無料の資料掲載・リード獲得し放題サービスはこちら

SOU・SOU、バーチャル試着サービス「kitemiru」導入でアパレル商品の購入率15%向上【データグリッド調査】

 株式会社データグリッドは、データグリッドが開発したバーチャル試着サービス「kitemiru」を利用している若林株式会社が運営するブランド「SOU・SOU」様のECサイトにおいて、同サービスを導入した商品は、導入していない商品と比べて、購入率(CVR)が平均15%向上した。

バーチャル試着サービスkitemiru導入でアパレル商品のCVR15%向上

 「kitemiru」(https://intro.kitemiru.tech)は、ユーザーがスマートフォンで自分の全身写真をアップロードするだけで、アイテムの試着結果をweb上でいつでもどこでも気軽に確認できるバーチャル試着サービスだ。

 「kitemiru」を使うことで、気になっているアイテムが自身や家族、友人に似合うかどうかを実際に試着することなく店舗でもオンラインストアでも購入前に確認できる。

 同社は今回「kitemiru」を利用している「SOU・SOU」の協力のもと、ECサイト上で同じカテゴリの商品詳細ページに「kitemiru」を導入した商品6着と、導入しなかった商品6着の1ヶ月間のCVRを比較するという効果検証を行った。

 1ヶ月間の検証の結果、商品詳細ページに「kitemiru」を導入した商品は、導入しなかった商品に比べ、CVRが平均15%向上したという結果が得られ、「kitemiru」の導入によってユーザーの購買効果が高まっていることが分かった。

 同社は今後もより多くのブランドが「kitemiru」を導入することによりCVR向上に貢献できるよう、システムの更なる開発、改良を進めていくとしている。

データグリッドについて

 同社は「すべてのデータに、命を与える。」をミッションに掲げ、AIにより合成された動画像や音声といったデジタルデータ(=シンセティックデータ)の産業活用を進めている。

 また、デジタル社会におけるデータの量と質を高め、あらゆるものにAIを深く、自然に浸透させた未来社会の実現を目指している。

コーポレートサイト:https://datagrid.co.jp/

「kitemiru」について

 「kitemiru」は最先端のバーチャル試着技術を活用し、スマートフォンで撮影したユーザーの写真をアップロードするだけで、AIが商品の試着イメージを瞬時に生成し表示するサービス。

 kitemiruの導入ブランドは、ECサイト用に撮影したモデル画像をサービスに登録するだけで簡単に試着ページを発行することができ、店舗やオンラインストア、SNSなど様々なタッチポイントに試着機能を張り巡らせることで、顧客の生活に寄り添った購買体験を提供するオムニチャネル化を実現することができる。

サービス紹介サイト:https://intro.kitemiru.tech

【関連リンク】

\無料登録受付中/