【2021年】おすすめの看護師転職エージェントサイト13選比較ランキング

おすすめの看護師転職エージェントサイト13選比較!

本記事では、おすすめの看護師転職エージェント・転職サイトを厳選して紹介します!また選び方やメリット・デメリット、評判・口コミなども解説していますので、ぜひ情報収集の参考にしてみてください!

インターネット上でもランキング上位のおすすめ看護師転職エージェントサイトを集めました!

2021年に人気のおすすめ看護師転職エージェントサイト3選

目次(クリックしてジャンプ)

おすすめの看護師転職エージェントサイト比較!

おすすめの看護師転職エージェントサイト比較!

看護師が転職するなら、看護の資格を持っている人向けの求人情報を専門に取り扱うサイトを利用するのがおすすめです。

いろいろな仕事を幅広く取り扱っている転職サイトを使っても、看護の求人を見つけることは可能です。しかし、検索機能を使って絞り込む作業が必要となり、時間や手間がかかってしまうことは多いでしょう。その点、看護師専門の求人サイトなら、紹介されている求人はすべて看護の資格を持っている人が対象のものばかりです。短い時間でも、効率的かつ効果的な仕事探しができるのではないでしょうか。

看護師の求人のみを紹介しているエージェントサイトでも、それぞれ紹介している求人の種類や数が異なるだけでなく、どんなサービスを提供しているかという特徴も異なります。どのサイトを利用するかを決める際には、それぞれの特徴や違いを理解すると良いでしょう。

MCナースネット|看看護師・保健師・助産師の方向け転職支援サービス

MCナースネット

運営会社 株式会社 メディカル・コンシェルジュ
求人数 約15,000件
施設 病院、クリニック、介護施設、企業、コールセンター、ツアーナース、巡回検診、学校・保育園、行政、イベント、薬局、その他
職種 正看護師、准看護師、保健師、助産師
雇用形態 正社員、非常勤・パート、派遣社員、業務委託
地域 全国
公式サイト https://mc-nurse.net/

MCナースネットは、看護の資格を生かし、ライフスタイルに合ったお仕事を探している人におすすめの求人サイトです。取り扱う求人は幅広く、正社員やパート、契約社員だけでなく、派遣の求人や1日だけの単発のお仕事なども数多く取り扱っています。また、看護師の転職先というと病院が多いのですが、MCナースネットでは病院以外にも、資格を生かして働ける職場を多数紹介しています。

例えば、医療関係のコールセンター、旅行に添乗するツアーナース、イベントの際に待機するイベントナースなどは、なかなか見つけることが難しい仕事ですが、MCナースネットを利用すれば、こうしたお仕事を紹介してもらうことも可能です。看護師の求人サイトの中には、こうした単発のお仕事は取り扱っていないという所が多くあります。しかし、MCナースネットなら、単発の求人は全体の5%程度を占めるほどの充実度合いなので、興味や関心のある求人がきっと見つかります。

MCナースネットに登録すると、最初にキャリアアドバイザーと面談を行い、求職者の希望や条件をヒアリングします。基本的には対面面談となっていますが、対応してもらえるのは平日の朝9時から夕方19時までと限定されています。働きながら仕事探しをしている人、平日の日中は仕事が忙しくて対面面談に足を運ぶことが難しい人にとっては、時間の都合をつけることが少々難しくなってしまうかもしれません。電話面談や週末の対応がないという点は、MCナースネットのデメリットと言えます。

ただし、最初の面談を済ませれば、仕事探し中におけるアドバイザーとの連絡は、電話の他にLINEも使えて便利です。MCナースネットでは支社ごとにLINEアカウントを持っており、仕事探しや連絡などにも活用できます。

MCナースネットが取り扱う求人数は、常時16,000件以上です。取り扱う求人のエリアは全国規模なので、どこに住んでいる人でもMCナースネットを利用して仕事探しができます。全国に24カ所の拠点を持ち、各エリアの医療機関や企業と良好な関係を築いています。そうした点が、他の求人サイトでは紹介していないような非公開求人も紹介できる秘訣なのかもしれません。

また、MCナースネットでは、全国各地で求人イベントを定期的に開催しています。今すぐに転職したいわけではなくても、良い仕事があれば転職してみようかなと考えている人なら、まずはイベントに参加して、どんな求人があるかをチェックしてみましょう。こうした求人イベントでは、数多くの病院や企業が参加しており、職場の説明や勤務状況などをヒアリングできます。もし気に入れば、その場でエントリーをして、面接の予約を入れることも可能です。

\まずは無料相談してみよう!/

MCナースネットの公式サイトはこちら

※登録もすべて無料

ジョブデポ看護師|求人件数29万件以上の日本最大級の看護師専門転職・募集サイト

ジョブデポ看護師

運営会社 with Career株式会社
求人数 約36,000件以上
施設 クリニック、訪問看護、デイサービス・デイケア、介護老人保健施設、検診・健診センター、保育園・学校、有料老人ホーム、美容クリニック、特別養護老人ホーム
職種 准看護師、助産師、保健師
雇用形態 常勤、パート・アルバイト、日勤常勤、夜勤専従
地域 全国
公式サイト https://j-depo.com/kango

ジョブデポ看護師の大きな特徴は、転職先が決まるとお祝い金を獲得できるチャンスがあるという点です。このサイトを利用して転職活動をし、見事に転職を決め、さらに入職後60日間頑張ると、お祝い金を申請できます。

具体的にいくらもらえるかという点はケースバイケースで、稼ぐ年収や働き方によって変わります。目安としては、日勤のみのお仕事なら1万円~2万円程度、夜勤もあるお仕事だと3万円~4万円程度となることも期待できます。しかも管理職レベルの転職なら、お祝い金は最大で40万円もゲットできます。

職場が変わる時には、何かと費用がかかることが多いものです。こうしたお祝い金の制度があるジョブデポ看護師は、職場を変えるというだけでなく、さらにプラスアルファな特典が欲しい人におすすめの求人サイトです。

ジョブデポ看護師では、常時36,000件以上の求人情報を取り扱っています。紹介している求人は看護師転職が多い病院だけにとどまらず、介護施設や訪問介護、小規模なクリニックや診療所など、多岐にわたります。企業で働けるお仕事も取り扱っているので、看護の資格を生かしながら病院以外の職場で働きたい人にとっては、ぜひチェックしたい求人サイトではないでしょうか。

この職場形態の充実ぶりは、看護師求人サイトの中では業界トップレベルと定評があります。ちなみに、ジョブデポ看護師で紹介されている職場形態の割合を見ると、病院で働くお仕事は全体の28%程度、クリニックや診療所のお仕事は全体の13%程度、そして介護施設のお仕事は全体の9%程度となっています。

ジョブデポ看護師は、求職者の満足度が高い点も特徴です。実際に利用した人の多くが、コンサルタントの対応が迅速で、しかも親切だったと感じています。求人サイトで紹介されている求人の中には、人気が高く、募集が出ると大勢が殺到して、あっという間に締め切られてしまうものがたくさんあります。迅速な対応をしてもらえることによって、締め切られてしまう前にスムーズに応募できるという点が、ジョブデポ看護師の大きな魅力と言えるでしょう。

紹介してもらえる求人は、事前にジョブデポ看護師がリサーチを行い、転職候補先として優良だと判断したお仕事だけが厳選されています。例えば、家賃補助が出る求人は全体の18%を占め、独身の人や、遠方への転職を希望している人にとっても安心です。また、時給が高めのお仕事や職場に託児所が完備されている求人を数多く取り扱っているのも魅力です。転職する際に福利厚生や待遇面も比較したいという人にとっては、ぜひおすすめの看護師求人サイトなのです。

\まずは無料相談してみよう!/

ジョブデポ看護師の公式サイトはこちら

※登録もすべて無料

看護プロ|看護師が選ぶ人材紹介会社 利用満足度第1位獲得

看護プロ

運営会社 株式会社ローザス
求人数 約7,000件
施設 看護師、准看護師、保健師、助産師、看護助手・介護士、栄養士、看護学生、保育士
職種 一般・大学病院、一般+療養型病院、療養型病院、リハビリ病院、精神科病院、クリニック、介護施設、介護老人保健施設、特別養護老人ホーム、有料老人ホーム、訪問介護・診療、その他介護、治験関連、保育園
雇用形態 常勤(夜勤あり)、日勤常勤、夜勤専従常勤、日勤非常勤、夜勤専従非常勤
地域 全国
公式サイト https://www.kango-pro.jp/

看護プロは、看護師の転職業界では16年以上の実績があります。管理運営しているのは株式会社ローザスで、「課題やギャップを解決して価値を作り出す」ことをモットーとしている企業です。

看護プロを利用した仕事探しの大きな特徴は、専任で仕事探しをサポートしてくれるコンサルタントは、皆ベテランぞろいという点です。公開求人のみならず、非公開求人も数多く取り揃えているという点は、多くの他の求人サイトと共通しています。しかし、看護プロでは、ベテランのコンサルタントが、これまでのノウハウや知識をフル活用して、その職場の雰囲気や働きやすさといった内部情報などについてもアドバイスしてくれる魅力があります。

求人募集に書かれている内容を見れば、勤務時間や待遇などの条件面について知ることができます。とはいえ、実際にそこで働いてみなければ、職場の雰囲気や環境、人間関係や働きやすさなどについては知ることはできません。看護プロのベテランコンサルタントたちは、過去に転職した人から多くのヒアリングを行うことによって、履歴書には記載されていない内部情報についてもデータベースを持っているのです。こうした情報が分かれば、働き始めてからの自分をより具体的にイメージしやすくなり、満足度の高い転職先を見つけやすくなるでしょう。

