無料の資料掲載・リード獲得し放題サービスはこちら

レコメンデーションエンジン市場の成長要因1位は「ユーザー体験の向上による需要増加」【SDKI調査】

調査概要

  • 調査期間: 2023年1月7日ー1月15日
  • 調査業者: SDKI
  • 調査対象: あらゆる規模の536の市場プレーヤー
  • 有効回答数: 536
  • 調査方法: 実地調査 224、インターネット調査 312
  • 調査回答者: 収益に基づいて企業を対象に実施

調査結果

質問: レコメンデーションエンジン市場の現在と推定の規模は?

 レコメンデーション エンジン市場は現在、2022 年時点で 30 億米ドルと評価されており、2035 年までに 180 億米ドルに達すると推定されている。

 また、この市場は、2023-2035年の予測期間中に、33%のCAGRで成長している。

質問: レコメンデーションエンジン市場の成長を促進する要因は?

 レコメンデーション エンジン市場に対する需要の高まりは、次の要因によるもの。

  • より良いユーザー エクスペリエンスに対する需要の高まり – 強化された UX (ユーザー エクスペリエンス) には、データ フィルタリング ツールを展開することにより、製品 (またはエクスペリエンス、サービスなど) をマーケティングするための人間中心のアプローチが含まれる。それには、対象となる消費者のニーズや欲求に合わせた体験を作り上げることが必要。
  • Eコマースの普及の拡大 – 世界中の e コマース ユーザーの普及率は、2021 年時点で 50.4% と推定され、オンラインで買い物をした 38 億人を占めている。また、2022 年には約 3 億 1,500 万人増加し、約 41 億人に達した。2025年までにユーザー浸透率が63.1%に達するまでさらに成長すると予想されている。
  • テクノロジーの採用の増加 – デジタル化の増加とスマートフォンの使用は、市場をさらに後押ししている。世界がテクノロジーに精通するにつれて、時間と労力を節約できる、より優れた、より豊かな体験が求められている。
  • 競争の激しいオンライン小売市場 – オンライン小売部門での競争の激化と、サイトでの顧客の足取りをめぐる市場関係者の競争により、エンジン推奨ツールは追加の利点を提供し、見通しを改善する。
  • データ収集のための機械学習ツールの導入 – 高度な ML ツールを使用すると、ユーザーの行動、アクティビティ、好みに応じてデータをフィルタリングおよび収集できる。さらに、ユーザーのニーズと要件を計算して予測し、それに応じて推奨事項を提供する。

レコメンデーションエンジン市場 成長因子の貢献のグラフ

質問: レコメンデーションエンジン市場の成長を抑制している課題は?

 レコメンデーション エンジン市場の需要を抑える課題は次のとおり。

  • データのプライバシーとセキュリティに対する懸念が高まっている
  • インフラストラクチャの非互換性が問題になる可能性がある

詳細はこちら https://bit.ly/3l44JUN

質問: レコメンデーションエンジン市場の分類は?

 レコメンデーション エンジン市場は次のように分類される。

タイプ別 (協調フィルタリング、コンテンツベースのフィルタリング、ハイブリッド レコメンデーション)

 コラボレーション フィルタリング セグメントは、顧客向けにパーソナライズされたエクスペリエンスを作成するオンライン ショッピング プラットフォームからの信頼性の高いレコメンデーション エンジンに対する需要が高まっているため、予測期間中にわたってリードすると予測されている。

レコメンデーションエンジン市場 タイプによる分類

展開モード別 (クラウドおよびオンプレミス) 

 クラウド セグメントは、クラウド テクノロジを使用してレコメンデーション エンジンを Web ベースのアプリケーションに統合するプレーヤーからの需要を考慮して、予測期間にわたって最大の収益シェアを占めた。

アプリケーション別 (パーソナライズされたキャンペーンと顧客配信セグメント 商品計画と積極的な資産管理)

