無料の資料掲載・リード獲得し放題サービスはこちら

飲食店の利用時に口コミをチェックする消費者、全体の8割超【Giv-ning調査】

8割以上が高頻度で口コミをチェックしている!口コミの総合評価がお店の第一印象になるかも…?

 Giv-ningは、月に1回以上外食を利用している全国20代〜60代の女性を対象に、飲食店の店舗検索方法と口コミに関する調査を実施した。

 初めて行くお店についてリサーチをするとき、以前は専門検索サイトなどに掲載される店舗情報や口コミなどの評価を参考にする方が多かったものの、最近はお店が直接運営する公式サイトやSNS等も多くなっている。

 インターネット上の情報が豊富な現在ではお店について調べる方法は多岐にわたるが、どのような検索方法が一般的なのか、それにより得た情報からどのようなことが実際のお店選びに繋がっているのかを知るべく、同社は月に1回以上外食を利用している全国20代〜60代の女性を対象に、飲食店の店舗検索方法と口コミに関する調査を実施した。

最も利用されているのは「Googleマップ」

「今までに飲食店を選ぶ際に利用をしたことがある媒体を教えてください(複数回答可)」という質問への回答表グラフ

 「今までに飲食店を選ぶ際に利用をしたことがある媒体を教えてください(複数回答可)」という質問では、『Googleマップ(18.0%)』という回答が最も多く、次いで『SNS(17.1%)』『食べログ(17.0%)』と続いた。

【店舗検索方法】何を重視してお店を探す?

「飲食店を選ぶ際、どのような情報から判断しますか?(複数回答可)」という質問への回答表グラフ 「飲食店を選ぶ際、どのような情報から判断しますか?(複数回答可)」という設問では、『口コミ(23.8%)』と回答した方が最も多く、次いで『メニュー(20.7%)』『場所(18.0%)』『価格帯(17.9%)』『外装・店内写真(12.5%)』『営業時間(5.9%)』と。

 「口コミ」を店舗選びの判断材料にしている方が最も多い結果となり、次いでメニューや場所といった店の詳細が挙げられたものの、まずは口コミで良し悪しを判断している方が多いと考えられる。

8割以上が高頻度で口コミをチェック!口コミの総合評価がお店の第一印象に?

「飲食店を選ぶ際、インターネット上の口コミをチェックすることはありますか?」という質問への回答表グラフ 「飲食店を選ぶ際、インターネット上の口コミをチェックすることはありますか?」という質問では、『必ずチェックする(41.6%)』『チェックすることが多い(41.6%)』『たまにチェックする(15.8%)』『全くチェックしない(1.0%)』という結果になり、8割以上の方が高頻度で口コミをチェックしているとわかった。「口コミを見る際、重視しているポイントは何ですか?(複数回答可)」という質問への回答表グラフ 続いて具体的な口コミ内容について、「口コミを見る際、重視しているポイントは何ですか?(複数回答可)」と質問したところ、『口コミの総評価(評価平均)(18.1%)』と回答した方が最も多く、次いで『低評価の口コミの内容(15.3%)』『動画、写真(12.0%)』『高評価の口コミの内容(11.8%)』『口コミの全体数(10.7%)』『口コミの日付(7.4%)』と続いた。

 「口コミの総評価(評価平均)」が最も多い結果になったことから、総合的な評価を見た上で、特に高評価の口コミや低評価の口コミの内容を参考にしているとわかる。さらに全体数や日付を重視している方も一定数いることから、口コミ数の多さと情報の更新率も重要になりそうだ。

【最も信頼できる口コミ】第1位は「Googleマップ」

ここまでの調査で、お店選びの際には「食べログ」「Googleマップ」「SNS」が利用されていることが多く、また口コミを判断材料としている方が多いことがわかった。そのうえで「飲食店の口コミを見る際、最も信頼できる媒体は何ですか?」と質問したところ、『Googleマップ(37.8%)』という回答が最多で、次いで『SNS(25.8%)』『食べログ(25.1%)』と続いた。「飲食店の口コミを見る際、最も信頼できる媒体は何ですか?」という質問への回答表グラフ 4割近くの方が「Googleマップ」と回答し、続く「SNS」や「食べログ」に頭一つ抜ける結果となったことから、Googleマップの口コミは高評価も低評価も反映されており、また、簡潔に書かれていることや、レビュー数が多いことも信頼度の高さにつながっていると考えられる。

【まとめ】口コミの質は店舗の印象に影響しやすい!良質なレビューの数を増やすために必要なこととは

 今回の調査で、『食べログ』『Googleマップ』『SNS』といった媒体で店舗検索をしている方が多いことが判明した。また、店舗検索の際には口コミを判断材料にしている方が多く、8割以上の方が高頻度で口コミをチェックしていることが見て取れる。特に総評価(評価平均)が重視されており、ぱっと見て平均点が高いお店が選ばれやすいと考えられる。

 多くの検索媒体がある中で、口コミを見る際に最も信頼できる媒体では『Googleマップ』が最も多くの票を集めており、店舗側も新規顧客やリピーターを獲得するために、MEO対策など、Googleマップの対策にも力を入れる必要がありそうだ。利用者に有意義な時間を過ごしてもらうためにも、信頼のできる媒体や口コミを参考にして、お客様目線でお店に足を運ぶ動線作りを考えることが大事になりそうだ。

【関連リンク】

【毎月5社限定】3時間のGA4法人研修セミナーが無料