看護プロは、看護師が友人に紹介したい求人サイトランキングでナンバーワンという実績があります。これはやはり、上記のようなコンサルタントによる手厚いサービスが充実している点や、納得した上で転職先を選べる点などが大きく関係しています。

この求人サイトのホームページでは、「病院訪問記」という情報提供も行われています。全国すべての医療機関が完全に網羅されているというわけではないものの、病床数や看護師の平均年齢や多い年齢層などが分かりますし、駅から職場までの道中にはどんなショップやレストランがあるかといった情報についても紹介されています。仕事とプライベートを両立させたい人や、仕事帰りに買い物をすることが好きな人にとっては、ワンストップで知りたい情報をゲットできます。

また、公式ホームページ上には、「転職相談日記」もあります。これは実際に看護プロを利用して転職した人のダイアリー的なもので、どんなプロセスでどんな風に転職に成功したのかという点が掲載されています。たくさんの人の日記が投稿されていて、情報収集という点ではボリュームたっぷりの内容となっています。初めての転職で右も左も分からない人は、基本的な情報収集として、ぜひ熟読してみてください。

\まずは無料相談してみよう!/

看護プロの公式サイトはこちら

※登録もすべて無料

ナースJJ|看護師求人・転職を応援する募集サイト

ナースJJ

運営会社 株式会社 カスタマ
求人数 約45,000件
施設 病院、医院、クリニック、診療所、老人保健施設、有料老人ホーム、特別養護老人ホーム、訪問介護ステーション、訪問看護ステーション、デイサービス、訪問入浴、検診施設、障害者施設、その他
職種 正看護師、准看護師、助産師、保健師、その他
雇用形態 常勤、非常勤、派遣、単発、その他
地域 全国
公式サイト https://www.nursejj.com/

通常の求人サイトを利用した仕事探しでは、キャリアアドバイザーやコーディネーターなどに求人を紹介してもらいます。これは間接応募と呼ばれるもので、求職者のスキルや経験と、病院側のニーズや希望を求人サイト側でマッチングさせた上で仕事を紹介してくれるという特徴があります。

ナースJJでは間接応募というスタイルの他に、直接応募も利用できます。直接応募とは、キャリアアドバイザーを介さずに、求職者自身で求人募集を選んで応募するスタイルです。そのため、転職先を探したい人にとっては、多方向から仕事探しにアプローチできるという魅力があります。

ナースJJが取り扱う求人は、公開求人だけではありません。ちなみに、公開求人とはハローワークなどでも紹介してもらえるお仕事で、ナースJJを利用すれば、ハローワークに足を運ばなくてもこれらを紹介してもらえます。

しかし、条件や待遇が良いとか、人気がある職場やロケーションであるなどの理由で、募集を出すと大勢が殺到して大激戦になってしまうような求人もあります。その場合には、あらかじめ非公開求人というフィルターを掛けることによって、応募者を制限するという方法が取られます。このタイプの求人を見つけるためには、求人サイトを利用するという方法がベストなのです。ナースJJなら非公開求人も数多く取り扱っているため、数多くの選択肢の中から気に入ったお仕事を見つけられます。

ナースJJは、自宅から通いやすいロケーションでどんな求人が出ているかという検索機能が充実していることでも定評があります。看護の資格を生かせるお仕事があっても、自宅から通いづらい場所では、転職先候補としては理想的ではないでしょう。ナースJJなら、検索機能で、通勤時間や通勤できる範囲の求人が優先的に表示される仕組みになっています。検索方法は簡単ですし、自宅から通いやすいロケーションで転職先を見つけたい人にとっては、ぜひおすすめの求人サイトと言えます。

一般的な求人サイトでは、仕事探しから入職するまでのプロセスをサポートしてくれますが、ナースJJでは、入職後の様子についてもヒアリングを行っているという特徴があります。そのため、実際にその職場で働いてみた感想や雰囲気などのデータベースを持っているのです。求人募集には掲載されていないような部分についても、ナースJJを利用して仕事探しをすれば教えてもらうことができます。

\まずは無料相談してみよう!/

ナースJJの公式サイトはこちら

※登録もすべて無料

看護roo! 転職サポート|看護師目線を大事にする求人・転職サイト

看護roo!

運営会社 株式会社クイック
求人数 約58,000件
施設 一般病院、大学病院、一般+療養、療養型病院、精神病院、クリニック、訪問看護、介護施設、健診センター、保育園・学校、その他施設
職種 正看護師、准看護師、保健師、助産師
雇用形態 正社員、パート、契約社員、常勤(夜勤あり・なし)、非常勤
地域 全国
公式サイト https://www.kango-roo.com/career/

看護roo!は、上場企業のクイックが管理運営している求人サイトです。

転職業界においては30年の長い伝統と実績を持ち、1980年代から人材をテーマにしたビジネスを展開しています。対応する地域は、東京都を中心とする首都圏を始め、名古屋エリアを含む中部地方、そして大阪を中心とした関西エリアに限定されています。もしも、こうした都市部での転職を考えている人なら、幅広く紹介されている求人の中から、きっと気になるお仕事が見つかるのではないでしょうか。

こうした都市部には、病院勤務のお仕事に加えて、医療機器メーカーで働くステップアップ系の求人なども見られます。看護師からのキャリアアップには複数の職種がありますが、企業勤めをしたい人にとって、都市部における求人情報を詳しく紹介している看護roo!はおすすめの求人サイトと言えるでしょう。

看護roo!が紹介する看護師の求人は正社員だけでなく、パートや契約社員など多種多様です。正看護師や准看護師を始め、助産師や保健師のお仕事なども紹介されています。自分のライフスタイルに合わせた仕事探しができるという点で、ぜひ使ってみたい求人サイトの一つです。

看護roo!では、看護の資格を持つ人のコミュニティや情報交換ができる場所も提供されています。看護師ならではのあるあるを共感できたり、悩みや不安を相談できたりする場所があることで、仕事探しだけでなく、看護の仕事に対する悩み解消の場所としても活用できるでしょう。

看護roo!では、常時5万件以上の求人が紹介されています。公開求人だけでなく、非公開求人も多く、条件や待遇が良いお仕事も見つけやすいという魅力があります。また、登録するとコンサルタントが専任で仕事探しをサポートしてくれます。相談する度に担当者が変わるのではなく、専任ですから、仕事探しをする上で求職者の希望や好みを把握してもらうことができ、気に入ったお仕事を紹介してもらいやすいというメリットがあるでしょう。

この求人サイトは、初めての転職希望者に対して、手厚いサポートをすることでも知られています。履歴書や職務経歴書の添削、あるいは面接の練習なども、コンサルタントが対応してくれます。自信をもって仕事探しができるという点もまた、大きな安心感となります。

\まずは無料相談してみよう!/

看護roo!の公式サイトはこちら

登録不要・無料

看護のお仕事|看護師の求人・転職・募集情報

看護のお仕事

運営会社 レバレジーズメディカルケア株式会社
求人数 約127,000件
施設 総合病院、一般病院、クリニック、特別養護老人ホーム(特養)、訪問看護、有料老人ホーム、デイサービス、重症心身障害者施設、保育園、検診センター
職種 看護師、准看護師、保健師、助産師
雇用形態 正社員、パート・アルバイト、派遣、紹介予定派遣、日勤常務、夜勤専従常勤、夜勤専従パート、非常勤
地域 全国
公式サイト https://kango-oshigoto.jp/

看護のお仕事は、レバレジーズメディカルケアというITベンチャー企業が管理運営している看護師専門の求人サイトです。取り扱っている求人数は業界内でもトップクラスで、常時12万件以上と充実しています。他の求人サイトも取り扱っているような求人だけではなく、看護のお仕事しか取り扱っていないような求人も紹介されているので、幅広い選択肢の中から気に入った求人を見つけたい人にとっては、ぜひチェックしたい転職サイトの一つと言えます。

紹介している求人は全国と、広い範囲を網羅している点が特徴です。都市部だけでなく、地方のお仕事も紹介されているので、全国どこに住んでいる人にとっても仕事探しがしやすいという点において、おすすめしたいサイトです。

求人には、正社員として働けるお仕事だけでなく、パートや派遣社員など多種多様な雇用形態もあります。ライフスタイルによって希望する雇用形態で求人を絞り込むことができる他、多種多様な求人を比較しながら、自分にピッタリの働き方を見つけることもできそうです。

看護のお仕事に登録すると、担当アドバイザーが専任で仕事探しをサポートしてくれます。実際に利用した人の口コミでは、担当アドバイザーのサービスがとても手厚いと好評で、この点は看護のお仕事の大きな魅力と言えるでしょう。特に、初めて転職を考えている人にとっては、右も左も分からない手探りの状態から仕事探しを始めなければいけません。少しでも採用されやすい自分を演出するために、履歴書や職務経歴書をチェックし、面接に関する相談に乗ってくれるアドバイザーの存在は、大きいのではないでしょうか。

一般的に、求人サイトへ登録すると、担当アドバイザーが自動的に付きます。しかし、看護のお仕事では、アドバイザーを求職者が指名できるというシステムがあります。もしも友人や知り合いが看護のお仕事を利用して、特定のアドバイザーに大満足だった場合には、アドバイザーを指名して仕事探しをすると良いでしょう。

