグループ分け機能がついており、読者の傾向や購入履歴などをもとにグループ分けを行うことで、より「届けたい情報を届けたいユーザーに届ける」ことが可能になります。しかも、メルマガとステップメールの両方が送信可能で、リーダーとリピーターの獲得を同時進行で行っていける点も見逃せません。

サポートが充実しているのも、他のメール配信サービスにはない魅力のひとつです。メール商人では電話・メールにおけるサポートを無制限で受け付けている他、操作説明会も実施しています。メールマーケティングを積極的に行いたいけどもよくわからない、担当できる人材がいないといった悩みを抱えている企業・店舗でも利用しやすいはずです。

Benchmark Email(Benchmark Email社)|無料プランありのHTMLメール配信システム

Benchmark Email(Benchmark Email社)|無料プランありのHTMLメール配信システム

Benchmark Emailの公式サイトはこちら

Benchmark Emailはすでに世界で50万社以上に利用されているメール配信サービスで、世界のビジネスシーンで豊富な実績とノウハウを積み重ねていることもあって、手軽に利用できる面とカスタマイズの自由度を兼ね備えた作りになっているのが大きな特徴です。

使いやすさでは、ドラッグ&ドロップだけでHTMLメールを簡単に作成できる機能、500種類以上用意されたデザインプレートなどが挙げられます。簡単に、しかもオリジナリティあふれるメールを作成することができるでしょう。

一方で、HTMLで自由にカスタマイズが可能なエディタも用意されており、デザイン性や個性にこだわりたい場合には、こちらを徹底的に使いこなすことで「読んでもらえるメール」を追求していくことができるでしょう。機能面でも購読者分析、クリックヒートマップなどを駆使した効果測定機能が利用可能など、ワンランク上のメールマーケティングを生かすためのツールが用意されています。

まぐまぐ(株式会社まぐまぐ)|メルマガ配信に特化したサービスを提供しているメール配信システム

まぐまぐ(株式会社まぐまぐ)の特徴

まぐまぐの公式サイトはこちら

まぐまぐは、メルマガ配信に特化したサービスを提供しているメール配信システムです。メルマガをメールマーケティグの柱としている企業・店舗も多く、「メルマガ機能さえあればいい」と考えている方にとっては、とても魅力的な選択肢となるでしょう。何しろ無料で利用できるプランも用意されているので、コストを最小限に抑えながらメールマーケティングを行うことができます。

また、まぐまぐのサイトでは利用者のメルマガの広告が載せられており、不特定多数の目に触れて読んでもらう機会を得ることもできます。この広告は有料プランですが、リーダー(見込み客)の獲得に役立つでしょう。本来ならもっぱらユーザーを対象にマーケティングを行うためのツールであるメルマガを、より広い目的で活用していくこともできるわけです。まぐまぐでは著名人のメルマガも配信されており、これらを目的にまぐまぐをチェックしている人にもアピールするチャンスもあるでしょう。

ただし、もっぱらメールを一斉送信するだけなので、自分がメルマガを配信しているリストを知ることができず、詳細なマーケティング効果の把握が難しい点が弱点として挙げられます。ここが少々評価分かれる部分となりそうです。

WEBCAS e-mail(株式会社エイジア)|大手企業に選ばれるメール配信システム

WEBCAS e-mail(株式会社エイジア)|大手企業に選ばれるメール配信システム

WEBCAS e-mailの公式サイトはこちら

WEBCAS e-mailは2001年にリリースされ、この業界では老舗となるサービスです。豊富な実績に裏付けられた幅広い機能と充実したサポートをセールスポイントとしています。業界でも最高クラスの配信エンジンを導入しており、大量のメールを一斉配信した場合でも、高速かつ確実に届けることができます。多くのユーザーに積極的にメール配信を行う企業・店舗でも安心して利用することができるでしょう。

メール配信のバリエーションを豊富に取り揃えている点も見逃せません。メルマガ配信はもちろん、レコメンドメール配信、One to One配信など、状況やニーズに合わせて適切な配信を利用することで、よりユーザーの目を惹きつけるメールマーケティングを行うことができるでしょう。

