第6回 MarkeMedia Days 無料申込受付中 >

サイト売買プラットフォーム「UREBA(ウレバ)」、成約実績が1年間で累計300件を突破

成約数累計300件を突破

国内最大級のウェブサイト特化型M&Aプラットフォーム「UREBA(ウレバ)」を運営する株式会社フォーイットは、グループシナジーを活かした展開により、事業譲受から約1年間で累計300件を突破したことをお知らせする。

成約数累計300件を突破

UREBAは2019年にサービスを開始し、2020年7月、株式会社HITから当社に事業継承した。以降は、アフィリエイト広告運用のノウハウを活かして、メディアのグロースおよびイグジットまで一括提供を可能にした独自ポジションを築きながら、売却手数料の完全無料化*1など、ユーザーの利便性を追求したことでサービスを拡大してきた。

また2021年6月には、文章や写真など自分の得意分野を活かして収益化を図りたい売り手側と、サイトコンテンツを充実させ売上げやPV数を増やしたい買い手側のニーズをマッチングさせる、記事コンテンツ売買の取り扱いも開始した。

今後もUREBAは、グループシナジーを活かしたサービス領域の拡大ならびにユーザーの皆様にご満足いただけるサービスの実現を目指していく。

*1……UREBA独占案件としてご登録を頂いた場合に限る

UREBA事業責任者 佐々木氏のコメント

このような発表ができることを大変うれしく思うとともに、いつもUREBAをご利用いただくユーザーの皆さまに感謝申し上げます。
今後もプラットフォームの運営と改善を随時おこない、ユーザーの皆様の利便性を追求しながら、一層のサービス拡大に尽力してまいります。

UREBAとは

UREBAは、優良なWebサイトを保有しているものの運営が困難になっている売り手側と、一からWebサイトを構築する時間や費用を省きたい買い手側のサイト売買ニーズをマッチングさせる仲介サービス。

大型案件や独占案件の売買成約実績をもち、ECサイト・アフィリエイトサイト・ブログ等、さまざまな種類のサイトを取り揃えている。

【プレスリリース】

【関連記事】