無料の資料掲載・リード獲得し放題サービスはこちら

モバイルマーケティングを「全くしていない」企業、全体の21.4%

「飲食店経営者の集客戦略」に関する調査

 オールトゥデイは、飲食店の経営者を対象に「飲食店経営者の集客戦略」に関する調査を実施した。

調査概要

「飲食店経営者の集客戦略」に関する調査

【調査期間】2022年9月15日(木)~2022年9月20日(火)

【調査方法】インターネット調査

【調査人数】103人

【調査対象】飲食店の経営者

【モニター提供元】ゼネラルリサーチ

調査結果サマリー

「モバイルマーケティングは活用していますか?」と質問したところ、半数近くの方が『まったくしていない(21.4%)』『あまりしていない(27.2%)』と回答。半数近くの方がモバイルマーケティングを活用できていないものの、「モバイルマーケティングを取り入れるならどのように活用したいですか?」という質問では、『新規顧客を獲得する(34.0%)』と回答した方が最も多く、次いで『顧客ニーズを把握する(24.3%)』『予約システムの導入(14.6%)』と続いた。新規顧客獲得やリピート顧客獲得のために活用したいという考えが見える。

まとめ

今回の調査で、飲食店経営者のモバイルマーケティングの活用状況が明らかになり、半数近くの飲食店経営者がモバイルマーケティングを活用できていないことがわかった。また、モバイルマーケティングを活用する場合、新規顧客やリピート顧客の獲得のために活用したいと考えているようで、飲食店で集客を行っていくためには、モバイルマーケティングの活用が不可欠だといえる。

【関連リンク】

【毎月5社限定】3時間のGA4法人研修セミナーが無料