• HOME
  • CATEGORY
  • ニュース
  • ユーザベース、グローバルで約10,000人のエキスパートネットワークを保有する『GlobalWonks』と資本業務提携
ユーザベース、世界180ヵ国以上に約10,000人のエキスパートネットワークを保有する『GlobalWonks』と資本業務提携を実施。グローバルにおける専門家の知見を拡充

ユーザベース、グローバルで約10,000人のエキスパートネットワークを保有する『GlobalWonks』と資本業務提携

ADVERTISEMENT
CONTINUE READING BELOW
ADVERTISEMENT
CONTINUE READING BELOW

2020年5月22日、株式会社ユーザベースは、米国GlobalWonks, Inc.(以下、GlobalWonks)と資本業務提携契約を締結したと発表した。本業務提携契約に基づき、GlobalWonksが発行するConvertible Promissory Note(転換社債) 200万米ドルを引受けることを決議した。

また本業務提携にあたり、GlobalWonkと経済情報プラットフォーム「SPEEDA」において、日本市場への展開に関する製品連携に向けた基本合意を締結したことも発表した。

GlobalWonksは世界180ヵ国 約10,000人におよぶエキスパートネットワークを保有している。国際ビジネスや金融、ファイナンス、公共政策など、多様な業界・分野の第一線で活躍する専門家とリアルタイムに繋がり、信頼性の高い情報を瞬時に得ることができるという。
4月17日に発表したミーミルの完全子会社化を通じて、ユーザベースは日本国内約6,000人のエキスパート・ネットワークを有している。本業務提携を通してSPEEDAにGlobalWonksが有する世界的なエキスパート・ネットワークの価値を加え、SPEEDAユーザーに、「グローバルな専門家の知見」を提供していく。

ミーミルのエキスパート・ネットワーク事業をSPEEDAに統合すると同時に本業務提携を進め、今年の秋頃にSPEEDA上でサービスの提供開始を目指す。

【プレスリリース】

【関連記事】

ADVERTISEMENT
CONTINUE READING BELOW

同じカテゴリーの記事