Google BERT アップデートとは

Google検索のBERTアップデートとは

ADVERTISEMENT
CONTINUE READING BELOW
ADVERTISEMENT
CONTINUE READING BELOW

Googleはこの5年間で最も重要なアップデートを発表した。BERTのアップデートは検索クエリの10%に影響を与える。BERTとは何か、SEOにどのような影響を与えるのか?

BERTはGoogle検索の大型アップデート

Googleによると、このBERTアップデートはコンテキストに依存する複雑な検索クエリに影響するという。

「これらの改善は、言語理解、特により自然な言語/会話のクエリの改善を目的としており、BERTは検索が検索クエリの単語のニュアンスや文脈をより良く理解し、有用な結果とこれらのクエリをより良くマッチさせるのを助けることができる。

特に、より長く、より会話的なクエリ、または「対象」や「に」などの前置詞が重要な意味を持つ検索の場合、検索はクエリ内の単語のコンテキストを理解できます。自分にとって自然な方法で検索できます。」

BERTアルゴリズムとは?

検索アルゴリズムの特許専門家であるBill Slawski氏は、BERTについて次のように説明している。

「Bertは、トレーニング前の自然言語処理アプローチで、大量のテキストに使用できます。それは,他の自然言語プロセスの中で,エンティティ認識,音声タグ付けの一部,質問応答などのタスクを処理する。BERTは、Googleがウェブ上の自然言語テキストを理解するのを支援する。Googleはこの技術をオープンソース化しており、他の企業もBERTのバリエーションを作っている。」

BERTアルゴリズムは自然言語処理に関連する深層学習アルゴリズムである。機械が文の中の単語の意味を理解するのに役立ち、さらに文脈のニュアンスをすべて理解できます。

BERT とオンページSEO

SEOにどのような意味をもたらすかに関しては、ページ内のテキスト量が不足している場合はあまり意味をなさないとSEO専門家のDawn氏は述べています。

Dawn氏によると、

「BERTとその家族は、11の自然言語処理タスクの最新技術を向上させました。言語学者は1つの単語が何時間も話し言葉の一部を巡って議論するので、人間の理解を打ち破ることさえできます。

しかし、ページのフォーカスが非常に弱い場合はどうでしょう。人間でさえ、何かを聞くと「あなたの言いたいことは何ですか。」とという状態になることもあるかと思います。

そして、代名詞は歴史的に非常に問題の多いものでしたが、BERTはこれをかなり助けます。BERTの双方向性のために文脈が改善されます。

重要性を強調し、明確な構造を活用し、非構造化データを半構造化データに変換し、内部リンクなどを使用してコンテンツのライト・ページ(例:画像は多いがテキストは多くないEコマースページ)上の手がかりを活用する必要があるため、まだやるべきことがたくさんあります。」

BERTは検索クエリの理解を改善した

GoogleのBERTアップデートは、Googleが検索クエリを理解する方法を改善する。BERTはウェブページではなく検索クエリを分析する。しかし、Dawnがページ上で述べたように、SEOは言葉を正確に使うという点でより重要になっている。Google BERTのアップデートでは、いい加減なコンテンツは役に立たないかもしれない。

Dawn Anderson氏は次のように述べている。

「自然言語を理解するという膨大な作業の中で、人間の理解力が打ち砕かれています。BERTはWordPressのプラグインのようなもので、これが出発点であり、それをカスタマイズして改善する。

「バラ」という言葉にはいくつかの意味がありますが、まったく同じ言葉です。文脈はその語に付随しなければならない。さもなければその語は何も意味しない。」

ある専門家は、PubCon Vegas2019で発表する予定だったプレゼンテーションをリサーチしている間に、文脈に依存してうまくいく難しいフレーズを探しました。

コンテキストとBERTの例

そのフレーズは「どうやって牛釣りをするのですか?」でした。ニューイングランドでは、釣りの文脈で「牛」という言葉は大きなシマスズキを意味する。シマスズキは大西洋沿岸で何百万人ものアンコウが釣りをする人気の海水魚です。

今月初め、PubCon Vegasでのプレゼンテーションのためのリサーチコースで、私は「牛の釣り方」というフレーズをタイプしたところ、Googleは牛に関する結果を提供してくれた。

文脈を提供するために意図的に「漁」という言葉を使用したが、Googleはその文脈を無視し、牛に関する結果を提供した。2019年10月1日でした。

今日 (米国時間2019年10月25日)、同じ検索結果が、シマスズキと釣り関連の検索結果でいっぱいになります。

BERTアルゴリズムは「漁」という単語の文脈を重要であると理解しているように見え、検索結果を釣り関連のウェブページに焦点を合わせるように変更しました。

参考

Google BERT Update – What it Means

【関連記事】

ADVERTISEMENT
CONTINUE READING BELOW

同じカテゴリーの記事