無料の資料掲載・リード獲得し放題サービスはこちら

ナイル、TMT業界の成長率ランキング「Technology Fast 50 2022 Japan」にて30位を受賞【ナイル調査】

 ナイル株式会社は、デロイト トーマツ グループが発表したテクノロジー・メディア・通信(以下、TMT)業界の収益(売上高)に基づく成長率のランキング、「Technology Fast 50 2022 Japan」において、過去3決算期の収益(売上高)に基づく成長率99.4%を記録し、50位中30位を受賞した。

 なお、2016年から通算4回目の受賞となる。

 Technology Fast 50 2022 Japanは、デロイトが世界規模で開催しているTMT業界における成長企業を表彰する国毎のランキングプログラムの日本版。

 TMT業界での成長性や成功のベンチマークであり、今回で20回目の開催。

 上場・未上場企業を問わずTMT業界に含まれる企業からの応募をもとに、過去3決算期の収益(売上高)成長率の上位50社がランキングされる。

 プログラムの詳細は、http://www.deloitte.com/jp/fast50よりご覧いただける。

ナイル株式会社 代表取締役社長 高橋飛翔 コメント

ナイル株式会社 代表取締役社長 高橋飛翔

 この度は、栄えある賞を受賞させていただき、誠にありがとうございます。

 当社が大幅に成長することができたのは、ひとえに多くのお客様・ユーザー様のご愛顧と、パートナー、株主等の関係者様のご支援の賜物です。

 心より感謝申し上げます。

 当社では、マーケティング支援コンサルティング・インターネットメディア運営・広告運用など包括的なソリューションを展開するマーケティングDX事業を展開。

 加えて、個人消費者様向けに月1万円台のサブスク価格でマイカーをご提供する自動車産業DX事業を立ち上げるなど、人々の生活がより便利になる事業づくりを手掛けております。

 今後も「幸せを、後世に。」というミッションのもと、蓄積したマーケティングとDXの知見を活用しながら、既存事業のさらなる成長と新規領域への展開を行い、企業価値の向上を目指して参ります。

Technology Fast 50 Japanプログラムについて

 Technology Fast 50 Japanは、デロイト トウシュ トーマツ リミテッドが世界規模で開催しているTMT業界における成長企業を表彰する国毎のランキングプログラムの日本版であり、TMT業界の企業を過去3決算期の収益(売上高)に基づく成長率で順位付けする。

 指標を収益成長率としていることにより、企業規模によらない成長性を表わすランキングとなる。

 上場・未上場企業に関わらず、応募が可能。

 対象となる事業領域は、ハードウエア、ソフトウエア、通信、メディア、ライフサイエンス、クリーンテック。

【関連リンク】

\無料登録受付中/