看護のお仕事の大きな特徴の一つに、LINEでのやり取りができるという点が挙げられます。普段の連絡はメールが多いですが、外出先からちょっとしたやり取りをするなら、LINEはとても便利です。LINEでのコミュニケーションができることで、使い勝手がさらに良くなりそうです。

\まずは無料相談してみよう!/

看護のお仕事の公式サイトはこちら

※登録もすべて無料

ナース人材バンク|看護師登録者数No1の看護師専門転職サービス

ナース人材バンク

運営会社 株式会社エス・エム・エス
求人数 約190,000件
施設 病院、クリニック、訪問看護、企業・学校・保育園、その他
職種 看護師、准看護師、認定看護師、助産師、保健師、管理職
雇用形態 正社員、契約社員、派遣社員、常勤、日勤のみ、夜勤あり、夜勤のみ、非常勤
地域 全国
公式サイト https://www.nursejinzaibank.com/

ナース人材バンクは、年間で10万人以上の看護師が転職に成功しているという実績を持つ求人サイトです。取り扱っている求人はすべて看護師の資格を持つ人が対象になっていて、サイトも看護師ならではのキーワード検索がしやすい機能が充実しています。転職サイトの中でも信頼できるサイトとして、厚生省の認可を受けているという特徴があります。仕事探しのエージェントに対して安心感を求めたい人にとっては、ナース人材バンクは一押しのサイトと言えるでしょう。

どの求人サイトでも、登録するとアドバイザーが仕事探しをサポートしてくれます。ナース人材バンクも、例外ではありません。しかし、ナース人材バンクの場合には地方専任のアドバイザーが在籍していて、担当する地域やエリアに関して熟知しているという特徴があります。例えば、交通の便や通勤のしやすさなどは、実際にそこに住んでみなければ分からないことが多いものです。ナース人材バンクなら、転職を希望するエリアの土地勘があるアドバイザーが仕事探しをサポートしてくれるので、実際に働き始めてから「こんなはずじゃなかった」と後悔するリスクを最小限に抑えられます。Iターン転職やJターン転職を考えている人にとって、転職先がどんな場所なのかという点はとても気になるポイントです。そうした人にとっては、ナース人材バンクを利用することで、満足度の高い仕事探しができるでしょう。

ナース人材バンクはまた、働きながら仕事探しをしたい人にもおすすめです。通常の求人サイトでは、登録すると、最初にアドバイザーとの面談を行います。ここでは、具体的にどんな仕事をしたいのかという点や、求職者の希望や条件などをヒアリングしていきます。ナース人材バンクでもこのヒアリングを最初に行いますが、対面ではなく、電話での対応も可能です。そのため、普段の仕事が忙しくて対面での面接が難しいという人にとって、ナース人材バンクはおすすめの求人サイトなのです。

ナース人材バンクでは、面接対策のサポートも充実しています。履歴書や職務経歴書をチェックしてくれるだけではなく、緊張する面接に向けての模擬面接など、サポート制度が完備されています。面接のスケジュールもアドバイザーが代理で調整してくれるので、勤務中に電話に出ることができない人にとっては安心と言えます。

それだけではありません。ナース人材バンクでは、求職者のスキルや能力、経験値に合わせて、転職先と条件や待遇面を交渉してくれるというサポートも付いています。どのぐらい成功するかはケースバイケースですが、募集されていた条件よりも高条件で転職できたという人も少なからずいます。経験値やスキルに自信がある人には、ナース人材バンクは一押しの求人サイトと言えるでしょう。

\まずは無料相談してみよう!/

ナース人材バンクの公式サイトはこちら

※登録もすべて無料

医療ワーカー|看護師の転職・就職をフルサポートしてくれるサービス

医療ワーカー

運営会社 株式会社トライトキャリア
求人数 約58,000件
施設 病院、クリニック、介護関連施設、訪問看護、企業、その他
職種 看護師・准看護師、助産師、保健師
雇用形態 正社員、パート・アルバイト、契約社員、派遣、期間限定契約、常勤(夜勤あり)、常勤(日勤のみ)、常勤(夜勤のみ)
地域 全国
公式サイト https://iryouworker.com/

医療ワーカーは、看護師を始め、助産師や保健師など、看護の資格を持っている人のための求人サイトとして人気があります。管理運営をしているのは、医療や介護の分野で幅広いサービスを提供している株式会社ティスメで、事業の中で培ったノウハウや知識を看護師の転職サポートにも生かしています。

医療ワーカーでは、正社員のお仕事がメインですが、その他にもパートや契約社員など、幅広い雇用形態での求人を紹介しています。また、夜勤だけのお仕事や単発のお仕事、週末だけのお仕事なども多く、ライフスタイルに合わせて働きやすい求人を見つけることも可能です。

看護師の転職先として出されている求人募集は、一般的には病院が多いという特徴があります。しかし、医療ワーカーでは個人クリニックからの求人募集を始め、介護関連の施設から出されている求人、または訪問看護など、幅広い求人を幅広く取り扱っています。自分に合った働き方を見つけたいという人にとっては、医療ワーカーを使うことによって満足度の高い転職先が見つかるのではないでしょうか。

医療ワーカーが大小さまざまな規模の職場から数多くの求人募集を紹介できる理由は、全国に展開している豊富な拠点が大きく関係しています。医療ワーカーは、東京や大阪などの大都市だけでなく、北海道なら札幌、仙台や新潟、静岡や広島、岡山や高松など、全国に17の拠点を展開しています。これらの支店が全国各地の医療機関と良好な関係を築いているために、他の求人サイトでは紹介されていないようなお仕事も、医療ワーカーでなら見つけることが可能なのです。

医療ワーカーは、仕事探しをサポートしてくれるキャリアアドバイザーの質も優秀です。キャリアアドバイザーはすべて、全国民営職業紹介事業協会の紹介従事者講習を受けた人のみを厳選しています。そのため、どのキャリアアドバイザーが担当してくれても、求職者のニーズや希望、条件にじっくり耳を傾けてヒアリングをしてくれます。その他に、看護師転職に精通したプロという立場から、客観的かつ現実的なアドバイスをくれるという点でも好評です。

また、この求人サイトでは、担当してくれるキャリアアドバイザーと馬が合わない時に、チェンジをリクエストすることができます。どんなに優秀なキャリアアドバイザーでも、話し方や性格が求職者と合わないことはもちろんあるでしょう。自分にとっては大満足できるアドバイザーだからといって、別の人にも同じような満足度が期待できるというわけではありません。これは医療ワーカーに限ったことではありませんが、医療ワーカーではできるだけ求職者が快適に自信をもって仕事探しができるよう、キャリアアドバイザーのチェンジも問題なく、迅速に対応してもらうことができます。

\まずは無料相談してみよう!/

医療ワーカーの公式サイトはこちら

※登録もすべて無料

ナースではたらこ|日本最大級の看護師求人や転職・募集サイト

ナースではたらこ

運営会社 ディップ株式会社
求人数 約90,000件
施設 病院、クリニック、介護施設、デイサービス、訪問看護、企業、その他
職種 正看護師、准看護師、助産師、保健師
雇用形態 正社員、パート・アルバイト、契約社員
地域 全国
公式サイト https://iryo-de-hatarako.net/

ナースではたらこは、ディップ株式会社が管理運営している看護師専門の求人サイトです。紹介している求人数は随時11,000件以上と充実していて、その中には条件や待遇が良い非公開求人も数多く含まれています。看護師の求人以外にも助産師や保健師など、看護の資格を持っている人にとって転職先候補となりそうなお仕事の求人についても、たくさん紹介しています。

ナースではたらこに登録すると、最初にヒアリングを行います。これは求職者の希望や条件を聞き取り、ピッタリのお仕事を紹介してもらうために必要なステップで、対面式の面談か、電話での面談かを選択できます。対面式の場合には日時は応相談となりますが、電話での面談なら24時間いつでも対応してもらえる点が、ナースではたらこの大きな特徴です。

ナースではたらこには、他にも大きな特徴があります。それは、気に入った求人を見つけることができなくても、働きたい職場を逆指名できる機能が付いている点です。この逆指名サービスを利用すると、その医療機関が求人を募集しようと考えた時には、まず逆指名した人を優先的に考慮してもらえるというメリットがあります。逆指名すれば求人募集が出されていなくても採用してもらえるというわけではないものの、働きたい職場にアピールできるという点で、ぜひ活用したいサービスの一つと言えるでしょう。

ナースではたらこは、正社員やパート、契約社員などの雇用形態の求人を数多く取り扱っています。これらは、医療機関からの直接雇用という共通点があります。看護師の仕事では派遣という形で働くことも可能ですが、残念ながらナースではたらこでは派遣の取り扱いはあまり多くありません。この点は、ナースではたらこのデメリットと言えます。もしも派遣という雇用形態で働きたいと考えているなら、ナースではたらこ以外に、別の求人サイトも活用するのがおすすめです。

ナースではたらこを利用すると、仕事探しの段階から入植した後のフォローアップまで、手厚いサービスを受けることができます。仕事探しから内定までのサービスなら、多くの求人サイトが提供しています。しかし、新しい職場で働き始めた後のフォローアップまでしてくれる業者は、それほど多くはないでしょう。ナースではたらこを利用すれば、働き始めてから生まれた悩みや心配事を相談できますし、プロの視点からの客観的なアドバイスを受けることも可能です。初めての転職で不安を抱えている人にとって、入職後のフォローアップを受けられることは大きな安心感につながるでしょう。

