ジッセン!Bizの評判・口コミを調査!自社社員のデジタルマーケティング教育におすすめ!

ジッセン!Bizの評判・口コミを調査!自社社員のデジタルマーケティング教育サービス

ジッセン! Bizは、知識の習得だけではない、現場で生かせる「270以上の講座」+「80人以上の講師」が登壇する、完全カスタマイズ型・デジタル人材育成サービスです。

本記事では、ジッセン! Bizの特徴や評判・口コミ、メリット・デメリットを解説していきます!

【徹底比較】Webマーケティングスクール・講座13選おすすめ人気ランキング【2021年最新版】【徹底比較】Webマーケティングスクール・講座13選おすすめランキング【WEB広告運用・SEO他】

ジッセン!Bizの特徴

ジッセン!Biz

ジッセン!Bizは法人向けの人材教育プラットフォームで、企業・組織単位でカリキュラムをカスタマイズできる学習環境が大きな特徴となっています。しかも講座の数は200以上、Webマーケティング、インターネット広告、デジタルマーケティングなど、Web関連の講座が用意されています。

マーケティングの分野では業種を問わず、デジタル化、Webマーケティングの重要性が高まっています。

そのための人材の獲得・育成も急がれているのですが、これまでノウハウがなかった企業がいきなり人材を育成するといってもなかなか難しいものがあります。

そうした育成にかかるコストを最小限に抑えつつ、その企業にとって必要なスキル・知識を備えた人材を育成するためのカリキュラムが用意されているのです。

このジッセン!Bizを運営しているのは、オプトグループの株式会社サーチライフです。この会社はすでに2011年からデジタル・Webマーケティング領域に的を絞った人材育成・研修のサービスを手がけており、その豊富な実績・ノウハウを活かしたカリキュラムを提供しています。

この「ジッセン!」には個人向けのサービスもありますが、こちらの「ジッセン!Biz」はその法人版となります。

では、法人版では何が違うのか?ということになるわけですが、最大の特徴はカリキュラムを企業単位ではなく、部署や組織単位でカスタマイズできる点です。

通常の法人向けWebマーケティング講座では、クライアントとなる企業ごとにカリキュラムが設定されるのが一般的です。あるいは、企業が従業員を個人として参加させて、ひとりひとりに合わせた講座を受けさせるかです。しかし、ジッセン!Bizでは会社内の部署・組織単位で学習内容をカスタマイズすることが可能で、それぞれの部署ごとに合わせた学習を行うことができます。

会社ごとにカスタマイズする場合、それぞれの部署・組織に適した学習内容にならない可能性があります。一方、従業員を個人で研修やスクールに通わせた場合、そのノウハウが組織の一員として活躍する際に役立つのか、それぞれ身につけたスキル・知識が組織全体で機能するのか、といった問題点が出てきます。

部署・組織ごとに最適な学習内容にカスタマイズできることで、従業員個人のレベルアップはもちろん、部署・組織全体の能率もアップし、最終的に企業全体のレベルの底上げを目指していくことができるのです。

Webマーケティングは年々進歩しており、さまざまなアプローチが登場するとともに複雑化しています。加えて、さまざまな業種がWebマーケティングを導入するようになったことで「それぞれの業種、企業、部署に合ったアプローチ」が求められるようになっているのです。

A社にとって最適な学習環境がB社にとっても良いとは言えないわけです。その意味でも、この部署・組織ごとにカスタマイズできるシステムは、とてもメリットの大きいものと言えるでしょう。

先ほど200を超える講座が用意されていると書きましたが、これらの講座はこれまで1000社以上で研修を実施した実績をもとに作られたもので、柔軟なカリキュラムの設定に応えられる幅広い内容のものが用意されています。しかも在籍している講師の数も80人以上で、経験豊富な講師がきめ細かなサポートとともにレッスンを行っています。

\まずはお問い合わせ/

ジッセン!Bizの公式サイトはこちら

1,000社以上の研修実績。講座数240以上。

ジッセン!Bizのメリット

ジッセン!Bizのメリットは以下の4つです。

メリット

  • メリット①:ニーズに合ったカリキュラムをピックアップして提供してくれる
  • メリット②:コストを抑えた人材育成が可能
  • メリット③:継続してレッスンを受けられる環境づくりが配慮されている
  • メリット④:教育の成果を数字で確認することが可能

メリット①:ニーズに合ったカリキュラムをピックアップして提供してくれる

先程触れたカスタマイズの自由度とも関わってくる点ですが、豊富な講座が用意されているだけでなく、新たな講座も続々と新規公開しています。

Webマーケティングの進歩の速さも考慮したうえで、時代に合った講座を新たに生み出し続けていることになります。ですから、常に最先端の知識・スキルを必要とする業種(IT業界など)から、より基本的なアプローチが求められる業種(販売業など)まで、業種を問わず役立つ講座を受講することが可能です。

