無料の資料掲載・リード獲得し放題サービスはこちら

最もショート動画が見られているのは「YouTube」 ショート動画からの商品購入経験者は3割【MMDLabo調査】

 MMDLabo株式会社が運営するMMD研究所は、18歳~69歳の男女7,000人を対象に2023年3月17日~3月20日の期間で「ショート動画とコマースに関する調査」を実施した。

 調査結果は以下のとおり。

調査結果サマリー

  • ショート動画で視聴している割合が高いサービスは「YouTube ショート」「Instagram Reels」「TikTok」
    視聴するタイミングは「夜寝る前」が最多
  • ショート動画で好きなジャンルは男性が「スポーツ」「音楽」「ニュース」
    女性が「ペット・動物」「料理」「有名人・タレント」
  • ショート動画を視聴して商品を購入した経験がある人は32.2%
    男性の購入経験は34.8%、女性は29.4%
    購入したものは男性が「食品」、女性が「化粧品」が最多
  • ショート動画を視聴して商品を購入しようと思ったきっかけは「商品の内容(見た目)」「詳細な商品の説明」「好きなブランドの投稿」

 調査概要や調査項目が分かる資料は下記よりダウンロード可能。

https://mmdlabo.jp/download/1060/?aid=2195

ショート動画で視聴している割合が高いサービスは「YouTube ショート」「Instagram Reels」「TikTok」
視聴するタイミングは「夜寝る前」が最多

 18歳~69歳の男女7,000人を対象に、ショート動画が視聴できるデバイスの所有に関して聞いたところ、94.4%が「所有している」と回答した。

 次に、ショート動画が視聴できるデバイスを所有している6,610人を対象に、YouTube ショート、Instagram Reels、TikTok、LINE VOOM、Likeeの利用状況について聞いたところ、「視聴のみしている」と「視聴も投稿もしている」合わせて視聴していると回答した人の割合は、YouTube ショートが38.5%と最も多く、次いでInstagram Reelsが23.1%、TikTokが20.6%となった。

SNS別のショート動画の利用状況の調査結果

 ショート動画を視聴している3,210人を対象に、ショート動画を視聴するタイミングを聞いたところ(複数回答可)、「夜寝る前」が48.4%と最も多く、次いで「休憩時間」が44.7%、「休日」が34.6%となった。

ショート動画を視聴するタイミングの調査結果

ショート動画で好きなジャンルは男性が「スポーツ」「音楽」「ニュース」
女性が「ペット・動物」「料理」「有名人・タレント」

 ショート動画を視聴している3,210人を対象に、ショート動画の好きなジャンルを聞いたところ(複数回答可)、「ペット・動物」が32.5%と最も多く、次いで「音楽」が31.4%、「料理」が29.5%となった。

 これを性別で見ると、男性(n=1,671)は「スポーツ」が32.2%と最も多く、次いで「音楽」が30.5%、「ニュース」が26.9%となり、女性(n=1,539)は「ペット・動物」が39.6%、次いで「料理」が38.7%、「有名人・タレント」が33.7%となった。

ショート動画の好きなジャンルの調査結果

ショート動画を視聴して商品を購入した経験がある人は32.2%
男性の購入経験は34.8%、女性は29.4%
購入したものは男性が「食品」、女性が「化粧品」が最多

 ショート動画を視聴している3,210人を対象に、ショート動画を視聴して商品を購入したことがあるか聞いたところ、32.2%が「購入したことがある」と回答した。

 これを性別で見ると、購入経験があると回答したのは男性(n=1,671)が34.8%、女性(n=1,539)が29.4%と女性より男性の方が5.4ポイント多い結果となった。

ショート動画を視聴して商品を購入した経験の調査結果

 次に、ショート動画を視聴して商品の購入をしたことがある1,035人を対象に、購入したものを聞いたところ(複数回答可)、「食品」が30.0%と最も多く、次いで「雑貨(靴、バッグ、アクセサリー)」が23.7%、「化粧品」が23.2%となった。

 これを性別で見ると、男性(n=582)は「食品」が30.2%と最も多く、次いで「雑貨(靴、バッグ、アクセサリー)」が24.4%、「日用品・文房具」が23.7%となり、女性(n=453)は「化粧品」が36.6%と最も多く、次いで「食品」が29.6%、「雑貨(靴、バッグ、アクセサリー)」が22.7%となった。

ショート動画を視聴して購入したものの調査結果

ショート動画を視聴して商品を購入しようと思ったきっかけは「商品の内容(見た目)」「詳細な商品の説明」「好きなブランドの投稿」

 ショート動画を視聴して商品の購入をしたことがある1,035人を対象に、ショート動画を見て商品を購入しようと思ったきっかけを聞いたところ(複数回答可)、「商品の内容(見た目)」が46.7%と最も多く、次いで「詳細な商品の説明」が42.4%、「好きなブランドの投稿」が31.6%となった。

ショート動画を視聴して商品を購入しようと思ったきっかけの調査結果

※本調査レポートは小数点以下任意の桁を四捨五入して表記しているため、積み上げ計算すると誤差がでる場合がある。

※回答者の属性はMMD研究所の会員登録後に無料レポートより確認可能。

データのダウンロードで以下の情報も閲覧可能

  • 本ページ内のグラフ
  • 回答者の属性情報(性別・年代など)
  • ショート動画を視聴して購入を検討したもの
  • 商品を購入した際のショート動画への満足度・・・など

 調査概要や調査項目が分かる資料は下記よりダウンロード可能。

https://mmdlabo.jp/download/1060/?aid=2195

調査のローデータを同社にて販売中

  • 販売商品:ショート動画とコマースに関する調査
  • 納品物 :調査票・ローデータ・GT表
  • 販売金額:50,000円+消費税5,000円
  • 入金方法:オンライン決済 / 銀行振込(同社の指定口座)

調査概要

  • 調査期間:2023年3月17日~3月20日
  • 有効回答:7,000人 ※人口構成比に合わせて回収
  • 調査方法:インターネット調査
  • 調査対象:18歳~69歳の男女
  • 設問数 :7問

調査全設問項目

  • Q1 あなたが利用しているデバイスをすべて教えてください。
  • Q2 以下のサービスをあなたは利用していますか?あなたがプライベートで利用してるサービスの利用状況を教えてください。
  • Q3 あなたが視聴しているショート動画で好きなジャンルをすべて教えてください。
  • Q4 あなたがショート動画を見るタイミングをすべて教えてください。
  • Q5 あなたはショート動画を視聴して商品の購入や購入検討したことはありますか?購入や購入検討をしたものをそれぞれすべて教えてください。
  • Q6 あなたがショート動画を見て商品を購入しようと思ったきっかけをすべて教えてください。
  • Q7 あなたが直近にショート動画で商品を購入した際の動画に対する満足度を項目ごとにそれぞれ教えてください。

【関連リンク】