第7回 MarkeMedia Days 詳細・申込はこちら

【2022年】doda(デューダ)の評判・口コミを調査!

doda(デューダ)の評判・口コミ

本記事では、転職支援サービス「doda」の評判・口コミについて解説していきます!

dodaとは

doda

\オンライン転職カウンセリング実施中!/

dodaの公式サイトはこちら

※各専門スタッフがプロの視点でサポート

dodaは日本国内でもトップクラスの求人数を誇る大手転職サービスです。

約10万件もの全国の求人案件の他に、会員専用の非公開求人やdodaのみの独占求人なども掲載されています。

転職活動に役立つシステムも充実しており、企業からのオファーを始め、登録者は転職活動を支援してくれる専用の担当アドバイザーから求人案件の紹介や書類添削などのサポートを受けることも出来ます。

転職において、自分自身で検索から応募までを行う求人サイトと呼ばれるものと、担当者による求人紹介や支援が受けられる求人エージェントが分かれている会社が多い中、dodaでは登録者がその両方のシステムを同時に利用する事が可能となっています。

求人サイトとエージェントでは、企業からの求人情報の掲載方法に違いがある為、どちらか片方では登録の無い企業も存在します。

つまり、その両方を兼ねているからこその求人数といえるでしょう。

豊富な求人数とそれに伴った転職のノウハウがある為、積極的な紹介を受ける事が可能です。

転職活動が初めての方でも自分に合った企業が見つかりやすく、安心して転職活動が出来るでしょう。

\オンライン転職カウンセリング実施中!/

dodaの公式サイトはこちら

※各専門スタッフがプロの視点でサポート

dodaのメリット

dodaの5つのメリット

dodaのメリット

転職活動のサポート体制が整っている

dodaのメリット:転職活動のサポート体制が整っている

いざ転職をしてみようと思うと、膨大な情報の中から希望に合う求人案件を探し、書類を作成し応募、面接日程の調整など、1人でやらなければならないことが多くあります。

その為、常に時間に追われていて、転職活動に集中できないという声も少なくありません。

dodaでは、自分自身で転職活動を進める方法以外にも、ジェントサービスを利用することで担当アドバイザーから丁寧な転職サポートを受ける事が出来ます。

担当アドバイザーとの面談で自分のスキルや強みを伝える、希望する企業像や仕事をする上での待遇面の要望があれば事前に話しておくことで、それに合わせた求人案件を紹介してもらうことが出来ます。

また、企業側との面接日程の調整は担当アドバイザーが引き受けてくれるだけでなく、応募書類の作成、応募先の企業に合った面接の仕方のアドバイスもしてくれるので、利用者は企業との面接に集中することが出来ます。

自分からは言い出しにくい給料面を企業に掛け合ってくれる場合もあり、転職においての準備から企業とのやりとり全てを相談できる環境があることから、在職中でも利用しやすい転職サイトといえるでしょう。

キャリアアップしたいと考えている方は勿論、転職しようと考えているが初めてで何から用意したら分からないという方でも、安心して利用できるサービスです。

doda_Agent service

更に、エージェントサービス登録によって、通常の求人情報では表示されない、非公開求人を閲覧することも出来ます。

非公開求人には掲載すると倍率が高くなってしまう様な企業の案件や高単価の求人などが潜んでいることも多く、応募人数が少ないことから競争率も低い傾向があります。

好条件の転職を望んでいる人にとっても利用してみるべきサービスといえるでしょう。

dodaは転職サイトでもあり転職エージェントとしてのサポート体制も備わっていることから、一度の登録で通常の求人検索とエージェントサービスの両方の機能を利用することが可能です。

気になる企業は自分で検索しておいて、詳細はアドバイザーに確認してもらう、という手段もとる事が出来ます。

他にも、企業から直接オファーの届くスカウトメールサービスを利用することも出来ます。

登録情報やスキルから判断してオファーが届くため、希望に合った企業に出会うことが出来るというだけではなく、自分自身では見逃してしまっていた企業と出会えるなど、在職中で求人検索に中々時間を割くことが出来ない方にも合ったシステムだといえます。

スカウトメールで連絡をくれる企業は、企業側としても面接したいと思って声を掛けてくれていることが多いので中には書類選考を省略してくれる場合や、面接の確約を貰える事もあります。

