無料の資料掲載・リード獲得し放題サービスはこちら

Criteo、「レコメンデーション メッセージ for LINE公式アカウント」で新サービス提供開始

 Criteo(クリテオ)は、LINE公式アカウントを通じた高度にパーソナライズされたメッセージ配信を可能にする新ソリューション「レコメンデーション メッセージ for LINE公式アカウント Powered by CRITEO」において、新たにサイバーエージェントとの共同開発サービスの提供を開始した。

 本ソリューションは、Criteoの豊富な購買データとAI技術を活用し、ユーザーの興味関心を分析。これにより、LINE公式アカウントを通じて、ユーザーに最適でパーソナライズされたメッセージを配信することができる。これは、ユーザーとのエンゲージメントを強化することを目的としている。

Criteo、「レコメンデーション メッセージ for LINE公式アカウント」で新サービス提供開始

 さらに、サイバーエージェントが提供するLINE公式アカウントに特化した独自ツール「CA-Link」との連携により、新たにADフォーマットのA/Bテスト機能が追加された。これにより、配信するメッセージのフォーマットの幅が広がり、ユーザーにとってより魅力的な形でメッセージを届けることが可能になる。企業やブランドは、多様化するユーザーのニーズに合わせたパーソナライズされたコンテンツを、最適なフォーマットで提供することができ、効率的にコンバージョンを向上させることが期待される。

 Criteoは、今後も企業やブランド、消費者にとって付加価値の高いサービスを提供するため、パートナー企業と協力し、マーケティングの活性化を目指していく方針だ。この新しいソリューションは、Criteoの技術とサイバーエージェントのツールが融合することで、LINE公式アカウントを活用したマーケティングの新たな可能性を広げることになりそうだ。

 デジタルマーケティングの分野では、ユーザー一人ひとりに合わせたコミュニケーションが重要視されている。Criteoとサイバーエージェントのこの動きは、そのような市場のニーズに応えるものであり、今後の展開が注目される。

【関連リンク】