本採用前に、副業でお試し採用ができる「workhop」登録会員数が3,000人を突破

本採用前に、副業でお試し採用ができる「workhop」登録会員数が3,000人を突破

株式会社nは、おためし採用ができる完全成果報酬型サービス「workhop」https://workhop.jp は、登録会員数が2021年1月に3,000人を突破した。

workhopは、一緒に働いてみてから採用することで、会社に本当にマッチした優秀な人材だけを採用できるプラットフォーム。

完全採用成果報酬型のサービスであり、おためし採用後に本採用に至った場合にのみ料金を頂戴しているため、ノーリスクで利用可能。

本業の空き時間におためしで働いてもらう「おためし副業」の募集、スカウトを行うことができる。

登録者の傾向としては、IT・Web系人材が大多数を占めており、登録者の半数以上がエンジニアで、若手・中堅層を中心に有名ITベンチャー企業からの登録が多くなっている。

採用企業向けURL
https://biz.workhop.jp

会員向けURL
https://workhop.jp

【プレスリリース】

【関連記事】