無料の資料掲載・リード獲得し放題サービスはこちら

チャットプラス、「ChatGPT」と連携 AIにより問い合わせ対応を自動化する新機能をリリース

 「ChatPlus(チャットプラス)」を提供するチャットプラス株式会社は、世界的に注目されている「ChatGPT」と連携、問い合わせ対応に自動回答をAIが行う新機能をリリースした。

「ChatPlus(チャットプラス)」は、チャット、チャットボットのプラットフォーマーとして、創業以来、顧客の要望に沿って機能の追加、改善を重ねている。

 「ChatPlus(チャットプラス)」の発行アカウント数は18,000IDを超え、日本のオンラインコミュニケーションの自動化、問い合わせ業務のDXを推進している。

 この度の機能追加により、「ChatPlus(チャットプラス)」の利用ユーザーは、「ChatGPT」の技術を活用しナレッジを生成、問い合わせに回答できるようになった。

 同機能により一般的な質問への回答は、人手によるQ&Aの事前準備なしにAIにより自動回答できるようになった。

 チャットボットの作成にあたる効率性が向上し、設定にかかる時間は1/3~1/10になり、一人当たりの生産性は3〜10倍になる。

 また同機能はチャットボット作成時に限定したものではなく、有人チャット応対時のサポート用途など幅広い目的で活用できる。

ChatPlusサンプル画面

 同社は引き続き、チャットプラス株式会社は世界の最新技術を取り入れながら、チャット、チャットボット、AI業界全体をリードし、オンラインコミュニケーションの新しい可能性を切り開いていくとしている。

「ChatGPT」、「OpenAI」について

 「ChatGPT」は、「OpenAI」によって開発された大規模な自然言語処理のAIモデル。

 2019年7月に米ソフトウェア大手の「Microsoft」により10億ドルの寄付を受け、2023年2月より検索エンジン「Bing」とブラウザ「Edge」にて自動回答を提供を開始し、回答精度の高さが話題となった。

 今後、WEB上の検索において、検索エンジンシェアNO.1の「Google」との競争激化が予見され、現在最も注目を集めているAIモデルの一つとなっている。

※「GPT」は「Generative Pre-trained Transformer」の略で、Transformerというアルゴリズムを使った深層学習モデル。大量のテキストデータを学習することで、テキスト生成や文章理解などの自然言語処理のタスクを実行することができる。

※「OpenAI」は、人工知能の研究開発を行っている非営利団体で、世界的なAIの専門家たちが集まって設立された。「ChatGPT」は、「OpenAI」の研究成果の一つであり、自然言語処理に関する多くの課題に対して、高度な解決策を提供することが期待されている。

「ChatGPT」対象プラン

 「ChatGPT」を活用した機能をご利用いただけるプランは以下の通り。

 また同機能のご利用にあたって追加料金は発生しない。

ChatPlusAIライトプラン

  • 月契約54,000円~(税別)/月
  • 年契約50,000円~(税別)×12か月/年

ChatPlusオートAIプラン

  • 月契約78,000円~(税別)/月
  • 年契約71,500円~(税別)×12か月/年

ChatPlusAIチャットボットプラン

  • 月契約170,000円(税別)/月
  • 年契約150,000円(税別)×12か月/年

「ChatPlus(チャットプラス)」について

 「ChatPlus(チャットプラス)」は、チャットサポートツールをホームページやアプリに簡単に埋め込むことができる、AIチャットボット・チャットサポートツール。

 Webページにタグを貼るだけで、すぐにチャットサポートツールを始められ、ユーザとリアルタイムで会話できる。

 有人によるチャット以外にも、チャットボットによる自動応答、AIによる応答、有人とチャットボットによるハイブリットなど、様々な運用にあわせカスタマイズできる。

 月額1,500円~と安価ながら、最も高機能なツールとして大手企業からスタートアップ企業まで多くの導入実績があり、カスタマーサポートからインサイドセールス、社内ヘルプデスク等で使われている。

 ChatPlusの発行アカウント数は18,000IDを突破し、チャットやチャットボット、AIを使ったユーザサポート・マーケティング領域で日々成功実績を生み出している。(2023年2月現在)

セミナーのお知らせ

 チャットプラス株式会社は以下の通りオンラインセミナー(ウェビナー)が予定されている。

【関連リンク】

\無料登録受付中/