\まずは無料相談してみよう!/

ナースではたらこの公式サイトはこちら

※登録もすべて無料

スーパーナース|20年の実績とノウハウを持つ看護師の求人・派遣・転職支援サービス

スーパーナース

運営会社 株式会社スーパーナース
求人数 約26,000件
施設 病院、クリニック、介護施設、企業、自治体など
職種 正看護師、准看護師、保健師、助産師、その他
雇用形態 正社員(常勤)、パート・アルバイト、派遣、単発、紹介予定派遣
地域 全国
公式サイト https://www.supernurse.co.jp/

スーパーナースは、看護師と医療機関のマッチングサービス分野において、年間20万件以上の実績があります。たくさんの人が利用していて、実際に満足度の高い転職先を見つけていることは、これから仕事探しをしたい人にとって大きな安心感となるのではないでしょうか。看護師の転職業界においては30年という長い歴史があり、看護師転職のノウハウに精通しているという特徴があります。取り扱う求人数も随時26,000件以上と充実していて、待遇や条件が良い職場からの求人募集も数多く取り扱っています。

スーパーナースは、口コミで人気がある転職サイトというだけでなく、転職者のリピート率が79%と、とても高い求人サイトとしても知られています。登録すると、仕事探しをサポートしてくれるコーディネーターが丁寧できめ細やかなサポートをしてくれるので、次の転職にもスーパーナースを利用したいと感じる人が多いのです。この点においても、スーパーナースは信頼できる求人サイトと言えるでしょう。

スーパーナースが取り扱う求人には、正社員やパート、契約社員という雇用形態だけでなく、長期派遣や短期派遣、また単発の求人も取り扱っています。ライフスタイルやワークライフバランスを考えながら、自分に合った仕事を見つけられるという点が、スーパーナースを利用する大きな魅力です。

スーパーナースでは、他の求人サイトにはないユニークなサービスが数多くあります。例えば、産育休代替派遣サービスでは、産休や育休を取得中の看護師の穴埋めのために、派遣として働ける求人です。長期間働くことは難しいけれど短期なら働いてみたいという人にとっては、ぜひおすすめの求人と言えるでしょう。また、ブランク明けの人にとっても、いきなり正社員で社会復帰するのは、精神的にも体力的にもキツイかもしれません。しかし、短期の派遣なら、段階的に社会復帰できるというメリットがあります。

プライベート看護サービスのお仕事も、スーパーナースを利用すれば見つかります。これは一人の患者さんだけに向き合って仕事ができるという働き方で、多くの求人サイトでは取り扱っていません。しかし、スーパーナースなら、こうした求人も見つけることができます。その他にも、紹介予定派遣サービスや期限付きで働けるバックアップナースサービスなど、スーパーナースならではの求人サービスが充実しています。

\まずは無料相談してみよう!/

スーパーナースの公式サイトはこちら

※登録もすべて無料

ナースエージェント|看護師さんのための転職求人検索サイト

ナースエージェント

運営会社 株式会社プロトメディカルケア
求人数 約100,000件
施設 病院、診療所・クリニック、介護施設、訪問看護・診療、介護サービス、一般企業、訪問入浴、その他
職種 正看護師、准看護師、保健師、助産師、看護助手
雇用形態 正職員、パート、契約社員、派遣社員、紹介予定派遣
地域 全国
公式サイト https://www.nurse-agent.com/

ナースエージェントは、看護の資格を持つ人のための求人サイトとして人気があります。取り扱っている求人数は常時8万件以上で、そのすべては看護の資格が必要なお仕事ばかりです。たくさんの選択肢の中から条件や希望に合わせて転職先を探したいという人にとっては、ぜひチェックしたい求人サイトの一つと言えるでしょう。

多くの場合、求人サイトへ登録すると、コンサルタントが仕事探しをサポートしてくれます。この時、できるだけ迅速な仕事探しをするために、コンサルタントがいろいろな仕事をたくさん紹介してくれます。求職者の中には「今すぐに転職したいわけではないけれど、なんとなく決めなければいけないプレッシャー」と感じてしまうことがあるでしょう。ナースエージェントでは、コンサルタントのサポートを受けるかどうかを求職者が決められるというオプションが付いています。これは、他の求人サイトにはなかなかない、レアなサービスです。

もしもコンサルタントのサポートを利用しないならば、マイペースで求人検索ができます。「早く決めましょう」とコンサルタントから急かされることもありません。今すぐに転職の必要を感じているわけではないけれど、良い所があれば転職を検討しても良いと思っている人にとっては、このサービスは大きなメリットです。

登録した時にコンサルタントのサポートは不要としていても、実際に積極的な仕事探しをする段階では、やはりコンサルタントのサポートを利用するのが効率的です。その場合には、サポートを受けたいとリクエストをすれば、直ちに専任のコンサルタントが仕事探しをサポートしてくれます。

ナースエージェントが取り扱う求人は、全国にわたります。都市部だけでなく、地方からの求人も数多く取り扱っているので、遠方への転職を希望する人にとっても、使い勝手が良いのではないでしょうか。Uターン転職やJターン、Iターンにも対応しており、土地勘のあるコンサルタントがシッカリと仕事探しをサポートしてくれます。

ナースエージェントでは、派遣の求人も数多く取り扱っています。ブランクから社会復帰を目指す人や、短期間だけのお仕事、また短時間だけのお仕事で働きたい人にとっては、正社員やパートよりも派遣の方が、精神的なプレッシャーも軽く、できることが多いものです。ナースエージェントなら派遣の求人が充実しているため、派遣求人の中でも時給を含めた条件を比較しながら、できるだけ好条件で働ける職場が見つけられます。

\まずは無料相談してみよう!/

ナースエージェントの公式サイトはこちら

※登録もすべて無料

キララサポート看護|看護師等の人材紹介と派遣を行うサービス

キララサポート看護

運営会社 株式会社モード・プランニング・ジャパン
求人数 約5,200件
施設 看護師、准看護師、助産師、保健師、医療事務、臨床検査技師、診療放射線技師、臨床工学技士、看護助手、その他(看護)
職種 大学病院、総合病院、一般病院、精神病院、クリニック、透析クリニック、訪問診療クリニック、訪問看護ステーション、介護老人保健施設、特別養護老人ホーム、有料老人ホーム(介護付き)、有料老人ホーム(住宅型)、その他介護施設、保育園、企業、その他施設形態(看護)
雇用形態 正社員(常勤)、契約社員、派遣、紹介予定派遣、パート(非常勤)
地域 北海道・山形・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京都・神奈川・新潟・山梨・長野・静岡・京都・大阪・兵庫・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島
公式サイト https://kirara-support.jp/kango

キララサポート看護は、看護師の資格に加えて、保健師や助産師の資格を持っている人を対象とした求人に特化した求人サイトです。正看護師の求人に加えて、准看護師の求人も多く取り扱っています。サイトを運営しているのは株式会社モード・プランニング・ジャパンで、1991年から約30年にわたって転職業界での実績があります。これまでの実績や経験、ノウハウを最大限に生かして仕事探しをサポートしてくれることは、求職者にとっては大きな安心感につながるのではないでしょうか。

キララサポート看護の特徴は、高条件の求人を数多く取り揃えているという点です。派遣やパートなどの求人も取り扱っていますが、高条件や高待遇のお仕事はやはり正社員が大半です。年収400万円以上の求人が多く、バリバリ働きながら高給を稼ぎたい人にとっては、気になる求人をたくさん見つけることができそうです。

キララサポート看護は、東京都を拠点としています。その他に、北海道や大阪、福岡と全国に4つのオフィスを展開しており、都市部を中心にたくさんの求人を取り扱っています。もしもこのオフィスが管轄するエリアで生活している人なら、キララサポート看護を利用することによって、好条件な転職先を見つけられるチャンスが期待できます。

キララサポート看護に登録すると、最初に対面での面談が必要です。面談時間は1時間から2時間程度なので、あらかじめ理解しておきましょう。面談後は、電話でサポートを受けることができます。働きながら仕事探しをしたい人にとっては、使い勝手の良い求人サイトと言えるでしょう。

この求人サイトは、年代別の転職ガイドをホームページで紹介しています。同じ看護の資格を持つ人の転職でも、20代と30代とではどんな点を転職先がチェックするのかという点が異なりますし、仕事探しで注意したいポイントなども異なります。年代別の転職事情を理解して、できるだけ高い確率で仕事探しに成功したい人にとっては、キララサポート看護のこうした情報提供は大きなメリットです。

キララサポート看護のサポート体制は、今すぐ転職したい人のために、できるだけ採用されやすい職場を勧めてもらえます。独りよがりな仕事探しをしていても、なかなか転職先を決めることは難しいかもしれません。プロのキャリアコンサルタントのサポートを受けることで、多方向からアプローチした仕事探しができます。自分にとっておすすめの転職先が見つかり、これまではイメージしたこともなかった職場と出会えるかもしれません。

\まずは無料相談してみよう!/

キララサポート看護の公式サイトはこちら

※登録もすべて無料

ナースパワー|看護師・准看護師・助産師求人サービス

ナースパワー

運営会社 株式会社ナースパワー人材センター
求人数 約40,000件以上
施設 病院、クリニック・医院、老人入所施設、老人通所施設、訪問看護、居宅支援事業所、保育園、その他
職種 正看護師、准看護師、保健師、助産師
雇用形態 正社員、パート、派遣、応援ナース、常勤、日勤常勤、夜勤常勤、日勤パート、夜勤パート
地域 全国
公式サイト https://www.nursepower.co.jp/

