第6回 MarkeMedia Days 無料申込受付中 >

Reright、無料の商品検索代行サービス「チャットサーチ for item」をリリース ネット検索でのおすすめ商品の探しづらさを解決

Reright、無料の商品検索代行サービス「チャットサーチ for item」をリリース ネット検索でのおすすめ商品の探しづらさを解決

株式会社Rerightは本日3/20、ネット検索でのおすすめ商品の探しづらさを解決するため、チャットで依頼すれば自分に合った商品をネットから探してきてくれる無料の商品検索代行サービス「チャットサーチ for item」をリリースした。

サービスURL
https://chatsearch.jp/item

チャットサーチ for item は過去に有料で提供していた人力の検索代行サービス『チャットサーチ』の商品検索特化版のサービス。同社が過去1年間、ネット検索における課題解決に取り組んできた中で「ネットで自分が欲しい商品を探す」というシーンが最も課題感が強いと気づき、商品検索に特化した本サービスをリリースするに至った。

「チャットサーチ for item」が解決する課題

「チャットサーチ for item」が解決する課題

現在の各種ネット通販サイトでは数多くの商品が出品されスポンサー広告も多いため、商品を検索しても長年の歴史ある定番品やブランド品などは商品の海に埋もれ見つかりづらくなっている。

また検索者は評判の良い商品の中でも自分に合ったもの探すため、通販サイトのレビューだけでなく各種ランキングサイトや比較検証記事、個人のレビューブログから情報収集するが、これらはほとんどがテキスト中心なこともあり、自分が求める情報を探し当て、それらを比較したり精査するうちに疲れ切ってしまうという。

自分に合ったおすすめを提案してくれるサービス

自分に合ったおすすめを提案してくれるサービス

そこで同社は、自身の予算やブランド・デザインの好み、商品を探している背景、また普段よりフォローしているインフルエンサーなどの情報をもとに自分に合ったおすすめ商品を提案してくれる『チャットサーチ for item』をリリースした。

【プレスリリース】

【関連記事】