部署・組織ごとにカスタマイズできるとなると、「どんな講座が自分たちに最適なのか」という重要なテーマが出てきます。自分たちで「この講座は自分たちには必要ない、これは必須だ」と判断するのは、Webマーケティングのノウハウがない企業には難しいでしょう。

ジッセン!Bizではこうした点も考慮し、クライアントそれぞれの状況を吟味して必要な講座のカスタマイズを行い、カリキュラムとしてまとめたうえで、受講環境を提供しています。

つまり、Webマーケティングの人材育成をこれまでしたことがない、経験がない企業が、ジッセン!Bizに学習環境を用意するところからお任せすることで、適した環境を作っていけることになります。人材育成には「育成を担当する人を育成する」という難しいテーマもあるわけですが、そうした問題点もクリアし、コストを最小限に抑えながら高いレベルの学習環境を実現することができます。

メリット②:コストを抑えた人材育成が可能

やはり金銭的な負担が気になる企業も多いはずです。特に、近年のWebマーケティング市場では中小レベルの企業の導入が急がれています。幅広い範囲に情報を拡散させ、大きな効果を上げることも可能なWebマーケティングは中小企業こそ、そのメリットが大きい面を持っています。

しかし、実際のところ、Webマーケティングのメリットを活かしている企業はむしろ大企業で、十分な予算や時間をかけてWebマーケティングを導入・実践できる大企業の方が恩恵を受けています。そもそもWebマーケティングの環境を整える余裕がない中小企業は、恩恵を得られにくい状況に陥っているのです。

この問題を解消しない限り、大企業と中小企業の格差は広がっていくばかり、かといって人材育成に十分な時間と費用をかけられる余裕はない、という中小企業も多いはずです。

そこで、ジッセン!Bizでは1ヶ月あたりの受講者1名の受講料が5000円程度でも利用可能というリーズナブルな価格設定になっているうえ、利用しやすい環境づくりを心がけています。

eラーニングでの受講となりますから、わざわざ従業員を集めて受講させるための教室を用意する必要もありませんし、当然、講師を招いて講義・研修を行う時間や費用をかける必要もありません。

受講の準備などもすべてジッセン!Bizが行ってくれますから、レッスン環境の整備・調整・手配といった面倒もまったくなく、「受講環境を整えるためのコスト」を最小限に抑えたうえで導入することが可能です。

メリット③:継続してレッスンを受けられる環境づくりが配慮されている

eラーニングの場合、従業員がちゃんとレッスンを受けるのか、受講内容をしっかり学べるのかといった問題も出てきます。どれだけ導入しやすくても、良いカリキュラムが用意されていても、受講した従業員が知識・スキルを身につけられなければ、結局のところ、その講座・研修は「失敗」ということになります。

ジッセン!Bizでは、受講率を向上・維持するため工夫を取り入れています。例えば、ビデオ動画の再生を倍速にできる機能がついており、忙しい時、抱えているタスクが多くてなかなかレッスンに集中できない時には、短期集中型のレッスンに切り替えることも可能です。

さらに、受講者には進捗レポートも用意されており、自分が現在どの講座を受講しているのか、これから受講する講座はどれぐらい残っているのかを確認することができます。

受講者ひとりひとりが自分の仕事の環境や予定などを踏まえながら、計画的に受講できる環境を作ることができます。「この講座は仕事の合間にやろう」「こっちは帰宅後にじっくりと取り組もう」など、あらかじめ予定を立てやすいので受講率も確保しやすく、ひとりひとりに合った「学べる環境」を確保しやすいのです。

メリット④:教育の成果を数字で確認することが可能

人材育成の難しい点は「実際のところ、どれだけ役に立ったのか」を確認しにくい点にあります。しっかり学んだかどうかだけに限らず、学んだことを仕事に反映させているのか、そしてそれがどれだけ企業の業績に好影響を及ぼしているのか、この判断が難しいため、理想的な教育・研修環境をなかなか構築できない企業も多いものです。

ジッセン!Biz管理者用スコアシートの例

ジッセン!Biz管理者用スコアシートの例

ジッセン!Bizでは定期的なテストを実施しており、受講者が具体的にどの程度知識・スキルを身につけているのかを数値で判断する制度を取り入れています。これは企業側から見れば教育の成果を確認できる良い機会になりますし、受講者からすればちょっとしたプレッシャーになりますから、身を入れて学び続けるモチベーションにもなるでしょう。

進捗状況の確認に関してはもうひとつ、受講履歴やテストのスコアを社内人事システムなど外部システムと連携できる点も見逃せません。つまり、受講している従業員がどれだけしっかり受講しているか、受講の成果を挙げているかをそのまま人事評価に結びつけることができるのです。

これは従業員のやる気や向上心を評価に取り入れるだけでなく、受講する従業員に危機感やモチベーションをもたらすという点でも大きな意味を持ってくるでしょう。

\まずはお問い合わせ/

ジッセン!Bizの公式サイトはこちら

1,000社以上の研修実績。講座数240以上。

ジッセン!Bizのデメリット・注意点

ジッセン!Bizのデメリット・注意点は以下の2つです。

デメリット

  • デメリット・注意点①:均一な学習成果が得られるか未知数
  • デメリット・注意点②:研修の成果がわかりづらい面も?

