第6回 MarkeMedia Days 無料申込受付中 >

YOHAKU Office、定額で利用できるWeb広告運用代行サービス『YOHAKU Ad』をリリース

リリースキャンペーン

YOHAKU Office株式会社は、定額かつ1ヶ月単位で利用できるWeb広告運用代行サービス『YOHAKU Ad』を2021年10月12日(火)、正式リリースした。

リリースキャンペーン

広告の市場は年々変化し、マスメディアが中心だった時代から、Web広告の影響力が急加速している。市場規模はテレビを超えるほどになっており、企業としては注力すべきところだ。しかし、従来のWeb広告運用の代行サービスでは、長い契約期間の縛りや高額で不明瞭な利用料金、数字の伸び悩みといった問題を抱えているケースが多くある。

『YOHAKU Ad』では、それらの問題を解決し、リスティング広告やSNS広告をはじめとするWeb広告を、確かなノウハウをもとに戦略的に出稿する。
広告出稿を代行するだけでなく、お客様の期待する効果をヒアリングし、ターゲット層に響くクリエイティブを作成、コンバージョン率の高い最適な広告コンテンツをご提案、実施する。

YOHAKU Ad

安心して利用できる月額固定タイプ

多くの広告運用代行サービスでは、料金設定を運用金額の数十パーセントといった従量課金制をとっているが、金額に応じて手数料が高くなるため、多くの広告費を投じる場合に向かない。それに対して『YOHAKU Ad』の料金体系は月額固定であるため、手数料の増減を気にせず安心してご利用いただける。

1ヶ月単位~契約可能でいつでも辞められる

サービス料金は月額固定で1ヶ月単位~利用が可能。契約期間の縛りがないため、お客様の必要なタイミングで必要な期間のみ実施することができる。Web広告をあまり利用した経験がない方でも、気軽にお試しいただける。

動画、バナーなどのクリエイティブの作成まで一括で可能

動画作成やLP、バナー作成などの豊富なオプションをご用意している。そのため、単純な広告運用の作業代行では得られない高い効果を生み出すことができる。
さらに、ブランドイメージの制作から各種メディア掲載、SNS運用やSEO対策まで一貫して対応することにより、確実なコンバージョンに繋げることを得意とする。その後のシェアや口コミ施策までワンストップでサポートが可能な点が強みだ。

YOHAKU Ad広告運用サービスのメリット

すべてのプランでレポート作成まで行うため、数値管理の面でも利用しやすい内容となっている。

– 対応広告 –
リスティング広告(Google、Yahoo!など)
SNS広告(Facebook、Instagram、Twitter、LINE、YouTubeなど)
ディスプレイ広告など

-料金プラン-
月額運用手数料:15,000円(税込16,500円)~
初期費用:50,000円(税込55,000円)
⇒初期キャンペーンで無料(2021年11月30日まで)

-サポート内容-
定例MTG、オンラインチャットサポート、設定変更、クリエイティブの作成など。

-事例-
広告によりコンバージョンの増加やクリック単価の改善をした事例がある。お客様ごとの課題や訴求ポイントを押さえることで、求める効果を最大にする。
まずはご相談から。

お問い合わせ:https://yohakuoffice.co.jp/contact

事例

-YOHAKU Office 株式会社-
マーケティング、PR、デザイン、システム開発を駆使して、企画からゴールまでワンストップでサポートする。具体的には、ターゲット選定から効果的なクリエイティブの作成、SNSやリスティング広告の運用、効果測定までお任せいただき、企業様の工数を最小に、かつ効果を最大化する。

【プレスリリース】

【関連記事】