 パーソナライズされたキャンペーンと顧客への配送セグメントは、今後 10 年間で約 50.0% という最高の収益シェアを獲得すると推定されている。

 パーソナライズされた製品レコメンデーションは、ユーザー エクスペリエンスの向上、コンバージョン率の向上、ショッピング カートの放棄の減少、平均注文額の増加に役立つ。

組織タイプ別(中小企業、大企業)

 大企業サブセグメントは、組織カテゴリで最大の収益シェアを獲得すると推定されている。

 レコメンデーション エンジンは、意思決定の改善と大規模なビジネス ポートフォリオの効率的な管理を促進し、グローバル市場における企業の競争力を高める。

レコメンデーションエンジン市場 組織タイプによる分類

エンドユーザー別 (小売、メディアとエンターテイメント、ITとコミュニケーション、BFSI、ヘルスケア)

 小売セグメントは、予測期間で最大の収益シェアを占めていた。

 これは、プラットフォームでの消費者の足取りを促進するための強力なマーケティング ツールを提供するために、e コマースおよびオンライン小売組織によるレコメンデーション エンジンの採用が増えていることに起因する可能性がある。

 レコメンデーション エンジンは、ユーザーの履歴と同様のユーザーの行動を分析して、パーソナライズされた提案とソリューションを提供し、顧客の満足と維持を保証する。

質問: レコメンデーションエンジン市場の主なプレイヤーと最近の発展は?

 Amazon Web Services, Inc; Adobe; Google LLC; Hewlett Packard Enterprise Development LP; International Business Machines Corporation; Intel Corporation; Microsoft Corporation; Oracle; Salesforce.com, Inc.; SAP SE. などは、レコメンデーションエンジン市場の主なプレイヤー。

 この分野の最新の開発の一部は次のとおり。

 Amazon Web Services, Inc. (AWS) は、AWS の顧客がアプリケーションで使用できるように、Amazon Personalize を一般提供することを発表した。

 それを操作するための機械学習の経験は必要ない。

 特定の製品の推奨、個別の検索結果、カスタマイズされたダイレクト マーケティングなど、幅広いパーソナライゼーションのユース ケースを備えたアプリケーションを簡単に開発できる。

 Adobe は、Adobe Experience Cloud 全体に組み込まれている Adobe Sensei を利用した Adobe の人工知能 (AI) エンジンを導入した。

 これにより、企業はシームレスなカスタマー ジャーニーを提供できるようになる。

 これは、アドビの製品全体にすでに組み込まれている数百の AI および機械学習(ML)のイノベーションに基づいている。

質問: レコメンデーションエンジン市場で有利な成長機会を提供すると予想される地域は?

 現在、北米地域は、e コマースの採用が増加しているため、レコメンデーション エンジン市場で他の地域よりも進んでいる。

 オンライン小売業の成長により、より優れたユーザー エクスペリエンスとレコメンデーションに対する需要が生まれ、それが消費者の満足度と定着率の向上につながっている。

 アジア太平洋市場は、今後 10 年間で大幅な成長が見込まれると予測されている。

 中国、日本、インドは、いくつかのエンドユース産業での電子商取引とデジタル化の組み込みにおいて重要な位置を占めているため、レコメンデーション エンジンの需要が高まっている。

ヨーロッパ地域も、今後 10 年間のレコメンデーション エンジン市場の成長に十分な可能性を示している。

レコメンデーションエンジン市場 地域分析

SDKI Inc.について

 同社の目標は、日本、中国、米国、カナダ、英国、ドイツなど、さまざまな国の市場シナリオを明らかにすること。

 また、リサーチアナリストやコンサルタントの多様なネットワークを通じて、成長指標、課題、トレンド、競争環境など、信頼性の高いリサーチインサイトを世界中のクライアントに提供することに重点を置いている。

 SDKIは、30か国以上で信頼と顧客基盤を獲得しており、他の手つかずの経済圏での足場を拡大することにさらに注力している。

 同社は、さまざまな市場ドメインに対処し、クライアントに最高のサービスを提供し、健全な意思決定を支援する経験を積んできた。

【関連リンク】

\無料登録受付中/