ナースパワーは、国内初の看護師専門の転職エージェントとして誕生しました。九州の熊本に本社があり、他の求人サイトと比較すると、九州エリアや中国エリアの求人に関して、群を抜いて充実している点が特徴です。

ナースパワーでは、仕事探しをしたい求職者をサポートする以外に、応援ナースと呼ばれるシステムを導入しています。このシステムは他の求人サイトにはないため、ナースパワーならではのユニークな特徴と言えるでしょう。

応援ナースとは、都市圏や離島など、看護師のニーズが高い場所に、短期間だけ応援に駆け付けるという働き方です。通常の仕事探しよりも時給が良いお仕事が多いので、短期間でまとまった収入を稼ぎたい人にとってぜひ検討したい求人が充実しています。ただし、応援ナースになるためには、即戦力として働けることが条件となります。そのため、経験やスキルなど、クリアしなければいけない条件が設けられています。

看護の求人サイトの多くは、公開求人に加えて、非公開求人も数多く取り扱っています。しかし、ナースパワーの場合、非公開求人の取り扱いはありません。その理由は、ナースパワーを通して紹介している求人は、全てホームページ上で求職者に公開しているからです。

看護師求人の中には、複数の求人サイトで重複しているものがたくさんあります。その中には非公開求人も多くあり、コンサルタントが紹介してくれない限りはどんな求人内容かも知ることができません。しかし、そうした求人募集についても、ナースパワーを利用すれば全て公開されています。たくさんの選択肢の中から自分の希望や条件に合ったお仕事を見つけたい人にとって、全ての求人が公開されていることは大きなメリットです。

ナースパワーが取り扱う求人は、病床を持つ病院だけではありません。外来のみの無床病院も数多くありますし、訪問看護や訪問入浴など、近年注目されている訪問医療分野におけるお仕事もたくさん取り扱っています。さらに、看護の資格を生かして介護の分野で働きたい人におすすめの求人も多く、有料老人ホームやデイサービスなどのお仕事を見つけることが可能です。特に、ナースパワーが力を入れている九州地方や中国地方は、介護施設や療養施設が数多く充実しているエリアです。そのため、介護の分野でキャリアを積みたい人にとっては、たくさんの選択肢の中から求人を比較しやすいでしょう。

\まずは無料相談してみよう!/

ナースパワーの公式サイトはこちら

※登録もすべて無料

看護師転職エージェントサイトのおすすめの選び方

看護師転職エージェントサイトを選ぶポイント・コツ

看護師の仕事探しをサポートしてくれるエージェントは、たくさんあります。それぞれが網羅しているエリアが違い、どのようなサービスを提供するかも異なります。また、紹介している求人の内容も異なるため、どのエージェントを利用するかによって、転職先も変わってくるわけです。数ある転職エージェントサイトの中から自分にピッタリのサイトを見つけるためには、どんなポイントに注意すれば良いのでしょうか。

選び方1:求人数は多い方が良い

それぞれの転職サイトで、どのぐらいの数の求人を紹介しているかが異なります。常時1万件の求人を抱えているサイトもあれば、10万件というサイトもあるでしょう。求人の数は少ないよりも多い方が、たくさんの選択肢の中から転職候補先を選べるという点でおすすめです。

ただし、取り扱っている求人数をチェックする際には、注意したいポイントがあります。それは、求人サイトごとに網羅しているエリアが異なるという点です。例えば、全国の求人を取り扱っているサイトが、常時3万件の求人数を抱えているとしましょう。この3万件というのは全国規模なので、特定のエリアに限定すると、当然ですが、求人数は少なくなります。もしも北海道に住んでいる看護師が仕事探しをしたい場合には、この3万件の中から北海道エリアの求人数はどのぐらいあるのかという点をチェックしなければいけません。

一方で、北海道エリアに特化した求人を取り扱う転職サイトがあったとします。求人数は5,000件程度だったとしても、この5,000件の大半は北海道エリアの求人だと予想できるでしょう。全国で3万件が良いのか、それとも北海道エリアで5,000件のサイトの方が良いのかについては、ケースバイケースで変わります。求職者がどこに住んでいるのかによって、おすすめのサイトも違ってくるのです。

求人数が少ないサイトよりも多いサイトの方が、選択肢が多いという点ではおすすめですが、あくまでもそれは、求職者が仕事探しをしているエリアに特化した求人数で比較する必要があります。

選び方2:どんな施設からの求人が多いか

看護の資格を持つ人の転職候補先には、いろいろな職場があります。夜勤がある病院勤務をしてキャリアやスキルを身につけたいという人もいれば、育児や家庭と両立するために夜勤なしの職場を希望する人もいるでしょう。大規模な病院を希望する人がいる一方で、小規模なクリニックや診療所で働きたいという人もいます。

看護の資格を生かせる職場は、医療機関だけではありません。予防医療のみに対応する健診センターや献血センターで働くお仕事もあります。医療機器メーカーの社員として、治験をサポートするお仕事や、新薬の販促を行う営業職などもあり、こうしたお仕事にも看護の資格が必要です。具体的にどんな働き方をしたいかによって、転職希望先も大きく変わるでしょう。

看護の求人サイトを選ぶ際には、自分が働きたいと考えている職種や職場形態の求人が充実したサイトを選ぶことをおすすめします。それぞれのサイトごとに、どんな職場形態の求人がどのぐらいの割合を占めているかは大きく変わります。複数の求人サイトを比較した上で、気になるお仕事がたくさん検索できるようなサイトを選ぶと良いでしょう。

選び方3:1サイトに限定する必要はない

複数の看護の求人サイトの中で、同じ求人が紹介されているケースも、もちろんあります。しかし、それぞれが網羅しているエリアや取り扱う求人の種類が異なるため、求人サイトAでしか見つからない求人や求人サイトBでしか取り扱っていないお仕事などもあります。

できるだけたくさんの選択肢から、条件や希望で自分にピッタリの仕事を見つけるためには、求人サイトは1つに限定するのではなく、複数を並行して利用するのがおすすめです。1つしか利用してはいけないというルールはありません。それぞれの求人サイトごとに、異なるコンサルタントやアドバイザーが専任で付き、仕事探しをサポートしてくれます。最終的に転職先を決める際には、気に入ったお仕事を紹介してくれた求人サイト1つに自然に絞り込まれるわけで、自身で意識して「このサイトで決めなければいけない」とプレッシャーをかける必要はありません。

選び方4:キャリアアドバイザーとの相性も大切

多くの求人サイトでは、登録するとキャリアアドバイザーやコンサルタントが専任で付き、仕事探しをサポートしてくれます。どのアドバイザーも経験豊かなプロが多いのですが、考え方や仕事探しに対する価値観などは人それぞれです。性格もアドバイザーによって異なり、ストレートな発言をする人もいれば、オブラートに包んで柔らかい話し方をする人もいるでしょう。

求職者もアドバイザーも人間です。性格は異なりますし、合うかどうかという点も、人によって相性があるものです。どんなアドバイザーとでもプロの意見として耳を傾けられる人なら、アドバイザーとの相性を気にする必要はないかもしれません。しかし、なんとなく上から目線で発言されているような気がすることに抵抗を感じるとか、ストレートに発言されることで傷ついてしまうような場合には、アドバイザーのチェンジをリクエストしたり、求人サイトをチェンジしたり、という方法を検討するのが良いかもしれません。

看護の求人サイトの中には、アドバイザーのチェンジを積極的に受け付けている所や、こちらからアドバイザーを指名できるシステムが完備されている所もあります。そうしたサービスがなくても、相性がイマイチなアドバイザーを変えてほしい時には、管理者へ相談すれば、比較的スムーズに変えてもらえることが多いです。チェンジのリクエストをすることに抵抗がある人なら、求人サイトそのものを変えて仕事探しをやり直すという方法も、もちろんアリでしょう。しかし、その場合には、別の求人サイトへ登録し、異なるアドバイザーとの面談を行う所からやり直しになってしまいます。その点は、あらかじめ理解しておきたいものです。

看護師転職エージェントサイトを利用するメリット

看護師転職エージェントサイトを利用するメリット

看護師のニーズは、全国各地に数多くあります。転職先を探す際には、求人サイトを利用しなくても、ハローワークなどに足を運べば見つけることができるでしょう。しかし、看護師転職エージェントサイトを利用することには、たくさんのメリットがあります。どんなメリットがあるかを知ることによって、より効果的かつ効率的な仕事探しができ、満足度の高い転職先が見つかるのではないでしょうか。

メリット1:求人募集に掲載されていない情報もゲットできる

求人募集には、主な勤務時間や休日数、時給や月給などの待遇面など、働く際の条件についての記載がメインとなっています。転職先を決める際には、こうした条件を最優先して決めたい人にとっては、それで十分かもしれません。しかし、実際に働いてみると、条件は良くても雰囲気が良くなくてストレスが多い職場もあれば、人間関係がギスギスしていて働きづらい職場もあるでしょう。そうした部分については、残念ながら求人募集を見ても、どこにも記載はされていません。

看護師の求人サイトを利用すれば、求人募集には記載されていない部分の情報についても、入手できます。特に、看護の転職を特化したサイトを利用すれば、そこで働くキャリアアドバイザーやコンサルタントは、これまでに数多くの看護師転職に対応しています。そのため、具体的にどの職場が働きやすいとか、どの職場は人間関係が良いなどの情報も、データベースとして蓄積していることが多いのです。