複数のデータベースや外部システムと連携させることで、より効率のよいメールマーケティングも可能です。こうした特徴・メリットは、これまで多くの大手企業や官公庁に利用されている点からも確認することができます。

 

Starseven(株式会社アークプロジェクト)|メール配信システム・携帯電話への配信に特化

Starseven(株式会社アークプロジェクト)|メール配信システム・携帯電話への配信に特化

Starsevenの公式サイトはこちら

Starsevenの最大の特徴は、携帯メール配信に特化したサービスを提供していることです。もちろん、パソコン向けのメール配信ができないわけではありませんが、携帯をターゲットに絞ったメールマーケティグを行うための機能が充実しているのです。

その特徴として、クーポンやアンケートなど、メールを受け取った人が楽しめるような「おまけ」をつけられる機能が充実しています。どちらもパソコンよりも携帯で受け取ったほうがメリットが大きくなるのは間違いないでしょう。デコメ・絵文字メールや画像配信なども作成可能ですし、特定のユーザーに対して誕生日メールなども送れます。

開封の確認もできるので、どれだけきちんと読まれているか、マーケティングとして機能しているかを確認しながら、アプローチを変えるなどの工夫もできます。30日間の無料体験もあるので、まず試してみるのもよいかもしれません。ただ、パソコンメインのメールマーケティングを検討している方にはあまり向いていないので、注意が必要でしょう。

NEXLINK(株式会社ネクスウェイ)|FAXDM・メール一斉送信ツール

NEXLINK(株式会社ネクスウェイ)|FAXDM・メール一斉送信ツール

NEXLINKの公式サイトはこちら

NEXLINKは、メールやFaxの送信サービスをすでに30年以上にわたって提供している老舗のメール配信システムです。豊富な実績、安全性の高さ、ともに業界トップクラスの水準にあると言えるでしょう。これまでの契約者数は1万社以上、FAXの分野では業界トップシェアを誇るなど、数字の面でも確かな実績を確認できます。

Faxのサービスを提供していることからも推測できるように、ビジネス方面のサービスに強みを持っており、特にリーダーとなる法人のピックアップのサポートが充実しています。1000万件以上の法人事業所のデータベースを保有している企業と連携しており、業種や知識などを踏まえた上で、ターゲットとになるデータをリストアップしてくれます。

FAXによるFAXDMも取り扱っており、小規模事業者やオンライン化が進んでいない業種、企業へのアプローチに非常に有効です。他のメール配信システムにはない、老舗らしい機能とサービス内容が魅力のシステムと言えるでしょうか。

MailChimp(Rocket Science Group)|無料利用可能なEメール配信システム

MailChimp(Rocket Science Group)|無料利用可能なEメール配信システム

MailChimpの公式サイトはこちら

MailChimpは海外のメール配信システムで、世界中で高い人気を誇っています。公式サイトが英語なのでちょっと敷居が高い印象もありますが、導入・設定ともそれほど難しくなく、しかも使い勝手の良さでは国内外を含めたメール配信システムの中でもトップクラスの評価を得ています。

機能面のポイントとしては、手軽のできる編集機能が充実しており、ドラック&ドロップで感覚的に作業を進めていくことができる他、テンプレートが用意されているので、初めてでも簡単に利用できます。こだわろうと思えば個性的なメールを作成することも十分可能です。

メールマーケティングの成果を確認するための測定機能も、このMailChimpの大きな特徴です。レポート機能がついており、実際にどの程度の成果を挙げているのか、具体的な数値で確認することが可能です。利用できる機能の制限があるものの、無料のプランも用意されていますから、まずはそちらで、英語でもうまく利用できるかどうかチェックしてみるのもよいかもしれません。

AutoBIz(株式会社 ビズクリエイト)|15年以上のメール配信サービス実績

AutoBIz(株式会社 ビズクリエイト)の特徴

AutoBizの公式サイトはこちら

AutoBIzは株式会社ビズクリエイトが提供しているメール配信システムです。ユーザーとの縁を育むことができる環境づくりをサービスの大きな柱としており、メールフォームの簡単作成、充実したステップメールの設定などが特徴として挙げられます。

