【2022年】アフィリエイトASPおすすめ15選一覧を比較【初心者が今すぐ登録すべきASP】

【ASP比較】アフィリエイトASP15選おすすめ一覧まとめ

本記事では、アフィリエイト初心者〜中級者におすすめしたいアフィリエイトASPをご紹介します!

ASP登録は多すぎると管理が面倒になりますが、特定のASPにしかない案件も多数ありますので、できるだけ多く登録することで、アフィリエイトで紹介できる案件の幅が広がります。また同じ案件でも報酬単価が異なる場合があり、単価に合わせて利用するASPを決めていくと良いでしょう。

おすすめのアフィリエイトASP5選!まずは登録しておきたい!

  • A8.net
    初心者にもおすすめの国内最大のアフェリエイトサービス!
  • afb
    末締め翌末で777円から支払いOKの人気ASP!
  • アクセストレード
    広告の種類が多く素早い振込が特徴的なASP!
  • バリューコマース
    国内老舗のASPで信頼と実績は最大級!
  • レントラックス
    「高報酬」「高承認率」「高成約率」がこだわりのASP!

ASPとは

ASPとは

アフェリエイトとは、自分のブログやホームページで広告を宣伝し、ページを見た人が実際に契約や購入に至った場合に報酬が得られるシステムです。自分でアフェリエイトを始めようと思った時、広告主と直接契約する方法とASPという方法があります。ASPとは、「Affiliate Service Provider」(アフェリエイトサービスプロバイダー)と呼ばれるシステムの略でインターネットを使用したサービスや提供業者のことを言います。最近では、ASPを手軽に導入することができるようになり、マーケティングやIT業界にも普及し始めました。

ASPを利用することにより、直接広告主と交渉するより簡単に始められることやASPを利用してさまざまな情報が得られるなどのメリットがあります。広告を使用するためにはASPに登録後、企業が契約している広告サービスを扱うことができるようになります。

広告主が決めた条件をクリアすることで、それに応じた報酬が支払われる仕組みです。広告主が定めている条件は、さまざまあります。「商品購入」とは、ユーザーが商品購入するなどの目的達成後に得られる報酬のことを指し、決められた成果を達成することで報酬を得ることができる「成果報酬型」と呼ばれる報酬などがあります。また、閲覧者がクリックすることで報酬が発生する「クリック報酬型」が一般的な成果の種類です。

ASPの広告は、さまざまな種類の広告がありますが、自分のページにふさわしいサービスを探し出し宣伝を行うことで報酬を上げるコツになるでしょう。

アフィリエイトASPの種類

ASPの種類

ASPにはさまざまな種類があり、何社も存在しています。多くのジャンルがあることで自分にあうASPの種類を見つけることが可能です。自分のページの記事を充実させ、ASPに登録してみましょう。

総合ASP

アフィリエイトASPの種類:アフィリエイトASPの種類

アフェリエイトの中でも利用者が多いのが総合ASPです。初めてだが、なにから始めたらいいかわからないという人におすすめのASPでしょう。総合ASPは、幅広いジャンルの広告を取り扱っている仲介業者です。サイトへ訪問したユーザーはサイトの広告をクリックすると、報酬が発生します。広告の種類が豊富であることが最大の魅力であり「食品」「クレジットカード」「脱毛サロン」「ジム」など、さまざまなジャンルを取り扱っています。また、総合ASPは特化したジャンルが存在します。自分に合うジャンルを探すことが大切です。

モールASP(Amazonアソシエイト・楽天アフィリエイト等)

アフィリエイトASPの種類:モールASP(Amazonアソシエイト・楽天アフィリエイト等)

Amazonアソシエイト・楽天アフィリエイトなどのモールASPは、物販系のASPであり品揃えが最大規模に多いことが挙げられます。しかし他の物販系では、収益が高くなりますが、品揃えが少ないなどの欠点があります。そのため、Amazonアソシエイト・楽天アフィリエイトは、品物を具体的に決めて記事を進めることもできるというメリットがあります。趣味のサイトとして使用することや実際に商品を使ってみてのレビューとしても活用することができます。注意したいのは、品物が変化するため固定リンクだけでは所得につながりにくいなどのデメリットも挙げられるため注意が必要です。

