ブラウザで電話と無料通話接続できるサービス「TOLFA(トルファ)」がリリース

ADVERTISEMENT
CONTINUE READING BELOW
ADVERTISEMENT
CONTINUE READING BELOW

株式会社POWER PLUGは、WEBからの無料通話を、利用中の電話設備で受信することができるインターフェイスサービス「TOLFA(トルファ)」の提供を開始した。

サービスHP:https://www.tolfa.jp

TOLFA(トルファ)はWEBからの無料通話を、利用中の電話設備で受信することのできるインターフェイスサービス。

電話回線を一切使用しないため通話料金は無料で、0120・0800着信課金電話料金と比較し、経費を約1/5~1/10へと削減することも可能な受電事業者(コールセンター等)向けサービス。

今まで会話は「電話回線」でしかなかった受電窓口に、「WEB無料通話」を追加することができ、電話回線の通話とWEB無料通話を利用中の電話設備で同じように受信できる。

TOLFA(トルファ)のイメージ

POINT.1 経費を約1/5へ削減することも可能
月額課金制となるため、通話時間の制限は無く、通話時間が長くなるほど経費の削減率は大きくなる。0120・0800着信課金電話の通話料金と比較し、経費を約1/5~1/10へと削減することも可能。

POINT.2 ブラウザから通話、アプリケーションのインストールは不要
ユーザーはWEBインターフェイスを利用してコールセンターと会話をすることができる。ブラウザがそのままインターフェイスとなるため、ユーザーがアプリケーションをインストールする必要はなく、ボタンをタップするだけでコールセンターと会話を始めることができる。

POINT.3 ご利用のコールセンターシステムはそのまま、導入も簡単
TOLFAとの接続ができればコールセンターの電話設備はクラウド、オンプレミスを問わず利用することができる。コールセンターで利用されているPBX、CTI、CRM等のシステムをリプレイスさせる必要はなく、利用中の電話回線もそのまま併用することができる。

TOLFA(トルファ)の紹介動画

 

【プレスリリース】

 

【関連記事】

ADVERTISEMENT
CONTINUE READING BELOW

同じカテゴリーの記事