ステップメールでは曜日や特定の日付など細かな設定のもとで配信ができるため、役立つ情報、最新の情報をリアルタイムで提供する環境を構築できます。しかも、すでに15年以上にも及ぶメール配信サービスの実績の間に培ってきたノウハウとシステムによる、高いメール到達率を実現しています。メールの一括配信の最大のテーマとも言える「しっかりと届けることができるか」をクリアした上で、より多く、広いユーザーに対してメールマーケティングを行っていくことができます。

きめ細かな設定が可能な一方で、料金はあくまでリーズナブルです。月額1815円(税抜、2021年現在)から手軽に導入できるので、費用対効果の面でも優れています。使用するサーバーは24時間365日の監視が行われ、毎日バックアップが行われているので、安心して利用できます。

EXPA(株式会社エキスパート)|セミナーやイベント開催の応募フォームの作成機能付きで便利

EXPA(株式会社エキスパート)の特徴

EXPAの公式サイトはこちら

EXPAはメール配信システムだけでなく、サイト制作など広くWebマーケティングを手がけているサービスです。そのため、メールマーケティングをWebマーケティングの軸として位置づけつつも、多彩なアプローチでマーケティングを行っていく際に便利な選択肢となっています。

メール配信システムとしての特徴としては「情報を届ける」ことを最優先にした機能を充実させている点が挙げられます。提供した情報をユーザーがクリックしているかどうかをチェックしつつ、通常の配信はメールかLINEで行い、クリックがないユーザーに対してはショートメールで情報を届けるなど、きめ細かな機能を利用できます。

ユニークなところでは、セミナーやイベント開催の応募フォームの作成機能がついていて、よりユーザーと直接コンタクトをとれる環境づくりにも役立ちます。その他、商品販売のための決済機能や決済後のフォローなど、売上アップのサポートも行っています。

ワイメール(株式会社イグレックス)|多彩な機能・サービスをリーズナブルに利用できるメール配信サービス

ワイメール(株式会社イグレックス)の特徴

ワイメールの公式サイトはこちら

ワイメールは、多彩な機能・サービスをリーズナブルな価格設定で提供しているメール配信サービスです。特に大きな特徴として、多言語に対応したメール配信が可能な点が挙げられるでしょう。海外進出も視野に入れたWebマーケティングを検討している企業・店舗にとって、心強い味方となってくれるはずです。

一方で、デコメールにも対応しているので、世代や性別を意識して、個性的なメールを作成することもできます。

しかもメール配信数は無制限、さらにユーザーの登録者数も無制限、いくらでも利用規模を拡大しながら利用し続けることが可能です。それでいて月額料金は最安で4980円(税抜、2021年現在)からです。単純な料金だけで比較するとやや高めの設定になりますが、こうした機能面の充実を考えれば、間違いなくリーズナブルな設定と評価することができるでしょう。

本格的にメールマーケティングを行うために、機能・サービス面が充実したメール配信システムを探している方に向いています。メルマガやストーリーの作成数も無制限なので、どんどん情報を提供したいという店舗・企業にもピッタリでしょう。

アクセスメール(株式会社ジャパンウェブサービス)|月額2300円の低コストで5万通のメール配信が可能

アクセスメール(株式会社ジャパンウェブサービス)の特徴

アクセスメールの公式サイトはこちら

アクセスメールは、低コストでメール配信システムを利用したい人にピッタリなサービスです。

月額2300円(税込、2021年現在)で5万通のメールを配信することができるため、中小規模クラスのメールマーケティングなら十分に対応可能です。しかもユーザー(読者数)の制限もないため、このメール数の上限の範囲内なら、どんどんユーザーを増やして広範囲に情報を配信することができます。

テキストメールだけでなく、HTMLメールに対応しているのはもちろん、HTMLメールエディタも利用できます。さらにユニークなメール配信機能を充実させており、アンケートメール機能、くじ付きメール機能、バースデーメールの設定機能などで、他と大差をつけるメールマーケティングが可能です。ステップメールの利用ももちろん可能です。

