2015年の国内マーケティングオートメーション市場規模と課題 ※2016年5月7日更新

DMP(データマネジメントプラットフォーム)サービス市場/ MA(マーケティングオートメーション)サービス市場に関する調査結果 2015

マーケティングオートメーションとは何か?

マーケティングオートメーションとは、マーケティング部門や組織がより効果的に(例えば、Eメール、ソーシャルメディア、Webサイトなど)、オンラインで複数のチャネルで販売し、反復作業を自動化するために設計されたソフトウェア・プラットフォームと技術を指す。

マーケティング部門の社員はマーケティングオートメーションを利用する事でマーケティングに関わる作業効率が向上し、またヒューマンエラーを低減できる。もともとメールマーケティングの自動化に焦点を当ていたマーケティングオートメーションは、インバウンドマーケティングのための自動化および分析ツールの広い範囲を指していた。マーケティングオートメーションは、マーケティング担当者がオンラインとオフラインの両方で、計画、管理し、マーケティングキャンペーンのすべての効果を測定するために使用するプラットフォームとも言える。


この記事が気に入ったら
シェア・ブックマークしよう!