Webマーケティングスクールおすすめ特集

TikTokは2021年までに米国でのユーザーが5,000万人を超える

米国でのTikTokユーザー増加

TikTokの米国ユーザーベースは昨年ほぼ倍増したが、今後数年は競争が激化し、マーケターの間で懸念が高まるにつれ、成長は鈍化するだろう。

TikTokのアメリカのユーザーベースは今年21.9%増えて4540万人になる。2021年には5000万人(5220万)を超える。これは、2019年にダイナミックなショートフォームのビデオプラットフォームが、特に子供やティーンを中心に膨大な数のユーザーを引き寄せたことによる97.5%の成長に続くものだ。成長率は2022年には一桁台に減速するだろう。

eMarketerの主席アナリスト ウィリアムソン氏は、「TikTokは2019年に大成功を収め、今では10代の間で非常に人気がある。」と述べた。「1日に何時間もアプリを使っている人もいるが、これはスクロールする動画フォーマットが信じられないほど粘り強いことの証明だ。しかし、高齢世代の間では、まだ強い支持者が増えていません。」

今年、アメリカのソーシャルネットワークユーザーの21.6%、あるいは五人に一人以上が、少なくとも月に一度はTikTokを使うだろう。既存のライバルに比べて普及率は低いが、普及率が伸びている数少ないソーシャルアプリの一つだ。

競争は今後のTikTokの成長を妨げるかもしれない。

「今年は、Fireworkのような新規参入者やInstagramやFacebookのようなレガシー企業がTikTokに挑戦することを期待している。」とウィリアムソン氏。「Instagramは特に大きな脅威;同社は最近、TikTokの同様の機能を模倣したBoomerangループ効果機能に新しいツールを追加した。」

多くのマーケターがこのアプリに興味を持っている一方で、いくつかの問題が採用を遅らせている可能性がある。TikTokは中国企業であるため、検閲やデータのプライバシー、ブランドの安全性についての疑問に直面している。

「TikTokのようなプロパティは、自己表現の新しい形をサポートし、作り出しており、ブランドはそれを利用したいと思っている。」とウィリアムソン氏。「これは多くのマーケターにとっての実験だ。TikTokはいろいろな意味で、2000年後半のFacebookや、三、四年前のスナップチャットと同じ位置にいる。」

【参考】

【関連記事】