第5回 Marke Media Days 申込受付中!

Sansan、新しいユーザー体験を取り入れたウェブマガジン『DIGITALIST』をリニューアル

Sansan、新しいユーザー体験を取り入れたウェブマガジン『DIGITALIST』をリニューアル

Sansan株式会社は、同社が2018年から企画・制作するウェブマガジン『DIGITALIST』を、リニューアル創刊した。

『DIGITALIST』は、「進化は、ゆるやかに訪れる。」をコンセプトに、日常にわずかなアイデア(テクノロジー)をプラスすることで、働き方の進化と企業のビジネス変革を後押しするウェブマガジン。

リニューアル創刊にともない、新たな記事カテゴリーを追加するほか、オンライン名刺を活用した、新世代エントリーフォーム「Smart Entry by Eightオンライン名刺(以下、Smart Entry)」による正確・簡単な会員登録、パーソナライズされたニュース配信など、同社が開発したテクノロジーによってスマートなユーザー体験を提供する。

『DIGITALIST』の特徴

会員登録がスマートに、手間なく完了

会員登録や資料ダウンロードにビジネスのエントリーを簡単・正確にする新世代エントリーフォーム「Smart Entry」を活用sる。Smart Entryは、イベントの来場登録や訪問の受付時、資料請求時などに求められるあらゆるビジネス情報の入力を、QRコード(※2)を撮影するだけで、手間なく正確に行うことができる。

Smart Entryの活用により、読者は会員登録や資料ダウンロード時の情報入力の手間が省けるだけでなく、「名刺で登録する」という新しい技術をウェブメディア上で体験できる。

Smart Entryの詳細はこちら

読者にパーソナライズされたニュース配信

クラウド名刺管理サービス「Sansan」や、名刺アプリ「Eight」上で表示される各種ニュースの中から、「同業他社ニュース」をDIGITALIST会員限定で閲覧できる。

Sansan、Eightで提供されている機能の一部を体験することができ、所属企業に基づいたニュースが表示されることで、読者の効率的な情報収集に寄与する。

【プレスリリース】

【関連記事】