成果を確認するためのメルマガ内のURLのクリック率、開封率の計測機能もあるので、多彩なメールを作成できる機能を活用して、試行錯誤しながらマーケティングの精度を高めていくこともできるでしょう。

パワーステップメール(株式会社 ビズクリエイト)|かゆいところに手が届く高機能メール配信システム

パワーステップメール(株式会社 ビズクリエイト)の特徴

パワーステップメールの公式サイトはこちら

株式会社ビズクリエイトが提供するパワーステップメールは、多彩な機能を備えつつ、幅広いフォーマットに対応できるメール配信システムです。特に充実しているのがメールフォームの作成です。あらかじめ用意されたテンプレートで見栄えのするフォームを簡単に作成できる上、パソコン・スマホ・携帯電話のいずれにも対応したものも作成可能です。

ステップメール機能が充実している点も見逃せません。配信タイミングを非常に細かく設定できるため、必要な時に必要な情報をリアルタイムでユーザーに届けることができます。しかも同じステップメールを定期的に配信するリピート配信機能もついているので、毎回作業をすることなく、効率よく業務を行うことができます。

携帯メールアドレスを含めたメール到達率の高さ、ターゲットを絞り込んだ上でセグメント配信による反応率の高さなども、特徴として挙げておくべきでしょう。過去に配信したメルマガをバックナンバーとして公開できる機能も利用できます。

コンビーズメールプラス(株式会社コンビーズ)|大量・高速にメール配信できるサービス

コンビーズメールプラス

コンビーズメールプラスの公式サイトはこちら

コンビーズメールプラスは、メールマーケティングのための多彩な機能を備えていることをセールスポイントとしたメール配信システムです。大企業など規模の大きなサイトから、中小企業・個人経営の店舗など小規模のサイトまで、幅広いニーズに応えられる機能を備えています。

30万件以上のメールアドレスを専用のサーバーから一斉配信することが可能なため、大量のメールを一度に送信しても遅延や未達といった問題が起こりにくく、届けたいユーザーに確実に届けることができます。しかもDKIM対応の一斉送信にも対応しています。

さらに配信者リストや配信管理を自動化する公開APIを活用することで、最小限の労力でリアルタイムな管理・運用が可能になり、業務の大幅な効率化が可能です。

プランもスタンダードプランの他、使用頻度に合わせて料金が設定されるカスタマイズプランforビギナー&エキスパートが用意されており、利用する分だけ料金を支払う自由度の高さが魅力です。

Lステップ(株式会社マネクル)|LINEメッセージ配信システム

Lステップ

Lステップの公式サイトはこちら

株式会社マクネルが提供しているLステップは、LINEと連動させることで従来のメール配信システムにはない独自の機能とメリットを実現しているサービスです。

LINEメッセージを利用した配信となるため、到達率はほぼ100パーセント、LINEを普段使用しているユーザーが相手なら非常に高い開封率が期待できるなど、従来のメール配信システムにはないメリットを備えています。LINEは反応率だけでなく、反応速度も非常に高く、配信した情報を早く伝えられやすい点も大きなメリットとして挙げられるでしょう。

その上、LステップではLINEにはない詳細なセグメント配信の設定やユーザー管理、プッシュ通知、ステップシナリオ配信など、メール配信システムならではの機能も利用可能です。つまり、メルマガとLINEメッセージのいいとこ取りのサービスとも言えるでしょう。

注意点としては、このサービスの基本料金に加えてLINEにかかる費用を自己負担する必要があること、あくまでLINEを通じたサービスであることです。そのため、LINEをビジネスに活用したいという方に向いています。

楽メール(株式会社ウェブロジック)|買い切りのメール配信システムで月額運用費不要

楽メール

楽メールの公式サイトはこちら

楽メールは利用者がサーバーを設置した上でメール配信システムを利用するという、ユニークなシステムを導入しているサービスです。設置した後の月額費用がかからないので、ランニングコストの負担を削減できます。