自分自身が今どのような分野の企業から興味を持たれているのか、という1つの目安としてその後のPRに役立てる方もいます。

そして、昨今では増えてきたとはいえ、まだまだ転職案件を探すのに苦労する女性の為にも、doda内には女性専用の転職案内をまとめたdoda Woman Career(ウーマンキャリア)もある為、働きやすい環境への転職や、将来的な産休・育休を考えている女性に合った企業を探すことも出来ます。

履歴書や職務経歴書といった応募書類の作成が簡単

dodaのメリット:履歴書や職務経歴書といった応募書類の作成が簡単

転職というと、履歴書や職務経歴書などの書類が必要となる場合もあります。

とはいえ、何社も並行して進める事が多い転職活動で、応募の度にそれらの書類を準備する時間を取られてしまうことにストレスを感じている方も少なくありません。

doda内ではレジュメビルダーという機能を使って書類の作成が出来るのですが、既にサンプルが用意されていて、例文内の必要な項目を埋めていくだけで書類を作成する事が可能です。

doda_resume

そして、エージェントサービスでは必要に応じてそこから更に、応募の際に有効なPRや志望動機のブラッシュアップの相談に応えてもらえますので、書類作成が得意ではない方でも簡単に作成が出来ます。

作成した書類はWEB上での応募に使用するだけでなく、WordやPDFでのダウンロードも可能となります。

\オンライン転職カウンセリング実施中!/

dodaの公式サイトはこちら

※各専門スタッフがプロの視点でサポート

dodaのデメリット

dodaのデメリット

求人の地域が首都圏に集中している

dodaのデメリット:求人の地域が首都圏に 集中している

dodaには日本全国に膨大な求人案件が用意されてはいるものの、その大半は主に関東・首都圏の求人となります。

勿論首都圏外の募集も一定数ありますが、地方での転職を検討している方には思っていたような条件の仕事がなかったりと、やや物足りなく感じる方もいるようです。

反対に首都圏で好条件な転職を検討している方には合っているのかもしれませんが、地方の求人案件を探す場合は、他の求人サービスとの併用が良いかもしれません。

エージェントサービス利用の際には担当アドバイザーとの相性も重要

dodaのデメリット:エージェントサービス利用の 際には担当アドバイザーとの 相性も重要

dodaでの転職活動をサポートしてくれるアドバイザーですが、当然ながら相手も人ですので利用者との相性は存在します。

また、自分の希望している業種、特に専門職ですと、担当アドバイザーが必ずしもその分野に精通している訳ではないという事も理解しておく必要があるといえます。

希望条件や就きたいポジションを伝えたのに、要望とは違う仕事を紹介されたという事も起こりえますので、その場合は担当アドバイザーの変更を申し出る、もしくは他の専門性の高い転職サービスも同時に利用するというのも1つの手段かもしれません。

\オンライン転職カウンセリング実施中!/

dodaの公式サイトはこちら

※各専門スタッフがプロの視点でサポート

dodaの評判・口コミ

dodaの評判・口コミ

国内トップの求人数を誇るリクルートエージェントに続いて、幅広い業種の求人が掲載されているのがdodaです。

その中でも特に、エンジニア等の技術職や営業の求人が多く用意されています。

勿論、新卒向け求人もありますが、どちらかというと20代後半から30代のキャリアアップ転職に強い求人サイトのようです。

また、現在は新型コロナウイルス拡大に伴いオンライン開催となっていますが、企業の採用担当者から直接話を聞く機会を得られる転職イベントも開催されており、こちらもdoda会員であれば無料で参加が可能である事も魅力のようです。

豊富な求人数と、転職支援のサポート体制が整っている点は全体的に高評価となっています。

良い口コミ

dodaの評判・口コミ:良い口コミ

dodaを利用した方からは、担当アドバイザーが親身になって話を聞いてくれたので希望通りの役職に就くことが出来た、今よりも好条件の企業に転職する事が出来た、という意見もあります。

特に、同業界で今より好待遇の転職先を探している方など、ある程度社会人経験を積んだ30代からの評価が高いようです。

企業への紹介から面接の段取りまで一任出来るので、在職中で時間がなくても転職がスムーズに出来るということも、理由の1つになっています。

dodaの担当アドバイザーはレスポンスが早いことでも知られており、積極的に転職活動を行い早く内定をもらいたいという人には合っているようです。

企業からのスカウトサービスにおいても、氏名や勤務先など個人情報の一部を非公開に設定する事も出来る為、人に知られることなく利用が可能なだけでなく、スカウトを受け取りたくない企業を指定してブロックする機能も備わっている為、安心してサービスを受ける事が可能です。