転職サイトを利用した仕事探しをすれば、こうした情報も教えてもらうことができるでしょう。具体的にどんな情報をアドバイスしてもらえるかについては、どの求人サイトを利用するか、またどのキャリアアドバイザーが担当してくれるかによって変わりますし、求職者が仕事探しの際に何を優先したいかによっても、知りたい内容は変わります。しかし、こうした転職サイトを使わずに仕事探しをする場合と比較すれば、働き始める前に得られる情報量は、はるかに多いのです。この点は、求人サイトを利用するメリットと言えます。

メリット2:サポートはすべて無料

看護の求人サイトを利用すると、たくさんのサポートを受けることができます。例えば、履歴書や職務経歴書を添削してもらえたり、模擬面接のような練習をできたりもします。面接日や入職日の調整をしてくれるというサービスも受けられますし、場合によっては転職後のフォローアップとして、働き始めてから困っていることや悩んでいることがないかという点についても相談ができます。

こうしたサービスは、全て無料です。これは、求人サイトを利用する大きなメリットの一つです。

求職者からサービス料金を徴収しなくても、求人サイトはきちんと利益を出しているため、心配する必要はありません。求人サイトは求職者と企業をマッチングすることによって、企業から謝礼金としてサービス料金を受け取っています。これは、大規模な病院でも小規模なクリニックでも変わりません。求人サイトは求職者にとってメリットがあるサービスというだけでなく、医療機関にとっても大きなメリットがあるサービスなのです。

メリット3:たくさんの求人を比較検討できる

求人サイトを利用すると、そうでない場合と比較して、よりたくさんの求人を比較できます。どの職場が良い条件で働けるのか、自身の希望に合った職場はどこがあるのかなど、選択肢が増えるという点では、求人サイトを利用した仕事探しには大きなメリットが期待できます。

メリット4:ブラックな職場に引っかかるリスクを抑えられる

看護の求人サイトは、医療機関から出された求人募集を無条件に掲載しているわけではありません。多くの場合には、求人サイトがその医療機関を厳正に審査して、優良な職場だと判断した上で掲載を行っています。このフィルターがかけられていることによって、求人サイトを使った仕事探しにおいては、ブラックと呼ばれる違法な条件で働かされる職場へ転職してしまうリスクを最小限に抑えることができます。

看護師にとって、どのような職場がいわゆる「ブラック」認定されるのでしょうか。それが違法かどうかは別として、過酷な労働環境で働かされる職場は、できるだけ長く働き続けるためには避けたいものです。

具体的にどんな職場がブラックなのかというと、残業をしても残業代が支払われない職場です。シフトが終わるととりあえずタイムカードを押して、その後にサービス残業として雑務をさせられる職場は、存在します。また、人手不足のために夜勤の数がとても多く、求人募集の条件よりも過酷な不規則な勤務時間で働いている人もいるでしょう。

看護師転職エージェントサイトを使う際の注意点・デメリット

看護師転職エージェントサイトを使う際の注意点

求職者にとっては多くのメリットが期待できる求人サイトを利用しての仕事探しですが、利用する際にはいくつか注意しなければいけない点もあります。

注意点・デメリット1:希望に合わない求人を勧められることがある

こうした求人サイトでは、転職に成功することを最優先事項と考えています。求職者の希望や条件が非現実的な場合には、その条件でいくら応募しても、なかなか採用してくれる職場を見つけることは難しいでしょう。これまで数多くの看護師転職を経験してきたベテランのキャリアアドバイザーにとっては、できるだけ迅速に転職を成功させるためのサポートを提供します。求職者にとっては、あまり考えたことがないような職種や施設形態のお仕事でも、採用されるチャンスがあるなら勧められることがあるでしょう。

希望に合わない求人を勧められたときの求職者の反応は、ケースバイケースです。独りよがりな仕事探しよりも広い視野で仕事探しができたというプラスの反応をする人もいれば、条件や希望に合わない求人を紹介してくるなんて失礼だと感じる人もいるでしょう。自身の希望や条件を最優先事項とした仕事探しをしている人にとっては、視野に入っている職種以外のお仕事を紹介されると、不快に感じることがあるかもしれません。

注意点・デメリット2:アドバイザーからの紹介が頻繁過ぎるケースもある

今すぐに転職先を見つけたい人にとっては、頻繁に紹介してくれるキャリアアドバイザーに対しては感謝の気持ちを持つでしょう。しかし、今すぐに転職したいわけではなく、条件が良さそうな求人があれば応募してみようかなという気軽な気持ちで登録した人にとっては、頻繁に連絡が来るとうっとうしいと感じるかもしれません。

求人サイトの中には、アドバイザーからのサポートを受けずに、求人情報だけを閲覧できるサービスを提供している所もあります。もしも気軽な気持ちで求人をチェックするために登録するなら、そうしたサービスを提供している求人サイトを選ぶと良いでしょう。

また、アドバイザーからの連絡は、基本的には電話が多い傾向があります。これは、人気が高くてあっという間に締め切ってしまうような求人でも、電話なら迅速に連絡ができ、締め切る前に応募できる可能性があるからです。しかし、働きながら仕事探しをしている人にとって、仕事中に連絡が入るのは困りものです。アドバイザーによってはメールやLINEなどの連絡にしてくれることもありますが、求人サイトの中には基本的に電話での連絡をモットーとしている所もあります。

求人サイトを選ぶ際には、そうした連絡方法の面でも比較した上で、ライフスタイルに合った仕事探しができそうな求人サイトを選びたいものです。

注意点・デメリット3:登録してもすぐに転職できるわけではない

求人サイトは、求職者と医療機関のニーズをマッチングするサービスを提供しています。お互いのニーズが合わなければ、登録していてもなかなか転職先が決まらないケースはもちろんあります。

今すぐ転職したい人にとっては、登録したのになかなか決まらなかったり、アドバイザーからも仕事を紹介してもらえなかったりすると、イライラすることでしょう。その場合には、アドバイザーに相談した上で、自身の条件や希望を見直すことをおすすめします。例えば、臨床経験が数年で、しかもその後に数年間のブランクがある人なら、いきなり管理職として転職したいと思っても、医療機関側のニーズとマッチする可能性は低いものです。そのため、管理職にこだわってしまうとマッチできる求人がないために、アドバイザーも仕事探しをサポートしづらくなってしまうのです。

また、看護師の転職先として人気のお仕事の中には、離職率が低いために、求人募集自体が出てこないお仕事がたくさんあります。そうした仕事に限定している場合には「求人募集が出たら連絡します」と言われ、その後キャリアアドバイザーからの連絡が途絶えてしまうこともあります。

もしも職種や職場形態、そして条件面で譲りたくないこだわりがあるなら、一つの求人サイトだけでなく、複数のサイトに登録して、求人募集を見つけて応募し、採用される可能性を最大限に広げる作業が必要不可欠です。

注意点・デメリット4:キャリアアドバイザーと相性が合わないこともある

どの求人サイトでも、キャリアアドバイザーは経験値が高く、これまでに多くの実績を持っているベテランが勢ぞろいしています。しかし、考え方や性格は人それぞれなので、場合によっては求職者と合わないこともあるでしょう。相性が悪いキャリアアドバイザーに担当されると、コミュニケーションを取ること自体がストレスだと感じてしまうかもしれませんし、仕事探しのモチベーションにもマイナスの影響が出てしまいます。

もしもキャリアアドバイザーと相性がイマイチだなと感じたら、上記の通り、まずはアドバイザーのチェンジをリクエストすることをおすすめします。多くの求人サイトではペナルティなどは一切ありませんし、嫌みを言われたり嫌がらせをされたりする心配もありません。別のアドバイザーが対応してくれるので、仕事探しをそのまま続行できます。

注意点・デメリット5:キャリアアドバイザーの質に問題があるケースも

多くのキャリアアドバイザーは、求職者のニーズや条件を満たせる職場を一生懸命に探して紹介してくれます。しかし、中にはいい加減で質の低いアドバイザーも存在することがあります。もしも運悪く、そうしたアドバイザーに担当されてしまうと、実際には条件や希望に合う求人があっても紹介してもらえないとか、自身の経験値やスキルよりもずっと低い「安全圏」なお仕事しか紹介してもらえないことがあるかもしれません。

もしもキャリアアドバイザーの品質に疑問を感じたら、サイトへ連絡して、アドバイザーのチェンジをリクエストすることをおすすめします。また、看護の求人サイトは他にもたくさんあるので、別のサイトを利用するという方法も選択肢の一つと言えるでしょう。

看護師転職エージェントサイトの登録から利用の流れ

看護師転職エージェントサイトの登録から利用の流れ

看護師として働きながら仕事探しをする際には、できるだけ効率的に進めることが大切です。求人サイトを利用した仕事探しは、利用しない場合と比較すると、迅速に、より条件や待遇が良い職場を見つけやすいというメリットが期待できます。具体的にどんな流れで転職ができるのかという流れを知れば、より具体的なイメージが湧くのではないでしょうか。

ステップ1:転職の目的を整理しよう

転職しようかなと考える人の多くには、理由があります。キャリアアップとかステップアップといった前向きな理由もあれば、他の診療科目で働いてみたいという方向転換が目的の転職もあるでしょう。また、現在の職場の雰囲気が良くないとか、人間関係がギスギスしているなど、マイナスの理由で転職を希望する人も、決して少なくありません。