クローズドASP

アフィリエイトASPの種類:クローズドASP

クローズドASPは、選ばれたサイトしか登録することができないASPです。そのため、誰でも気軽に申し込むことができません。多くのメディアと繋がっていることよりも良質なメディアと繋がっている方が評価されることがあります。クローズドASPは、通常のASPと比較すると高いため自分にとってメリットになる点が多いでしょう。
クローズドASPに登録するためには、成約しやすいキーワードで上位表示を狙います。キーワードのジャンルには、縛りなどはありませんが人気の高いジャンルで設定しておくと連絡がきます。「おすすめ系」「比較系」は、特に人気が高い内容なので連絡が来る可能性が高くなります。また、会社によってはセミナーや登録フォームを設けている企業もあります。セミナー担当者に登録の話を相談してみることやサイトを見せるようにしておくと、担当者も柔軟に対応してくれるため、成果を出すために上位表示になるようにしておくこともおすすめです。

アフィリエイトASPの選び方・ポイント

ASPの選び方・ポイント

ASPを初めて行う人にとってASPは、さまざまなジャンルや特徴を持っているため一つに絞るのは難しいです。運営の負担などもあるため、複数のASPを選ぶことはおすすめできないでしょう。そこでまずは自分のサイトの特徴を理解し、目的に応じたASPを判断することから始めることが大切です。

案件数で選ぶ

アフィリエイトASPの選び方・ポイント:案件数で選ぶ

ASPサービスは、案件やジャンルの違いがあります。まずは、運営しているページのジャンルは何になるか、ASPとどのぐらい一致しているかなど見極めることがポイントです。広告やジャンルが少ないと、ブログやSNSに合わない可能性があります。取り扱いのサービスが特定のジャンルであれば、そのジャンルが多く揃っているASPを選びましょう。ジャンルが特定されていない場合は、案件数で選ぶことで自分に合うASPを見つけることができるでしょう。

報酬単価で選ぶ

アフィリエイトASPの選び方・ポイント:報酬単価で選ぶ

アフェリエイターは、多くの人がお金を稼ぐことを目的として行なっています。しかし、報酬単価が高いものは登録条件が厳しいことや紹介できないと登録できないなどのASPが多いです。これまでさまざまなアフェリエイトの経験がある方であれば、審査に通るコツなど理解していますが初めてアフェリエイトを始める方にとっては、十分に確認することが必要になるでしょう。また異なる企業でも同じ広告を出していることもあり、企業によって報酬単価が変わるケースも考えられます。
その場合は、異なるASPを比較する必要があるため複数のASPに登録する必要があるでしょう。単価が高いものを見つけて広告を張り替えるという手段もおすすめです。

振込手数料や支払いサイトで選ぶ

アフィリエイトASPの選び方・ポイント:振込手数料や支払いサイトで選ぶ

ASPは、会社によって振込手数料がかかることや手数料の金額が異なる場合があります。1ヶ月に1回報酬がまとめて振込をされ、報酬が少ない場合は振込手数料が引かれて入金されるため、少し損をした気持ちになります。そのため、振込手数料がどのぐらいかかるかを把握しておくことが大切になります。
また、支払いサイトもASPによって異なります。締め日と振込を理解しておくことで自分の生活に支障が出ることなく、アフェリエイトを続けていけるでしょう。

【2022年】アフィリエイトASPおすすめ15選比較一覧

アフィリエイトASP15選

ASPを登録する前にさまざまな業者の特徴を確認しておくことで、自分に合うASPを見つけることができます。アフェリエイト初心者や特定のASP業者を探している場合は、参考にして確認してみましょう。

A8.net(エーハチネット)|初心者にもおすすめの国内最大級アフィリエイトASP

A8

国内最大のアフェリエイトサービスであるA8.netは、ブログやインスタなどのSNSで収益化したいと考えている初心者の方にもおすすめのASPです。株式会社ファンコミュニケーションズが運営しており、広告数、会員数が国内最大級なので初めての人にも安心して利用することができます。

登録には、審査がないため、会員登録や無料ブログでも簡単に使用することができるでしょう。ブログがなくてもインスタやYouTubeなどで宣伝することもできるため、手軽に始められます。

また、自分で商品購入や申し込みを行なってセルフバックキャンペーンも利用することができるため、レビュー用として自分で始めることも可能です。

\今すぐ無料登録/

A8.net(エーハチネット)の公式サイトはこちら

※登録もすべて無料

A8.net(エーハチネット)の実際の評判・口コミやメリット・デメリット、登録方法を解説【アフィリエイト初心者に人気】【最新】A8.net(エーハチネット)の評判・口コミやメリット・デメリットを解説
広告主としてA8.net(エーハチネット)を利用したい方はこちら