また、サイト内には質問に答えるだけで業種への適正を教えてくれたり、自己分析を行える診断が複数存在しているので、それらを利用して自己PRの幅が広がり転職に役立ったなどの意見もありました。

他に、dodaはアプリ版もある為、移動中などでも気軽に企業オファーなどが確認できる点も、忙しい転職活動に役立っているようです。

悪い口コミ

dodaの評判・口コミ:悪い口コミ

利用者の中で多かったのは、求人案内のメールが頻繁過ぎてかえって希望条件の企業が探しにくい、他の重要なメールが埋もれてしまう、といった意見もありました。

より多くの企業を見比べたい人にとっては良いかもしれませんが、すぐに転職を予定している訳ではない人や、どんな企業が求人を出しているのか気になるのでとりあえず登録した、といった人にとっては多すぎる案内のメールは煩わしく感じるようです。

エージェントサービスにおいても、アドバイザーが積極的に求人案内を行ってくれる為、短期間での転職活動が可能ですが、中には定期的な連絡によって焦りを感じてしまう人もいるようです。

メールにおいては、登録後にアカウントの個人設定で一部配信の有無が設定出来ますので、頻度が高いと感じる場合は配信を止める事で必要なものだけを受け取ると良いでしょう。

他にはデメリットの内容にも記述しましたが、担当アドバイザーによって知識の差や得意不得意がある為、他の転職支援サイトでの求人紹介の方が理想に合っていたという声もあります。

dodaでは幅広い分野の求人を取り扱っている為、個々の得意分野もあり、全体的に広く浅くカバーしている形のようです。

すでに転職したい分野が決まっている方であれば、それを得意とする担当アドバイザーをつけてもらえるようにするとスムーズと思われます。

また、dodaに限りませんが、エージェントサービスはあまり長期間転職が決まらない状態が続くとサポートを打ち切られてしまうこともある為、ある程度明確な転職ビジョンが決まってから申し込んだ方が良いという意見もあります。

\オンライン転職カウンセリング実施中!/

dodaの公式サイトはこちら

※各専門スタッフがプロの視点でサポート

doda無料登録方法・流れ

doda無料登録方法・流れ

登録はサイト内の会員登録から

doda無料登録方法・流れ:登録はサイト内の会員登録から

氏名や居住地域を入力していくだけで簡単にアカウントを作成することが可能です。

登録の際、必要な方はエージェントサービスやスカウトサービスへのチェックを入れておきます。

登録時には利用しなくとも、いつでも設定が出来ますので、最初の内は自分自身で求人を検索して、思うように転職活動が進まなかった場合などに途中からアドバイザーによるサポートを受けても良いでしょう。

また、WEB履歴書や職務経歴書も登録時に表示はされますが、こちらも後から作成が可能です。

作成の際にはサンプルが既に用意されている為、それに沿って入力していくだけで完成しますのでそれほど時間はかからずに作成する事が出来るでしょう。

登録後

doda無料登録方法・流れ:登録後

求人サイトとして利用する方は登録後すぐに検索・応募する事が出来ますので、自分のペースで転職活動を行うことが出来ます。

エージェントサービス利用者には後日担当アドバイザーから電話もしくはメールにて連絡が届きます。

転職に関しての要望など、ヒアリングを行うための面談日を決めることになりますので、それまでに希望条件や給与面など伝えたいことがある場合はまとめておくと良いでしょう。

求人案内を受けて応募先を決定した後も、必要な工程は常にアドバイザーがサポートしてくれる為、定期的に面談をくり返す形となります。

なお、従来は対面式の面談もあるようですが、新型コロナウイルスの影響で現在は電話もしくはオンラインでの面談となっているようです。

登録後は自分自身で案件を探す求人サイトとしての使い方も出来ますし、エージェントサービスではアドバイザーが細かくサポートしてくれますので、自分に合った探し方で新しい転職先を見つける事が出来るでしょう。

\オンライン転職カウンセリング実施中!/

dodaの公式サイトはこちら

※各専門スタッフがプロの視点でサポート