転職を考えたら、転職候補先に求める条件や希望をリストアップすることから始めましょう。どんな理由で転職したいかという点は違っていても、誰でも希望や条件はあるものです。まずはリストアップした上で、何を優先して仕事探しをしたいかという優先順位を決めていきます。

この作業を最初にすることによって、仕事探しにおいての方向性を決めることができます。条件や希望が複数あっても問題はありません。しかし、複数の条件を満たす転職先を見つけることは、条件が1つしかない人と比較すると、やはりどうしても難しくなることは否めません。条件や希望に優先順位をつけることによって、どうしても譲れない条件に沿って転職先を探せます。そうすれば、他の部分である程度妥協したとしても、最終的には満足度の高い転職先が見つかるでしょう。

ステップ2:求人サイトへ登録して仕事探しをスタート

看護師のお仕事は、全国的に高いニーズがあります。そのため、現在の仕事を退職してから転職活動をしても、難しい条件でなければ採用してくれる職場を見つけることは、決して難しくはないでしょう。しかし、退職すると無職となりますし、職場の寮で生活している人は寮を出て、住む場所を探さなければいけません。費用面でもまとまった金額がかかるのではないでしょうか。

それに、ニーズが高い看護師のお仕事でも、無職の状態で仕事探しをするよりも、働きながら仕事探しをした方が、即戦力という点で採用されやすくなるものです。そのため、転職活動をスタートしても、できれば仕事は辞めずに、働きながら仕事探しをすることをおすすめします。

看護の仕事に特化した求人サイトはたくさんあるので、ぜひ複数を比較しながら、いくつかに登録しましょう。サイトごとに取り扱っている求人の内容が異なりますし、どんなタイプの求人が多いかという点も異なります。1つのサイトしか利用できないというルールはないので、複数に登録して利用してみて、気に入った求人が少ないサイトを後から淘汰するという方法がおすすめです。

ステップ3:履歴書と職務経歴書を準備する

看護師の転職に限らず、転職する際には履歴書と職務経歴書が必要です。この2つの書類を最初に提出した上で書類選考を受け、通過した人のみが面接選考にすすめます。面接にたどり着くまでには、この履歴書と職務経歴書が自分の分身として、転職候補先へアピールしてくれます。そのため、どんな内容をどんな風に記載するかについては、慎重になる必要があるでしょう。

求人サイトの中には、履歴書や職務経歴書の記載方法を添削してくれるサービスがあります。初めての転職をする人や、書類の内容に自信がない人は、ぜひ活用して、プロの意見やアドバイスをもらいましょう。できるだけ採用担当者にアピールできる履歴書と職務経歴書を作成することによって、書類選考を通過できる可能性がアップします。

求人サイトのアドバイザーの添削を受けた場合、記載する内容や表現方法についてのアドバイスを受けることはできますが、当然、職歴や経歴を変更することはできません。どんなに書き方を工夫しても、経歴やスキルの面で不足している場合には、採用してくれる医療機関を見つけることは難しくなってしまいます。その場合には、待遇や条件面を妥協するなどして、自身の経験値とスキルでも採用してくれそうな求人を探すのが得策です。そうした点についても、求人サイトのキャリアアドバイザーがアドバイスをくれます。二人三脚で転職するつもりで、不安なことは何でも相談しましょう。

ステップ4:面接を受ける

書類選考を通過したら、いよいよ面接を受けます。職場によって面接の回数は異なりますが、1回だけの所もたくさんあります。面接の日時については、求人サイトのキャリアアドバイザーが代理で決めてくれるので、あらかじめシフト表や勤務時間を伝えておくなどして、速やかに面接日時を決められる準備をしておくと良いでしょう。

面接においては、自己PRや志望動機など、誰もが聞かれる質問がいくつかあります。定番な質問に対してはしっかり答えられるように、事前に準備することをおすすめします。

ステップ5:内定をもらった!返事はいつする?

面接選考に通過すると、いよいよ内定を受け取ることができます。もしも面接に失敗した場合には、キャリアアドバイザーがその理由なども訪ねてくれるため、次回の面接に生かすことができるでしょう。

内定を受け取った場合、できるだけ早めに返事をしなければいけません。第1希望の転職先なら、内定のニュースをもらったらYESと即答できるでしょう。しかし、他に希望する転職先がいくつかあった場合には、即答するのは難しいかもしれません。その場合でも、あまり時間を置くとやる気がないと思われてしまい、印象が悪くなってしまいます。基本的には、内定をもらったら前向きに検討し、即答もしくは翌日あたりに返事をすることをおすすめします。

ステップ6:退職の手続は内定が出てからでOK

内定をもらい、転職する意志を固めたら、いよいよ退職の準備を行います。職場に退職願を出すのは、内定が出てからにしましょう。退職願は実際に退職する2週間前までに提出することがルールとなっていますが、引き継ぎなどの準備に時間がかかりそうな場合には、1カ月前ぐらいでもOKです。できるだけ円満退社するために、最大の努力をしてください。

なお、退職日や次の職場への入職日に関しては、求人サイトのキャリアアドバイザーが相談に乗ってくれます。自身の判断に不安な人は、アドバイザーに相談した上で、退職日や入職日を決めるという方法もアリです。

看護師転職で使ってはいけない転職エージェントサイトの特徴

看護師転職で使ってはいけない転職エージェントサイトの特徴

たくさん存在する求人サイトの中には、あまりおすすめではないものもあります。おすすめではないサイトを使って仕事探しをしても、なかなか転職先が決まらないことは多いです。それに、たとえ決まったとしても、満足度の低い職場だったり、働き始めてから後悔するような職場だったりすることもあります。使わない方が良い転職エージェントサイトには、どんな特徴があるのでしょうか。

NGな特徴1:求人掲載企業を審査しないサイト

看護師のニーズがある企業は、100%すべてが優良な医療機関というわけではありません。中には、ブラックな環境や労働条件でスタッフを働かせるような職場も存在しています。多くの求人サイトでは、そうした職場からの求人を求職者が見る前の段階で排除しているため、仕事探しをする人が引っかかってしまうリスクは少ないものです。しかし、そうしたチェックをしない求人サイトだと、医療機関や企業から出された求人募集が何の審査も受けることなく、そのまま掲載されてしまいます。

仕事探しをしている人は、求人サイトを信用しているものです。まさか、ブラックな企業や医療機関からの求人が混ざっているなんて、夢にも思わないでしょう。しかし、知らずにうっかりそうした職場へ転職してしまったら、どうなるでしょうか?働き始めてすぐに、過酷な労働条件を知り、辞めたくなってしまいます。つまり、そうした職場へ転職しても、短期的にも長期的にもメリットが少なく、デメリットの方が大きくなってしまうのです。

そうした求人サイトを見抜くために、実際にそのサイトを使って転職した人の口コミをチェックすることをおすすめします。口コミでマイナスの評価が多い求人サイトの場合には、そうした求人募集の事前審査をしていない可能性が考えられます。避けた方が良いかもしれません。

NGな特徴2:キャリアアドバイザーの押しが強すぎる

看護の求人サイトを利用して仕事探しをすると、多くの場合、キャリアアドバイザーやコンサルタント、エージェントなどと呼ばれるプロが専任で仕事探しをサポートしてくれます。たいていは、キャリアアドバイザーが求職者の希望や条件を最初にしっかりヒアリングした上で、できるだけ希望や条件に沿った求人を紹介できるように、最大限の努力をしてくれます。しかし、希望や条件に合わない求人とか求職者があまり興味のない求人でも、ごり押しで転職させようとするキャリアアドバイザーも中にはいます。

キャリアアドバイザーおよび求人サイトは、求職者と医療機関をマッチングさせることによって企業から報酬を得ています。これが、求人サイトが利益を出す仕組みです。医療機関にとっては、求人サイトができるだけ迅速に優秀な人材をマッチングしてくれることによって、速やかに必要な人材を確保できます。

条件や待遇が良い職場なら、求人サイトが営業努力をしなくても、たくさんの看護師が応募したいと名乗りを上げることでしょう。しかし、条件や待遇がイマイチな求人も、もちろんあります。そうした求人募集は、求人サイトのキャリアアドバイザーが積極的に求職者へ勧めなければ、応募したい人を見つけることは難しいものです。

そうした背景があり、キャリアアドバイザーの中には、なかなか内定者が出ない求人募集を優先的に勧めようとする人がいます。多くの場合、勧められても求職者がNOと言えば、それ以上はしつこく勧めてきません。しかし、求職者が興味なしと言っても強く勧めてくる場合には、注意した方が良いでしょう。

NGな特徴3:報連相が遅い

使ってはいけない求人サイトに共通する特徴に、キャリアアドバイザーとのコミュニケーションに時間がかかるというものも挙げられます。求人募集は常に変動しており、内定者が出たら、その求人は締め切られてしまいます。そのため、どの求人サイトを利用する場合でも、求人募集が出たらできるだけ早めに応募することが、とても大切です。

求人サイトを利用して応募する際にはキャリアアドバイザーが間に入るため、求職者が医療機関へ直接応募することはできません。このキャリアアドバイザーがメールしてもなかなか返信をくれないなど、レスポンスが遅い人だとしたら、どうでしょうか?求職者にとっては、仕事探しに時間がかかり過ぎてしまうだけでなく、気に入った求人募集へ応募しても、少し前に締め切られた、なんて事態が起こりかねません。