メール配信システムに必要な機能はしっかり備わっており、登録者数やメール配信数などの制限もなし、ステップメール、メルマガ配信などももちろん利用できます。配信日を設定すると自動でメール配信する日付指定配信、ユーザーごとに誕生日などの記念日を設定した上で自動配信する記念日配信、メールフォーム作成機能などを利用することが可能です。

しかも、サーバーを購入・設置した後はすべて自分たちで行わなければならないわけではなく、無料メールサポートを用意されており、なにか困ったことがあった時には気軽に相談してアドバイスを受けることができます。公式のマニュアルも用意され、初めてメール配信システムを利用する方でも扱いやすくなっています。

オレンジメール(株式会社オレンジスピリッツ)|使い勝手の良さが魅力のメール配信サービス(無料プランもあり)

オレンジメール

オレンジメールの公式サイトはこちら

オレンジメールは、無料プランも用意されている、使い勝手の良さが魅力のメール配信サービスです。

メール配信機能では基本となるメルマガ配信、ステップメール配信の他、送信対象を絞り込んだセグメント配信・ターゲット配信が利用可能です。対象を絞り込む送信では年齢、性別、地域など細かな条件が設定可能で、あらかじめ指定したアドレスに一斉送信できます。きめ細かなメールマーケティングを行う時に役立つでしょう。

メールマーケティングに関わる機能が充実している点も見逃せません。例えば、開封数の確認、クリック測定が可能ですし、1回の配信で複数の件名・本文を設定した上で、どの内容がもっとも効果的かを確認するスプリットテスト配信機能もついています。クリック測定では時間帯や曜日、日付、さらにメール本文に記載されたURLごとのクリック数を調べることができるので、先述したターゲット配信・セグメント配信の設定にも役立つでしょう。

acmailer(株式会社シーズ)|インストール型メール配信サービスで月額運用費無料

acmailer

acmailerの公式サイトはこちら

このメール配信システムではCGIというインターフェイスを採用しており、利用者はあらかじめインストールした上で利用すると、以後は無料でサービスを利用できるようになるのが最大の特徴です。インストール作業も簡単ですので、特に専門的な知識がなくても導入できるでしょう。

無料とは言え、メール配信システムに必要な機能はひととおり備わっており、HTMLメールやデコメール/絵文字への対応、日時を指定した上での予約配信、メルマガを送信する前に最終チェックを行うテスト配信などの機能を利用可能です。

さらにメールマーケティングの精度を高めるための機能として、ユーザー属性をもとに絞り込んで配信できる絞り込み配信、あらかじめ設定しておいたユーザーの情報とリンクさせた上でその内容をメール本文に差し込むことができる差し込み送信などが利用できます。

他にも、メールマーケティングでよく見られる不着メールをリストアップする機能があり、不着メールを管理・修正することで、より到達率を高め、より確実なマーケティングを行うこともできます。なお、無料で利用する際にはacmailerのリンク付きの著作権を表示する必要があります。

める配くん(株式会社ディライトフル)|リーズナブルで人気のメール配信システム

める配くん

める配くんの公式サイトはこちら

める配くんは、リーズナブルな料金設定をセールスポイントとしているメール配信システムです。例えば、月間配信数500、登録アドレス数120件までなら無料の「める配フリー」のプランで利用することができます。メールマーケティングの負担を少しでも抑えたいという企業・店舗に向いているでしょう。

もちろん、安いからといって機能面が見劣りするわけではありません。HTMLメールを手軽に作成できるテンプレート機能、エディタ、過去に配信したメールの内容を引用・再編集できる過去メール引用機能、ユーザーの属性を登録した上で絞り込んで配信できる属性別配信機能、絵文字の埋め込みなどが利用できます。

一斉送信する前のテスト配信、メール本文に記載したURLがどれぐらいクリックされたかをチェックするクリックカウント機能など、メールマーケティングの効率を高めるための機能も充実しています。

注意点として、契約期間が最短でも6ヶ月、しかも初回契約時に利用料金を全額一括で支払う必要がある点が挙げられますが、コストパフォーマンスの高さは間違いなく評価できるでしょう。

 

【関連記事】