A8.net(エーハチネット)の広告主向けページへ行く

afb(アフィビー)|末締め翌末で777円から支払いOKの人気ASP

afb(アフィビー)

afb(afb(アフィビー))は、2015年から4年連続で満足度1位を獲得しています。

広告主やアフェリエイターから高い評価を受けており、大手企業や人気企業などの広告宣伝も行うことができます。満足度の高さの理由は、使い勝手の良さです。例えば、報酬面については一般的なASPでは月末締め、翌々月払いにしているのに対してafb(アフィビー)では、月末締め、翌月払いといったスピード対応の報酬振込を行なってくれます。

さらに、報酬支払いでは、3,000円から5,000円が下限額として設定されているASPが多いですが、afb(アフィビー)では777円にしています。報酬が溜まるまで現金化できないアフェリエイターのために1回の広告掲載でも報酬を獲得しやすく設定しているため、初めてアフェリエイトを行う人も報酬をすぐにもらえることができます。

他にもafb(アフィビー)の利便性は、管理画面や報酬管理画面も見やすい設計になっていることが挙げられます。表示回数やクリック数などのデータは日にちごとに確認することができ、詳細な分析が行えるのも人気の理由になっています。

成果報酬型のアフェリエイトでは、サイト運営者と広告主をマッチさせるASPは珍しくありません。しかし、afb(アフィビー)はサイト運営者と広告主を直接接触させる機会を多数作ることで協力的で効率的な宣伝が行うことができると考えています。セミナーを多く開催し、直接の意見交換ができる場を設けるなど交流を増やすことができます。このように利用者だけでなく広告主のことも考慮したafb(アフィビー)は、サポート力も高くブランドイメージも高いので安心して広告を張り出すことができるでしょう。

\今すぐ無料登録/

afb(アフィビー)の公式サイトはこちら

※登録もすべて無料

【最新】afb(アフィビー)の評判・口コミやメリット・デメリットを解説【最新】afb(アフィビー)の評判・口コミやメリット・デメリットを解説
広告主としてafb(アフィビー)を利用したい方はこちら

afb(アフィビー)の広告主向けページへ行く

ACCESSTRADE(アクセストレード)

ACCESSTRADE(アクセストレード)

アクセストレードは、広告の種類が多く素早い振込が特徴的なASPです。広告の種類は、トレンドのものも多く最新情報を記事にしたいという方にも便利に使うことができます。アフェリエイトは旬な内容を記事にすることで、利益を得る確率が高くなるでしょう。

アクセストレードでは、よく提供されやすい「金融系」「美容系」「資格・プログラミング系」のほかにも「建築不動産」「車両保険」「ふるさと納税」など、アフェリエイトではあまり書かない広告も取り扱っています。普段紹介されていないアフェリエイトで紹介することで、最新情報を届けることができるでしょう。その他にも金融やゲーム系の広告に強いASPです。セルフバックすることもできるため、自分の体験談として記事を書くこともできるでしょう。また、振込手数料が無料なので、初めての方でも安心して始めることができます。アフェリエイターの収益が増えるため、やる気アップにも繋がるASPでしょう。

\今すぐ無料登録/

ACCESSTRADE(アクセストレード)の公式サイトはこちら

※登録もすべて無料

【最新】アクセストレードの評判・口コミやメリット・デメリットを解説【最新】アクセストレードの評判・口コミやメリット・デメリットを解説
広告主としてアクセストレードを利用したい方はこちら

アクセストレードの広告主向けページへ行く

ValueCommerce(バリューコマース)

ValueCommerce(バリューコマース)

日本で1番歴史があると言われるバリューコマースは、1999年にサービスを開始したASPです。

長い期間運営されているため、利用者からは厚い信頼があります。広告主や登録サイトも多いため、初心者の人も始めやすいASPでしょう。バリューコマースは、Yahoo!の子会社のため、Yahoo!の独占案件が多いなどのメリットがあります。Yahoo!で独占している案件は、他のASPサービスでは利用できないものも多いため登録しておくべきでしょう。

Yahoo!の案件が多いため、Yahoo!ショッピングの広告を宣伝することができます。最近ではショッピング系のアフェリエイトが多くなっていますが、報酬額が少ないということが残念なところです。しかし、Yahoo!ショッピングであれば紹介できる商品の幅が多いためブログ形式での記事でアフェリエイトを行う人におすすめでしょう。さらに、報酬を積み重ねていくことでクローズド案件も紹介してもらえるサービスもあるため、記事を増やして結果を残すことが大切です。