求人サイトを選ぶ際には、キャリアアドバイザーとのコミュニケーション方法を確認する他、こちらから連絡や相談をしたら、迅速に返信してくれるアドバイザーを選ぶことが必要不可欠です。レスポンスが遅い場合には、求人サイトの問題ではなくて、もしかしたらそのキャリアアドバイザーの問題という可能性があります。そのため、まずはアドバイザーのチェンジをリクエストすることをおすすめします。どのキャリアアドバイザーでもレスポンスが悪い求人サイトなら、別のサイトを利用することをおすすめします。

看護師転職エージェントサイトは利用しない方がいいと言われるワケ

看護師転職エージェントサイトは利用しない方がいいと言われるワケ

看護師の転職では、こうした転職エージェントサイトを利用しない方が良いという声もあります。どんな理由で、そうした意見があるのでしょうか。

真剣に仕事探しをしている人でなければ向かない

どの求人サイトでも、最初に登録すると専任のキャリアアドバイザーが付き、仕事探しをサポートしてくれます。キャリアアドバイザーは、求職者ができるだけ早く条件の良い転職先を見つけるために尽力しています。そのため、積極的にいろいろな求人募集を紹介してくれます。

真剣に仕事探しをしている人や、今すぐに転職したいと考えている人にとっては、こうしたキャリアアドバイザーのサポートは大きな安心感ですし、頑張ろうというモチベーションアップにもつながるでしょう。しかし、今すぐに転職したいわけではなく、なんとなくどんな求人があるかをチェックしているだけという人にとっては、そうしたキャリアアドバイザーの活動は鬱陶しいと感じるかもしれません。

求人サイトの中には、求人情報だけをチェックしたい人のために、キャリアアドバイザーのサービスを利用しないという選択ができるサイトもあります。もしも気軽に求人情報をチェックしたいだけの人は、求人サイトを賢く選ぶことによって、デメリットを感じることなく自由にマイペースで求人のチェックができるでしょう。

公務員の求人は少なめ

看護の資格が必要なお仕事は、医療機関だけではありません。行政に携わる国家公務員のお仕事や、保健師といった地方公務員のお仕事など、公務員というステータスで働くお仕事もあります。また、小学校や中学校などの公立の学校に設置されている保健室で、養護教諭として働くという選択肢もあります。この場合にも、学校が公立の学校なら、保健の先生は公務員というステータスとなります。

求人サイトでは、こうした公務員の求人は、ほとんど取り扱っていません。その理由は、公務員として採用されるお仕事は多くの場合、公務員試験があり、人材に空きが出たから随時募集するというわけではないからです。

公務員になるためには、年に1回開催される公務員試験を受験し、合格しなければいけません。そのために説明会に出席する必要もあるでしょう。複数回の選考過程を通過して見事採用となった場合でも、多くの場合には4月からの勤務という扱いになります。つまり、公務員として働く場合には、求人が出たから応募してすぐに転職できるというわけではなく、新卒と同じように採用試験を受けて合格し、翌4月の一斉入社となることが多いのです。一般的な転職求人とは採用されるまでのプロセスが大きく異なるため、求人サイトでは取り扱っていないことが多いのかもしれません。

ただし、これは正社員として働く場合です。パートのお仕事は、職場が行政機関や学校でも、求人サイトで募集されることがあります。

病院に直接応募したほうが早いこともある

看護師のニーズは高く、全国の病院にあります。人気がある病院なら、それほど看護師不足が深刻ではないかもしれません。しかし、多くの場合には看護師不足が深刻な状況となっていて、看護スタッフの求人募集が随時行われている医療機関もたくさんあります。

そうした医療機関へ応募する場合、わざわざ求人サイトを介さなくても、病院からの求人募集に対して直接応募した方が、全てのプロセスが速く進む可能性はあります。病院側にとっても、求職者と直接連絡する方が面接の日程なども速やかに決めることができますし、内定した場合でも求人サイトへ報酬を支払う必要がありません。

もしも、看護の求人募集が随時出されている医療機関への転職を考えている人や、既に仕事を辞めて無職の状態の人なら、求人サイトを通さずに直接応募するという方法もアリでしょう。しかし、できるだけ多くの選択肢を比較しながら転職先を見つけたい人や、働きながら仕事探しをする人にとっては、求人サイトが仲介してくれることによって得られるメリットは多くあります。

求人サイトごとに対応やサービスは異なる

看護の転職エージェントサイトは、それぞれ取り扱っている求人の種類が異なるだけでなく、どんなサービスを提供しているかという点も異なります。求職者ファーストで、求職者の希望や条件にできるだけ沿った職場を見つけるサポートをしてくれる良心的な求人サイトがある一方で、利益主義で求職者の希望や条件よりも、とにかく採用される所を勧める業者もあります。どの業者を選ぶかによって、仕事探しの快適さや満足度は大きく変わるでしょう。看護師の仕事探しをサポートする求人サイトは全国各地に50社以上あるため、サイトの選び方を間違えてしまうと、仕事探しが大きなストレスになるリスクもあります。

看護師転職エージェントサイトのネット上の評判・口コミは信用できる?

看護師転職エージェントサイトのネット上の評判・口コミは信用できる?

看護師の転職で求人サイトを活用する場合には、その求人サイトが信用できる業者かどうかを確認するために、口コミや評判を参考にする人は多いでしょう。実際にそのサイトを利用して転職した人なら、利用してみた正直な感想を教えてもらうことが可能です。しかし、こうしたネット上の口コミや評判は基本的には匿名なので、どこまで信用できるのか、不安という人は多いのではないでしょうか。

口コミでは何をチェックすれば良い?

ネットの口コミや評判をチェックする際には、利用しようと考えている求人サイトの評判をチェックする他、転職候補先の職場についてもチェックすることができます。求人サイトの評判をチェックする際には、キャリアアドバイザーがどんな対応をしてくれたのかという点や、コミュニケーションはどうだったのか、その求人サイトを利用して転職した後の感想や満足度などをチェックしましょう。

転職候補先の医療機関などの評判や口コミをチェックする際には、人間関係や職場の雰囲気など、求人募集には記載されていないような部分をチェックすることをおすすめします。例えば、人手不足で夜勤の数が多いという口コミが多ければ、そこへ転職すれば夜勤の頻度が多くなることが予想できるでしょう。また、離職率が高い職場なら、働きづらい環境なのかもしれないと予測できます。

口コミはプラスのものもマイナスのものも読もう

口コミや評判をチェックする時には、プラスのものばかりを読むのではなく、マイナスの感想についてもきちんと目を通すことが大切です。プラスの口コミを見ると、その求人サイトや職場について、どんな点が良いのかを確認できるというメリットがあります。求人サイトで良い口コミが多ければ、信頼できるサイトだなと安心感を得られるでしょう。

しかし、看護師の求人サイトだけに限ったことではありませんが、どのような企業サービスでも、大勢が利用しているものは顧客満足度が100%ということはありません。中には、いろいろな理由で不満を持つユーザーもいます。求人サイトの口コミや評判を確認する際には、そうしたマイナスの感想を持った利用者の意見についても、きちんと読みたいものです。

マイナスの口コミを読んでも意味がないとか、不快に思う人もいるかもしれません。しかし、マイナスの意見を読むことで、得られる情報はたくさんあります。例えば、求人サイトのサービスに対して不満を持った求職者の口コミを読むと、どんな理由で不満を持ったのかが分かります。その理由が、求人サイト側の過失や劣悪なサービスによるものなのか、それとも求職者が非現実的な期待を持ってしまったために起こったものなのかを見極めるのです。

もしも求人サイト側の劣悪なサービスが原因なら、そのサイトを利用する際にはどんな点に注意したら良いのかが分かります。同じような不満が多ければ、その求人サイトを利用すること自体を考え直したほうが良いかもしれません。

しかし、不満の原因が求職者の過度の期待によるものだとしたら、それは求人サイト側の非とは言えないでしょう。例えば、看護師歴3年で上級看護師への転職を希望しても、現実的に実現することは難しいものです。そうした難しい希望を持っている求職者が思い通りの転職先を見つけられなくても、それは求人サイト側の不手際とは言えません。

マイナスの口コミやレビューを読むことによって、自身が求人サイトを利用する際にどんな点に注意すれば良いかが分かります。転職候補先に臨む希望や条件を見直すきっかけとすることもできるのではないでしょうか。

口コミや評判で分かるブラックな職場

ネット上で紹介されている口コミや評判は、転職を考えている職場がブラックな職場でないことを確認する作業にも利用できます。実際にその職場で働いている人からの口コミには、いろいろなものがあるでしょう。例えば、残業代が出ないとか、残業が多すぎてなかなか家に帰れないという口コミが多ければ、残業が少ない職場への転職を考えている人にとっては、その職場への転職は考え直した方が良いかもしれません。また、看護師の数が少ないという不満が多い職場なら、離職率が高いのではないかと予測できますし、人手不足のために夜勤の頻度が多くなる可能性も考えられます。さらに、新人に対するいじめや嫌がらせがあるような職場は、人間関係がギスギスしていて、コンプライアンスの面で満足度が低い職場だと予測できるでしょう。

たくさんの看護師が働く職場で全員が100%大満足ということはないでしょうが、口コミや評判を目にすることによって、どんな問題が起こりやすいのかという傾向を予測できます。そうすれば、求人募集に記載されていることも含めて、より具体的にその職場で働いている自分をイメージしやすくなるのではないでしょうか。

2021年に人気のおすすめ看護師転職エージェントサイト3選

【関連記事】