MARKETIMES SLIDEで無料で資料掲載しませんか?

LINEヤフー、「LINE広告」にてLINEアプリ内の「アルバム」での広告配信開始 ユーザーへのリーチを拡大

LINEヤフー、「LINE広告」にてLINEアプリ内の「アルバム」での広告配信開始 ユーザーへのリーチを拡大

 LINEヤフー株式会社は、運用型広告プラットフォーム「LINE広告」において、新たに「LINE」アプリ内の「アルバム」での広告配信を開始したことを発表した。これにより、LINEアプリを日常的に利用する幅広いユーザー層へのリーチが可能になる。

LINEヤフー、「LINE広告」にてLINEアプリ内の「アルバム」での広告配信開始 ユーザーへのリーチを拡大

 「LINE」アプリ内の「アルバム」は、友だちとの思い出を簡単に保存・共有できる機能で、特に女性を中心に、友人・家族・同僚間での思い出を振り返る場として利用されている。2023年12月末時点で、日本の「LINE」アプリユーザーの1/3以上が「アルバム」を使用しており、日常的に訪れる掲載面としての価値が高いことが伺える。

 「LINE広告」は、2016年から「LINE VOOM(旧タイムライン)」や「LINE NEWS」に加え、「LINEマンガ」「LINEポイントクラブ」「LINEショッピング」「トークリスト」「LINEウォレット」などで広告配信を行っており、累計72,000件超の広告アカウントに出稿されている。この新たな広告配信の開始により、企業は「LINE」アプリ内での広告効果をさらに最大化することが期待される。

 LINEヤフーは、今後も様々な広告サービスを通じて、企業とユーザーの双方にとって価値のある情報接点を提供し、コミュニケーションプラットフォームとしての活用の可能性を広げていく方針だ。この新しい広告配信サービスは、企業のマーケティング活動において新たな選択肢を提供し、ユーザーとのより深い関係構築に貢献することが期待される。

 

【関連リンク】

\無料登録受付中/