デメリット・注意点①:均一な学習成果が得られるか未知数

メリットで挙げた部分と背中合わせの面がありますが、受講率を高めるための取り組みが、結果的に受講生ひとりひとりの計画性に頼ってしまう面ももたらしています。自分の受講状況、進捗状況を確認しながら計画的に学んでいける環境が用意されているわけですが、そうなると、計画的にそれができる人とできない人との間に格差が生じてしまうのは避けられないでしょう。

せっかく部署・組織ごとにカリキュラムを設定できるにもかかわらず、その部署・組織内で受講生ごとに、成果に大きなばらつきが出てしまうのです。この点はeラーニングが抱えている避けられないデメリットと言え、それを避けるための工夫が用意されているジッセン!Bizでも完全な払拭は難しいようです。

デメリット・注意点②:研修の成果がわかりづらい面も?

先程定期的なテストを実施することで教育の成果を確認しやすいと書きましたが、そもそもカリキュラム・講座の設定そのものを「お任せ」にした場合、テストの結果を見せられても「どの部分がどうレベルアップしたのか、どの部分が停滞しているのか」がよくわからないケースも出てきます。

これは、企業や担当者がどれだけ従業員に受けさせるカリキュラム・講座の内容を把握しているかにかかっている部分でもあります。しっかり把握していれば、テストの結果や数字を見た段階で「彼は成果が出ている」「彼はもっと頑張らないとだめだろう」といった見極めができますが、把握できていないと、点数が良くない従業員がいても何が問題なのかよくわからない、といった問題も出てくるでしょう。

つまり、カリキュラムや講座の選択をお任せにできるメリットが、成果を把握しづらいというデメリットをもたらしてしまう部分もあるわけです。

進捗状況を社内人事システムと連携させることができる点も、受講の進捗状況がそのまま本人のレベルアップや会社の業績にアップに結びつくとは必ずしも言えない面もあります。ですから、どれだけレッスンをまじめに受けているかだけで評価してしまうのは、ちょっと危険な部分も出てくるでしょう。

\まずはお問い合わせ/

ジッセン!Bizの公式サイトはこちら

1,000社以上の研修実績。講座数240以上。

ジッセン!Bizの評判・口コミ

ジッセン!Bizの評判・口コミは大きく以下の2つです。

  • 評判・口コミ①:知識・スキルの底上げがしやすい
  • 評判・口コミ②:講座の進捗状況が把握しやすい

評判・口コミ①:知識・スキルの底上げがしやすい

ジッセン!Bizの評判・口コミでは「受講者全員の知識・スキルの底上げがしやすい」という声がよく聞かれます。

「どうしても組織・部署では従業員ごとの能力・スキルのばらつきが生じてしまうものです。しかし、このジッセン!Bizでは組織・部署ごとにカスタマイズされたカリキュラムを受講することができるので、全体の底上げを目指すことができます。全員が最低限必要な知識・スキルを備えている環境にしたことで、能率を格段にアップさせることが可能になりました。」

評判・口コミ②:講座の進捗状況が把握しやすい

メリットの部分でも書きましたが、カリキュラム・講座の進捗状況を把握しやすいため、自分が今どの程度の段階にあるのか、あと何を身につける必要があるのかなどを把握したうえで学習を続けられる点に評価の声が上がっています。

「どれだけ進捗しているのかを把握できると『もっと頑張ろう』とか『このレッスンはもうちょっと身を入れてやらないとついていけないかも』といったモチベーションが湧きます。eラーニングはなかなか継続するのが難しいと言われますが、このジッセン!Bizはうまくできていると思います。」

\まずはお問い合わせ/

ジッセン!Bizの公式サイトはこちら

1,000社以上の研修実績。講座数240以上。

ジッセン!Bizの費用と導入期間

ジッセン!Bizの費用と導入期間

ジッセン!Bizの初期費用は220,000円で1IDあたり5,390円になっています。

会社ごとに合わせたカリキュラムを事前に打ち合わせした上で契約をします。契約後10営業日で利用が開始されます。

ジッセン!Bizの導入企業

ジッセン!Bizの導入企業

  • 資生堂
  • ソウルドアウト
  • シナジーマーケティング
  • ウェディングパーク
  • WOWOW COMMINICATIONS
  • SOLDOUT
  • SynergyMarketing

など多数の有名企業がジッセン!Bizを導入しています。

\まずはお問い合わせ/

ジッセン!Bizの公式サイトはこちら

1,000社以上の研修実績。講座数240以上。

【関連記事】