バリューコマースは、他のASPと比較すると報酬額が高めに設定されています。他社との比較で少しでも多く報酬がもらえると、モチベーションにも繋がります。しかし、注意したいポイントは報酬額が高い分サイト審査が厳しくなっている傾向があります。サイトをしっかりと作り込むことを重視しましょう。また、報酬が銀行に振り込まれる際振り込み手数料が無料です。少しでも多く報酬がもらえることも大きなメリットになります。

\今すぐ無料登録/

ValueCommerce(バリューコマース)の公式サイトはこちら

※登録もすべて無料

【最新】バリューコマースの評判・口コミやメリット・デメリットを解説
広告主としてValueCommerce(バリューコマース)を利用したい方はこちら

ValueCommerce(バリューコマース)の広告主向けページへ行く

Rentracks(レントラックス)

Rentracks(レントラックス)

クローズドASPとして有名なレントラックスは、株式会社レントラックスが運営するサービスです。登録するためには、レントラックスの担当者からスカウトされる必要があり誰でも参加できるとは限りません。しかし、セミナーやイベントを通して知り合うことやWeb上で検索数の多いキーワードで上位表示されるとスカウトが来たりすることがあります。

レントラックスのこだわりは「高報酬」「高承認率」「高成約率」なので、クライアントや案件に高い質を求めている特徴を持っています。

アフェリエイターを厳選することで報酬率が高めに設定されています。レントラックスは「車査定」「中古車販売」などの自動車系や不動産関係を得意としています。最近では、他のジャンル広告も増えてきているため多くのアフェリエイターが利用しているASPです。

またクローズドASPは他にもありますが、その中でもレントラックスは規模が一番大きく案件数も多いためクローズドASPで探している場合は、レントラックスが一番おすすめでしょう

\今すぐ無料登録/

Rentracks(レントラックス)の公式サイトはこちら

※登録もすべて無料

Zucks Affiliate (ザックスアフィリエイト)

Zucks Affiliate (ザックスアフィリエイト)

ザックスアフィリエイトは、2011年より株式会社Zucksが運営するASPです。アプリ系が多く、スマホアプリの国内最大級と言われています。種類は、ゲームや漫画、美容、コスメ、健康食品など幅広い種類を豊富に取り扱っています。女性向けとして力を入れているASPなので、美容系や健康食品系の案件が増えてきています。ジャンルの幅が広がっているため、これからも扱う案件数が増える可能性が高いでしょう。
ザックスアフィリエイトは登録後、成果を出すことで担当者がついてきます。何かわからないことがあれば、担当者へ確認することもできるためサポートが充実しているASPです。初心者でも成果を出すことで、おすすめの案件などを教えてくれるため効率良く報酬がもらえるでしょう。
ザックスの報酬は主に「クリック報酬型」と「成果報酬型」の2種類あり、それぞれ案件によって成功報酬が異なります。案件は、報酬単価が高いことが特徴的でCPIの案件もあります。CPI 案件の場合、1インストールでも約400円の報酬が得られることができるため、多くの人がインストールするだけで報酬が入ります。

\今すぐ無料登録/

Zucks Affiliateの公式サイトはこちら

※登録もすべて無料

広告主としてZucks Affiliateを利用したい方はこちら

Zucks Affiliateの広告主向けページへ行く

Banner Bridge(バナーブリッジ)

Banner Bridge(バナーブリッジ)

バナーブリッジは、2003年7月にサービス開始されたASPです。テレコムクレジット株式会社が運営しており、クレジットカードや決済、決済代行サービスなどを全般に行なっています。abemaTVなどの株式会社サイバーエージェントなどと提携関係がある会社です。現在の案件数は8000件ほどあり、広告の内容は他社の取り扱いが少ない出会い系やアダルト系の案件が多いでしょう。

バナーブリッジは他社にはないサービスを行なっています。

会員登録しただけで500円もらうことができるキャンペーンや友達紹介キャンペーンなどです。紹介から友達がバナーブリッジへ登録すると紹介報酬をもらうことができます。紹介報酬は1件315円で、紹介した友達が得たアフェリエイト報酬の5%をもらうことができます。また、アフェリエイト初心者の人でも使いやすい広告検索画面は、成果の承認率を星で表示しているため一目でわかり使いやすさにこだわっています。

非承認になっても、理由を明確に説明してくれるため初めての人でも使いやすいシステムになっているでしょう。報酬は、月末締めで翌々月の15日に支払われます。

\今すぐ無料登録/

Banner Bridge(バナーブリッジ)の公式サイトはこちら

※登録もすべて無料

広告主としてBanner Bridge(バナーブリッジ)を利用したい方はこちら

Banner Bridge(バナーブリッジ)の広告主向けページへ行く

LinkShare(リンクシェア)

LinkShare(リンクシェア)

リンクシェアは、アメリカのASPであるLinkShareと日本の三井物産株式会社が業務提携したASPです。

サービス開始は2001年で、2005年からは楽天の子会社として経営しています。国内大手ECに強いコネクションを持っているリンクシェアと金融に強い「TGアフェリエイト」の2つからできているため、世界規模の企業の広告を多く取り扱っています。

認知度が高いブランドを記事にすることができるのが大きなメリットです。
また、手数料が無料であり報酬が1円から受け取り可能という特徴を持っています。さらに発生した報酬に消費税が上乗せされるため、少しでも報酬を多くもらえるのが嬉しいポイントです。全国でセミナーも行なっているため、サポートが充実しているため安心して登録することができます。しかし、評価基準が非常に高いASPとして有名なので登録する際には注意をしましょう。

\今すぐ無料登録/

LinkShare(リンクシェア)の公式サイトはこちら

※登録もすべて無料

広告主としてLinkShare(リンクシェア)を利用したい方はこちら

LinkShare(リンクシェア)の広告主向けページへ行く

xmax(クロスマックス)

xmax(クロスマックス)

クロスマックスは、サイト運営者向けに広告サービスを行なっています。サービス開始は2005年から始まり、10年以上続くサービスなので安定しているASPです。クロスマックスの特徴は「クリーンアフェリエイト」と呼ばれる悪質広告を排除することを押し出しています。

広告を出す企業やアフェリエイターなど全員が安心して利用できるサービスを目指していることがポイントです。そのためサイト審査も厳しく、利用者にとっても安全性が高いと言えるでしょう。広告数は多くありませんが、1件あたりの報酬が高額になっているのが特徴です。さらにクロスマックスしか提携できない独自案件の数も多いため、独自性の高い広告を出すことができるでしょう。

また、独自のアフェリエイトサービスとして「happy xmax」と呼ばれるサービスを行なっています。通称、ハピマとも呼ばれており、自分の出した広告からお買い物や申し込みができて報酬を稼ぐことができるサービスです。無料でキャッシュバックサービスもあるため、自分で報酬を稼ぐことも可能でしょう。クロスマックスでは、講座を開いており稼げるサイトにするためのノウハウなどを解説してくれます。そのため、アフェリエイトにこれから挑戦したいと考えている人にもおすすめでしょう。

\今すぐ無料登録/

xmax(クロスマックス)の公式サイトはこちら

※登録もすべて無料

広告主としてxmax(クロスマックス)を利用したい方はこちら

xmax(クロスマックス)の広告主向けページへ行く

felmat(フェルマ)

felmat(フェルマ)

クローズドASPのフェルマは、株式会社ロンバードが運営しています。

クローズドASPの中で一番の満足度を評価されています。フェルマの案件は、比較的高単価な広告が多いと言われています。他社と比較すると2倍も違うということもあり、リンク先を変更するだけで収益を伸ばすことが可能になります。また、担当者のサポートが手厚いことも評価されており、ブログやサイトの運営をサポートしてもらうことができます。収益化へのアドバイスやサイトの改善点、マッチする内容の提案や戦略などの相談に乗ってもらうこともできます。担当者のレスポンスの早さや丁寧さも評価されています。

フェルマでは、広告の報酬手数料がどこの銀行でも振込が無料です。他の大手アフェリエイトでは、手数料がかかることもあり報酬を振り込むたびに手数料がかかると大きな損失に繋がります。無料になると報酬にも影響しないので、アフェリエイターにとってありがたい特徴です。

\クローズドASP/

felmat(フェルマ)の公式サイトはこちら

※felmatはクローズドASPなので登録ページが公開されていません。

広告主としてfelmat(フェルマ)を利用したい方はこちら

felmat(フェルマ)の広告主向けページへ行く

Amazonアソシエイト(アマゾンアソシエイト)

Amazonアソシエイト(アマゾンアソシエイト)

大手ECサイトであるAmazonが行なっている報酬型のASPサービスです。Amazonのアカウントを持っていることで誰でも始めることができます。Amazonが広告を設置したい企業から広告費を収集し、商品のカテゴリに合わせて紹介利率と売り上げ金額報酬によって報酬が変化します。ブログが人気になることで報酬も変化するので、デザインの変更やSEO対策を行なうことが大切です。審査に合格するために記事数やAmazonの購入履歴が高いと有利になると言われているでしょう。

\今すぐ無料登録/

Amazonアソシエイト(アマゾンアソシエイト)の公式サイトはこちら

※登録もすべて無料

Google Adsense(グーグル・アドセンス)

Google Adsense(グーグル・アドセンス)

グーグルがサービスを行うアドセンスは、ウェブサイトに広告を貼り付けて収益化する方法です。サイトを登録し、審査を受けることで広告を配信し報酬を得ることができます。グーグルアドセンスは、自動的に関連性の高い広告を配信してくれるためユーザー情報に基づいて決めてくれます。手動で設定する必要がないので、初めてでも便利に利用することができるでしょう。成果報酬型ではないため、初心者の人も始めやすい特徴を持っています。アクセス数を見込めることができれば、収益化することができるので初心者にも始めやすいでしょう。

\今すぐ無料登録/

Google Adsense(グーグル・アドセンス)の公式サイトはこちら

※登録もすべて無料

AFro(アフロ)

AFro(アフロ)

アフロは、チャンスラボ株式会社が運営するアフェリエイト会社です。これまでクロス・エーと呼ばれるASP会社でしたが、2011年に改名しました。主に懸賞サイトやポイントサイトを運営しています。広告内容は、美容系や健康食品などの広告だけでなく懸賞やモニター、ポイントサイトの広告も豊富に揃っているのが特徴です。アフロにしかない独自広告も多く、アフロでおすすめは懸賞系の広告です。SNSで紹介するだけで報酬がもらえるというものもあるので、簡単に報酬がもらえます。他にもアンケートやポイントサイトの広告も多いため、副業やお小遣い稼ぎ系ジャンルを運営するアフェリエイターにはおすすめのASPでしょう。

\今すぐ無料登録/

AFro(アフロ)の公式サイトはこちら

※登録もすべて無料

Challenging Japan (チャレンジング・ジャパン)

Challenging Japan (チャレンジング・ジャパン)

株式会社イードが運営している、チャレンジング・ジャパンは、高額報酬で有料案件が多く揃ったASPです。特徴として、報酬に消費税を上乗せしてくれるため、お得に報酬をもらうことができます。報酬は、申請することで単価アップも期待できるためアフェリエイターのモチベーションにも繋がります。
広告種類は、お小遣い稼ぎ系ジャンルの懸賞サイトやモニターのほかに大手企業など幅広く取り扱っています。
ホームページ診断やSEO対策などのサポートも充実しているので、初心者にもおすすめのASPです。

\今すぐ無料登録/

Challenging Japan (チャレンジング・ジャパン)の公式サイトはこちら

※登録もすべて無料

アフィリエイトの仕組み

アフィリエイトの仕組み

基本的なアフェリエイトの仕組みは2種類あり、1つはモール型のショップが提供しているアフェリエイトプログラムとASPのサービスです。ASPでは、商品を提供している広告会社とアフェリエイターによって商品を宣伝します。ASPには、企業が宣伝してほしい商品が登録されており、アフェリエイターはその中から自分が好きな商品を選択し、自身のサイト内に掲載します。そこから記事を見た人が購入などのアクションがあると、アフェリエイターに報酬が入るという仕組みです。アフェリエイターは、どの商品をどのように紹介するのかが重要になるでしょう。

アフィリエイトの始め方・やり方

アフィリエイトの始め方・やり方

個人でアフェリエイトを始めようと考えているのであれば、WordPressでブログを作ることがおすすめです。WordPressは運用ノウハウが充実しており、SEOに強いと言われています。また、デザインカスタマイズも幅広いので自分が好きなデザインにすることもできるでしょう。

WordPressの初期設定が整ったら、ブログのテーマを選びます。アフェリエイトを行う上でブログのテーマはとても重要になります。発信するテーマをしっかり整えることで継続にも繋がります。記事の書き方やライティングのスキルも学んでおくことで、上位表示される確率が上がるため、ライティングスキルも磨いておきましょう。アフェリエイトを最初に始める時は、広告を多く取り扱っているASPを選ぶと良いです。すべて無料で始めることができるので、ブログが整ったら登録を進めてみましょう。